DISTRO

  • Brown Trout - LONG GOOD-NIGHT LP
    Brown Trout - LONG GOOD-NIGHT LP
    1,680円
    八王子のGENTLEMENもといBROWNTROUTの2ndフルアルバム発売!わぁい。ということでめでたくリリースされましたね。BROWNTROUTの話がされる際には音楽性の変化がやはり話題になりがちなのですが。いやー音楽性の変化といえばpre-schoolはなんでああも変化していったんでしょうね…どの時期も好きなんですけど最終アルバムなんて当初からのファンを置いてけぼりにした感がありますよねぇ…話が逸れました。1stアルバムと比べると変化がありますね。サッドでバーニングな1stでしたがSPLIT~単独7寸等を経て幅広い余裕すら感じさせるPUNK/POWER POP/ROCK感。でもやっぱりMELODIC PUNKですねーどこまで行ってもどの曲も。空気は全体的に明るくなったかな?と思うのですが1曲目から歌詞読むとやはりSADでした。裏切らないなぁ。あ。あと気のせいかなーとも思ったんですが…ミソさん歌詞に"bury(埋める)"って言葉ちょくちょく出てきているような…SAD…"GOLDEN WORLD"や"LULLABY OF NIGHT BIRDS"みたいなウキウキワクワクな曲もありつつグッとくる曲もありつつ。後期BLOTTOやSUSPICIOUS BEASTSなんかも感じつつ。でもやっぱりBROWNTROUTのMELODIC PUNKだなぁと思うアルバム。 [12inch+mp3]
  • Brown Trout - Blues, Blues, Blues
    Brown Trout - Blues, Blues, Blues
    800円
    私関東に住んでいたことがありまして。関東っていっても千葉の南の方で。でも千葉県って関東じゃないですか。LIVE観やすい環境にあるわけで。で、LIVE観にちょくちょく行ってたわけですが。何故か八王子によく行ってたんですよ。千葉とか柏とか小岩とかあるじゃないかと言いたいんですけど、仕事終わりだろうが八王子にLIVE観に行ったりしてたんですよ。会場着いたら最後のバンドの最後の曲だったりして。んですぐ千葉に戻ったりして。なんでそんなことしてたのかな、なんで八王子なのかな、って思うんですけども、それは、よくわかりませんね…いややっぱりBROWNTROUTが居たからですよ。他にもmalegoatとかPeace Of BreadとかI Hate My Schoolとか沢山居ましたけども。丁度自分が関東居た時のBROWNTROUTは1stアルバムを出す前~リリース頃でして、今作とは雰囲気がちょっと違った頃でした。んで、色々あって転勤したりして名古屋でBROWNTROUTを観ました。DRUNKEN BOATとのSPLITの頃ですね。何か変化し始めてるけどこれも良いね!と思ったものです。それから色々あって…この7インチが出たのは2010年でしたっけ。2010~2011年の自分は振り返りたくないので省略。この7インチ格好良いですよ! [7inch]
  • SUN CHILDREN SUN / the SUPER FLOOR - Split
    SUN CHILDREN SUN / the SUPER FLOOR - Split
    1,000円
    なんだろうこの衝撃的なSPLIT…とにかく聴いてほしいなあとしか言いようがないのですが、購入者から「このCDを作ったのは誰だぁ!」と怒鳴り込まれるのも怖い…表も裏もジャケットが凄いです。ジャケット裏は曲名が記載されているのでその瞬間からCDを再生するワクワク感を抑えることができないと思います。歌詞カードは、凄いです。サンチルの1曲目は"ネコ恋"です。歌詞はただ1行「ニャーン」です。ヒュー。スーパーフロアの歌詞は、あの、書けないです。ええまあしかし内容は1から10までゲテモノSPLITというわけではなくて、ハイテンションなPUNK/HARDCOREで楽しいです。本体で真面目にやってる人達が集まって欲望を全開にしたらこんなバンドになるんだなあ…としみじみ感じさせられる1枚。ちなみにアートワークはZUKK氏。濃い。[CD]
  • sl-cisco - sl-cisco
    sl-cisco - sl-cisco
    1,200円
    全国流通としては初のフルアルバム!東京/千葉のエスエルシスコ!独特なテイストのバンドです。idea of a joke、elevation、shout moskva、Q AND NOT U周辺好きな方々いかがかしら、と思います。3人組(2011年までは4人だったみたいですね)でシンセサイザーが全編に響いて実にダンサブル/パンク/ロックです。”THIS NIGHT"や"UNKNOWN PRESSURE"のようなディスコ・ディスコな曲もあれば、"MA/OH!"や”TWILIGHT"のようなハイテンション・ディスコな曲もありのジャケットから香る雰囲気バリバリです。表現がディスコばっかりですがこれは私の語彙が少ないだけです。大丈夫です。[CD]
  • ZAWA FREAKBEAT - Private World vol.7
    ZAWA FREAKBEAT - Private World vol.7
    350円
    PUNK/POWER POP漫画の第7巻!もう7冊目!ということで。バンドがスタートしたものの社会人だと大変ですよねってなお話&初心者だと色々愕然とするよねってなお話メインの7巻です。デフォルメが気持ちいい具合になっている感じがします。一枚絵と漫画が同じようで違うものなので、一枚絵として完成度が高いモノを描く人であっても漫画を描くとひどくつまらない、単調なものにしかならない人が居るわけで。逆に、一枚絵に何の魅力も感じない人でも漫画を描くと魅力ある作品を作り出すこともあったりで。ここでザワさんの作品"Private World"は前者だ、後者だ、という話をしたいわけではありません。正直全然関係ないんだけどふと書きたくなっただけの話です。あ。強いて今の話を今作に絡めるなら…おじやを作るシーンで「完成ですー」から佐々倉さんの怒りまでのページまたぎの流れが心地いいなーと思います。商品紹介としてどうなんだ、と思うのですがそれはそれとして読んでみてください。本の方がストーリー進んでいますがWEBでも読めますゆえ。[COMIC]
  • RATIONS - MARTYRS AND PRISONERS
    RATIONS - MARTYRS AND PRISONERS
    700円
    EAGER BEAVER RECORDS含む世界30レーベルによる共同リリース!…よくわかんないんですが沢山のレーベルが出資してくれればバンド側の負担が少なく録音~発売できるって解釈で良いんですかね。それはそれとして激しめMELODIC PUNKです。歌詞を読んでもどこまでもSADです。ジャケットの雰囲気もSAD。陰鬱というよりも悲観というか。ん?あんまり変わらないか。ジメっとしているわけではなく攻撃的ででもミドルな曲調も交えつつの6曲入り。A面の"LEAVES OF GRASS"がお気に入り。7インチサイズの巨大布パッチ付き! [7inch]
  • DAIEI-SPRAY - LEGACY OF LOVE
    DAIEI-SPRAY - LEGACY OF LOVE
    500円
    青森県産で現在は都心で活動するダイエースプレーの4曲入り!2012年1月現在では最新作!弘前を離れたVo+Guが新メンバーを迎えて再始動。ex-SKYFISHERのBaとAS MEIAS,ex-Kulara,ex-その他色々のDrを迎え入れました(今作ではまだ新Drではありませんが)。ダイエースプレーっていうから髪がバッキバキのギンギンなハードコアパンクスを想像していましたが、いたって親しみやすい風貌の方々でした。しかしながら音はもう凄まじいメロディック・ハードコアで、GIVE,SEGWEI,GOD'S GUTS,FUGAZI,DAG NASTY,HUSKER DU,RISE AND FALL.FLEXなんかが好きな人はグッとくることまず間違いないと思います。ギターの柴田さんは他にDAWNなどにも参加してまして、FIFTEEN大好きな人なのでそういったMELODICな部分がこのバンドでも見え隠れしているような、そうでもないような。1曲目の"RELATION"はもう…「リィレェエエエショォォォォオオオンン!」っていうサビが最高です。フルアルバムも期待です。 [CD]
  • DAWN - 1st DEMO
    DAWN - 1st DEMO
    200円
    元青森、現関東で活動中のMELODIC/PUNK/ALTERNATIVE/HARDCOREバンド!以前は英語詞でしたが現在は日本語詞メイン?ですね。MELODICなのですがどこか変則的、といえば良いのかひねくれている、といえば良いのか謎めいているといえば良いのか。スコットベジタブルズのメンバー2人が在籍。DAIEI-SPRAYでもギターを奏でる柴田さんがギターボーカルです。関東で活動しているはずが、中々関東で声が掛からず先日は弘前でLIVE2daysを行うなどなんとも不思議な活動状況。FIFTEEN、DAIEI-SPRAY、the scott vegetables、等が好きな方に是非是非。5曲入り。ちなみにbandcampでダウンロードもできますので。 [CD]
  • DIZO × GLMYGLM - "Exodus: HELLA GOODNESS split"
    DIZO × GLMYGLM - "Exodus: HELLA GOODNESS split"
    1,000円
    弘前のHELLA GOODNESS!のお二人によるSPLIT作品。5曲ずつの計10曲。DIZOさんの方はLIVEでもよく組んでいるラッパー:シンゴクラスタール氏や酒天氏を迎えた唄入り楽曲も織り交ぜ織り交ぜなフロア向け。キラキラアッパーチューンというわけではなくかといってオシャレなカフエのBGMというのも若干違う気がする(BGMになるとは思うのですけれど)、やはりフロアで展開されると映えるであろう感じというかなんというか。対するGLMYGLM氏も同様にキラキラ過ぎず落ち着きすぎず時折アッパーなトラックが格好良いです。現行の9dwが好きな人も良いんじゃないかなーと思う今日この頃。 [CD]
  • WORTHWHILE WAY - Love Is All (LP)
    WORTHWHILE WAY - Love Is All (LP)
    1,600円
    徳島&東京の遠距離バンド、ワースワイルウェイの初アルバム。長いバンド歴からすればやっとというべきか遂にというべきか。再録&新曲の13曲入り(アナログ版もADDから出ますがそちらは12曲入り)でして、これまでのシングルやSPLIT,VA参加曲などの再録がメインで「総括」の一枚かと。PUNK ROCKな力強さとCOUNTRYな温かみ。"SWIG BEER"のタイトルからもうご飯がいけそうな勢い良い名曲もあれば"FAMILY SONG"のような楽しい曲もあり。しかしながらやはりなんといっても1曲目の"LYON"でしょう。CDの開始ボタンを押してまず流れてくるのはギターとワンワン鳴き声ですよ?たまらないじゃないですか。歌詞カード開いてまず飛び込んでくるのはリオン君の笑顔ですよ?最高じゃないですか。犬ほんとかわいい犬ほんとかわいい。 [LP]
  • jailbird Y - UMS ep
    jailbird Y -  UMS ep
    900円
    広島のJailbird Yの2曲入り7インチがクセの強いリリースを続けるLOVE OVER VOLTAGEより登場!いつの間にJailbird Xから改名したんだっけ…という疑問はさておき、ストレンジなハードコアパンク。インフォにもありましたがSNAREKILLSみたいなドッカンドッカンした感じですね。広島バンドの迫力(MALIBU65とか)もグイグイ感じますがB面タイトルが"くじら13号"だったりとユーモアも織り交ぜつつなのでそんなに怖がらずとも良いですよ。良いのですよ [7inch]

  • THE SLOW DEATH / WORTHWHILE WAY - tour split
    THE SLOW DEATH / WORTHWHILE WAY - tour split
    500円
    2012年のSLOW DEATH来日に合わせて発売されたSPLIT。両バンドによるSPLIT7インチの発売が予定されていますが、本作はその7インチの先行公開というわけではありません(その辺は以下のEBRの解説参照)。WWWはAGAINST ME!やghost miceなどを彷彿とさせるカントリーな雰囲気をいつも以上に醸しだしつついつも通りに前向きな楽曲。対するSLOW DEATHについては来日ツアーに行けなくて悲しいのでなんとも言えません。互いの楽曲をカバーしあうという個人的にSPLITにおける好きな展開をかましてくれています。 [CD-R]
  • MODERN GOODDAYS - MODERN GOODDAYS
    MODERN GOODDAYS - MODERN GOODDAYS
    840円
    札幌泥酔MELODICバンド!ZERO FASTのような荒々しくも渋くも良いメロディーを奏でつつも激しくも奥ゆかしいバンド。全4曲ですがどれも素敵です。しかし直接モダングッデイズさんとお話したことはありませんが、見かける時はいつも酔ってて楽しそうで声が潰れているなあ…という感じです。 [7inch]
  • SUFFERING FROM A CASE - THAT SCENE
    SUFFERING FROM A CASE - THAT SCENE
    1,000円
    現SHIPYARDSのシノザワ氏が在籍していたことでも知られる八王子の解散済BAND。初めてDEMOを聴いたときに感じた「なんだこのボーカル」という印象。しかし病みつきになるボーカルは今現在のシップヤーズでも絶好調です。さてこの単独作6曲入りCDはとても良いです。陰りがあってナーバスでスピーディーで勢いがあってナーバスなMELODIC PUNKですが、当初感じた病弱さが薄れ、無骨な匂いが漂います。幾分。本当にナイスな6曲。惜しむらくは、なんで"EVEN NOW"を再録しないまま解散してしまったのか、ということですよ… [CD]
  • WORTHWHILE WAY - Love Is All
    WORTHWHILE WAY - Love Is All
    1,600円
    徳島&東京の遠距離バンド、ワースワイルウェイの初アルバム。長いバンド歴からすればやっとというべきか遂にというべきか。再録&新曲の13曲入り(アナログ版もADDから出ますがそちらは12曲入り)でして、これまでのシングルやSPLIT,VA参加曲などの再録がメインで「総括」の一枚かと。PUNK ROCKな力強さとCOUNTRYな温かみ。"SWIG BEER"のタイトルからもうご飯がいけそうな勢い良い名曲もあれば"FAMILY SONG"のような楽しい曲もあり。しかしながらやはりなんといっても1曲目の"LYON"でしょう。CDの開始ボタンを押してまず流れてくるのはギターとワンワン鳴き声ですよ?たまらないじゃないですか。歌詞カード開いてまず飛び込んでくるのはリオン君の笑顔ですよ?最高じゃないですか。犬ほんとかわいい犬ほんとかわいい。[CD]

(カテゴリー内:203点)

カートの中身

カートに商品は入っていません

商品検索