DISTRO

  • V.A. - FOUR PITFALLS #1
    V.A. - FOUR PITFALLS #1
    800円
    CASSETTECASE BOYS / FROM TEN TO NINE / MAINSPRING / PASSIVE CHORDによる4WAY SPLIT!! ex-loroやLAZYMAN RECORDSマスコット等のメンバーからなる横浜CCB。ポカスカジャン勢いメロディックで良いですね。何度もリピートしたくなる快速曲。大洋ホエールズじゃなくて横浜ベイスターズを歌った曲。あれ?モバゲーズでしたっけ?そしてこの4バンドの中では異色のFROM TEN TO NINE。日本語シリアスポストハードコア。写真を見るに若そうで今後に期待したくなります。MAINSPRINGは解散しちゃいましたね…でもあまずっぺえ歌声は2010年代のバンドでありながら1990年代っぽさも同時に感じさせてくれました。素敵。そしてPASSIVE CHORD。あまずっぺえ…なんてあまずっぺえラブソング…これがよくわからないコンピで流行の「セツナソング」ってやつかしら。TSUTAYAとかでよく見かける感じの。うん。違うと思いますが。ああ…甘い…[7inch]
  • stereo type - Out Of Sight​,​Out Of Mind​.​EP [CD]
    stereo type - Out Of Sight​,​Out Of Mind​.​EP [CD]
    600円
    静岡のインスト3人組バンドstereo typeのラスト(?)2曲入りシングル!ラストということについて疑問形なのは、2013年夏に『活動限界』ということで終了したように見えるため。言葉のとおり限界なので二度とは無いかもしれないし、限界を超えて次があるかもしれない。『解散』とか『終了』とかいう言葉は使っていないし。そこら辺はまあ本人達の事情が色々あるでしょうからあれこれ推測してもしょうがないんですが、次も期待したいな、と思えるこの2曲です。mirrorやtoeなどのような、格好良い且つクール且つ熱い楽曲。クール且つホットというと真逆じゃないかと今書いてて気づいたわけですけども、清濁併せ持つって日本語もあるくらいだし良いのか。まあ、そういうわけでクールでホットなんですよ。どちらかがニョっと飛び出ているではなく、両立した感じの攻めのサウンドです。ジャケットもイカすので(7inch版とではデザインが異なります)ぜひ。[CD]
  • V.A. - MARUNOUCHI REFLECT COMP
    V.A. - MARUNOUCHI REFLECT COMP
    600円
    東海PUNK/HARDCOREオムニバス!今作品主犯であるハヤシさん在籍のキラーパス!DEMOやVAでの既発曲ですが、日本語詞に変わったりと変化があって楽しいです。ドラムのカズキさんは転職に成功したそうです。おめでとうございます。もう鮮魚に追われることはないんですね。VIDEO GIRLは解説を読むにKUNO is DEBU、school refusal等のメンバーによって構成されたバンドのようです。JELLYROLL ROCKHEADSとかみたく速くてポップで…とか言いたいことはあるんですけど、電影少女ですよね?桂正和ですよね?ね?meはさすがのインスト。mineascapeは早くまとまった音源聴きたいなあってな熱いMELODICです。丸の内リフレクトスタジオってあれですよね。私がThe act we actやDancebeach、Threadyarn等を観に行ったあのスタジオですよね…って思ってたんですがそれは高辻tone music center S studioってとこでした。「スタジオ」以外一つも合ってねえ…記憶力が酷いなあと悲しくなりますが、私が愛知県で就労していた時に出会ったバンドや、出会っていないバンドがぎっしり詰まった8バンド15曲入り! [TAPE]
  • SUSPICIOUS BEASTS - SUNSHINE IN THE TRASH
    SUSPICIOUS BEASTS - SUNSHINE IN THE TRASH
    800円
    青い三角定規やジャッキー吉川とブルー・コメッツらへんを彷彿とさせるジャケットがたまらない新作7インチレコード!新作、といえば間違いなく2014年の新作なわけですが、収録のタイミングは下記にあります通り2ndアルバムと同時期とのこと。まあ中心人物であるex-BLOTTOのオカダ氏が海外在住のようですし、その他の日本在住のメンバーと一緒に録音するタイミングとなると限られる?のかしら?まあそこらへんの事情は置いといて、この3曲入りのレコードですよ。サイケデリックといえば良いのでしょうか?ズゥウウウウウウンブァアアンンンアアァアアアンンンといったサウンドでして、頭を完全に空っぽにしてとっかえひっかえドーナツ盤を聴いててこの盤をかけた瞬間「プレイヤー壊れたかん?」と思ってしまったくらいに独特。楽曲そのものもさることながら録音方法にも工夫がされているそうな。丁度これは春向きの1枚ですねえ。 [7inch]
  • ボロキチ(Bo!Rock→1) - 此ノ崎ニテ
    ボロキチ(Bo!Rock→1) - 此ノ崎ニテ
    800円
    2013年に引き続き2014年もDEBOUCH MOODよりリリースされました3曲入りシングル!日本語詞のROCK/PUNK/FUNKな独特なハイテンション攻撃的サウンド。今作はなんといってもSoundcloudでも公開されている"Fried Garlic"が好きですね。ダンスダンスダンスな感じです。1stアルバム収録の"ラリラリブギウギ"でも思いましたがハーモニカ具合がたまりません。変則的というほどねじ曲がっているでなく、ド直球というには不穏な、その隙間を突き抜けつつハイテンションで駆け抜けるこのベテラン(と言ってもいいですよね?1998年結成だし…)は本当に生で観たいと思わせるバンドです。狭い会場で観たら凄く暑そうだなあ…いやなんとなくですけれど…すっごく熱気が強烈そうなイメージ。[7inch]
  • ボロキチ(Bo!Rock→1) - s/t
    ボロキチ(Bo!Rock→1) - s/t
    840円
    2006年SATIRE RECORDSからリリースされたアルバムが衝撃的だったボロキチの新作3曲入り7インチ!とんでもなく男臭いバンド。PUNK/ROCK'N'ROLL/HARDCORE。前のめりなテンションで叩きつける攻撃的衝動的な曲。ボロキチの曲は大体1~2分でして、短いのですが短くないというか。いや、短いんですけど。ファストコアとかそういうんでもないなと。全編日本語詞で歌心もあるバンドだなあと。LIVE観たことないけど汗とか唾とか凄そうなイメージ。フルアルバム以降DEMOをいくつかリリースしており、その事実を知らなかったことが非常に悲しいのですが…まあしかし今作ですよ。どこを切ってもボロキチな3曲!トトノツマリインザムード!燃える。[7inch]
  • Bid'ah - ENTHUSIASM OF THE UNORTHODOX
    Bid'ah - ENTHUSIASM OF THE UNORTHODOX
    1,500円
    京都+滋賀のHARDCORE/PUNK/ METALバンド!Hollywood Massage Vibration、ACIDIC SOIL、MIDNIGHT RESURRECTOR、LIQUID SCREEN…等々のバンドから集まった4人組!ジャケットを見ればもうピンと来るとは思いますが…凶悪です。はやい、つよい、みじかい、するどい。という感じでしょうか。1分半~3分弱の中で次々なだれ込んできます。英語詞がメインですね。ANTI SPECTACLEに通じるところが多いバンドかと思いますが、個人的にはNOとかPRATFALLとかDIRTY IS GOD好きな人も良いんでないかなあと思う今日この頃です。しかしこの作品、ミニアルバムということで7曲入り約14分というボリュームなのですが、猪突猛進系統ですので、聴き手としては丁度良い尺だなあと。息継ぎ無しで攻めてくる感じですので、聴く側もエネルギーが要るような。そしてそのエネルギーと緊張感が保たれるギリギリの尺だなあと思います。このエネルギーは個人差があると思いますので60分ノンストップで全力疾走したいぜ!って人も居るかと思いますが。[CD]
  • Hollywood Massage Vibration - Hangover Man Vomited
    Hollywood Massage Vibration - Hangover Man Vomited
    1,890円
    京都/滋賀の、EX-ODD BALL,CONSTRICTED, EX-INCRIMINATION, RADIATES,EX-BASEBALL FURYS,現ACIDIC SOIL,HUMPTY DUMPTY,EX-OUTNAUTSのメンバーによる変態ジャンク・ハードコア・パンクバンド!2ndアルバム14曲入り!兎角バリエーションに富んでいてダブだったり昭和テイストなパンクだったり…日本脳炎とかDIRTY IS GOD!とかSUPER DUMBとかNUKEY PIKESとかとかとか好きな人に。Dancebeach主催のベネフィットコンピレーションに収録の"君の神はゴミ"もこちらに収録。なんというかこの熱量…凄く燃えます。是非聴いてみてくださいまし。SAVAGE SUPPORTによるアートワークも
    格好良いです。[CD]
  • V.A. - Anymore For Anymore? (Tribute To Chopper)
    V.A. - Anymore For Anymore? (Tribute To Chopper)
    2,200円
    UKメロディックバンドCHOPPERのトリビュート2枚組!日英仏の総勢36バンド37曲収録!…数が合わないのでは?と思うでしょうが、SKIMMERが2曲カバーしています。桜祭りの際に2店舗分のスペースを確保した岡田屋みたいですね(ミスター味っ子)。さて相当なバンド数なのでいくつかピックアップして。まずは青森のFATMAN SEMINARによる"REACH"。中々新曲を披露してくれない焦らし上手なバンドですがこのカバーは速い短い速いで最近のLIVEでも良い差し色となっております。原曲に近いアレンジをするバンドも居ればガラッと印象を変えるバンドも居る訳で。Honcho Trios、British Railways、The Brown Hound James Band、MOL、Shake Your Halo Down、Wank Sinatra、General Smartyが大胆アレンジ組。そして先日も来日していたProtectors。彼らはex-Chopperですのでものまねカラオケ番組でいえば最もズルい存在ですが、ものまね番組と違うのはすでにChopperではなくProtectorsであり、Protectorsとしてカバーしていること。でもやっぱり並べて聴くとなんだか気持ち良いですよ。 [CD*2]
  • The Majestic Tribes - TRILOGY
    The Majestic Tribes - TRILOGY
    500円
    青森のインスト(たまに唄あり)激情集団の1st3曲入りシングル!メンバーの入れ替わりは色々あるようですが、2013年11月現在5人体制。ドラムベースギターギターギター。メンバーの内一人は青森ハードコアのATHLETIXのベースでございます(TMTではギター担当)。スピーディーでドラマティックで息つく間もない燃えるような展開の楽曲群。The Third MemoryとかTERA MELOSとかに通づるところがあるでしょうか。あ。The Third Memory近いな。うん。久しぶりに自分で文章書いて納得した。さて紹介冒頭でたまに唄あり、と書いたのですが、今作では完全にインストオンリーの3曲入りです。私が過去数回TMTのLIVEを観た時には唄有りの時もありました。ので。今後どうなっていくかというのはまだまだ楽しみが一杯であるのです。コレも初っ端のリリースではありますが、ラフなものでなくしっかりじっくりした熱い作品でございます。それにしてもLIVE映えする人達。 ※2014年3月追記。まだまだ次の展開がやはり有る模様…[CD-R]
  • tail / calledyouvie - SPLIT
    tail / calledyouvie - SPLIT
    800円
    兵庫のinstバンドtail(テイル)と京都emoバンドcalledyouvie(コールドヨービ)の2曲ずつ収録SPLIT!!まずはインストゥルメンタルtail。不穏さと美しさ兼ね備えた感じです。ズドンズドン豪快に俊敏に攻める感じではなく、変化球変化球という感じでもなく、なんというかこう…虎視眈々というか。AS MEIASのしなやかさとThere is a light that never goes outの緊張感とあと独自の雰囲気と。5分台と3分台の曲で長尺冗長拙速感なく美味しくいただけます。対するcalledyouvieは女性ボーカルでして、まず仙台のAnswerを思い起こさせてくれました。bufferins, jejuneのコピーから始めたバンドということでそこら辺のカラーが顕著かなと。しっとりというよりもジィィイイーンという感じです。私の文章は擬音が多いですね。あとすみません音楽的にあまり似てないとわかってはいるのですが女性の歌声が青森のfluff ball.cやLautを彷彿とさせました。[CD]
  • Southpaw / Die Communications - Foundation Split
    Southpaw / Die Communications - Foundation Split
    1,200円
    UK MELODICサウスポー!復2013年に復活アルバムをリリース(復活というかボーカル変わってArch Stantonとしてやっていたんだけどオリジナルメンバーに再編したから改名した)SOUTHPAW。UK MELODICというと繊細っぽいイメージもありますがサウスポーは音楽性の変化もありますが練りに練った芯の太い感じの2013年アルバムの流れをくむ3曲入り。ところでおじさん怒らないからsouthpawとsouthportを混同している人手を挙げなさい。おじさん怒らないから。おじさんもよく混同してるから。京都のex-KIRIEでもあるSADメロディックPUNKバンドDie Communications!!1曲目は"Burn This Golden Temple"(燃えよ金閣寺)!!何が凄いって歌詞の中でGolden Templeについては特に触れていないということ…読み込めば歌詞の向こうに金閣寺が見えてくるかもしれない…でも見えてくるようになったら正直危ない気がする。 I ExcuseやHush Puppyを彷彿とさせるサッドでバーニングでジャパニーズ感ある3曲![CD]
  • SLYDINGMAN - 我慢は限界
    SLYDINGMAN - 我慢は限界
    1,500円
    北九州SLYDINGMANの初アルバム。初…ですよね…?DEMO、ミニアルバム、SPLIT等リリースを続けてきてここで初アルバム。ボーカルの西村氏は4hou8pouやTEST MUSTARD DISCOでしたので私個人的にはお馴染みなところがあります。前述バンドと本質は大きく変わっていませんが、結構捻くれというか奇妙な雰囲気がブンブンだった前バンドに比べて直球度が上がっているのがスライディングマン、という感じです。PUNKというか荒ぶるPOP PUNKというか。はい。激昂感のあるバンドですが、2011年以降の日本から思う部分がこれでもかという位にぶち込まれた15曲。ど真ん中にインストを挟みますがそれ以外はもう本当に徹底して叩き込んできます。憤怒。鼓舞。発散。それいけスライディングマン。[CD]
  • OFF-END - #2
    OFF-END - #2
    1,000円
    ex-WAGPLATY&SAWPIT、forget me notのメンバーからなる3人組バンドの2枚目単独作!1stに続き無骨過ぎるくらい無骨なジャケットでございます。そしてそのジャケットから滲み出る印象そのままにストレートに渋いMELODIC PUNK/HCです。メンバーの他での活動バンドを見るに変則/暗黒/炸裂という方向性をイメージしますが、本作はそこらへんの要素も含みつつのストレートな感じです。あれ?文章がおかしいな…いやまあなんというかそんな感じなんですよ…例えるならばMIDDLEやTHREAD YARN、DANCEBEACHのようなというのはどうでしょうかね。おお。そんな遠くないと思う。良いんじゃないかな。というわけでOFF-ENDの6曲入り! [CD]
  • things fall apart / tall ships set sail / infro / SHIZUNE - 4way split
    things fall apart / tall ships set sail / infro / SHIZUNE - 4way split
    1,500円
    アメリカThings fall apart、アメリカTall ships set sail、北九州infro、イタリアSHIZUNEによる4way SPLIT!!!infro好きな私ですので露骨にinfroばかりリピートしかねないなぁと思っていたのですが、他3バンドも良いではないですか。トップのThings fall apartは今作では2番目に好きです。激情EMOとババーンとしたMELODIC感、重厚感と燃焼感がたまらないですね。Tall ships set sailはThings~との楽器の音色の落差にびっくりしますがそれはそれとして絶叫成分多めの悲壮感有り激情です。そしてinfro。説明不要かとは思いますが個人的には1stの頃のような空気も感じつつ今の空気も感じつつ。"モドラナイ"はとても良い曲。そしてトリはSHIZUNE。イタリアだと事前情報があったものの日本人メンバーが居るのかな?と思いつつ歌詞カードを見るに、居ない。でも歌詞の一部に日本語詞入れていたり。日本好きなのかなあ。どうなのかなあ。[CD]

(カテゴリー内:203点)

カートの中身

カートに商品は入っていません

商品検索