DISTRO > メロディアス

  • CUSTODY - S/T
    CUSTODY - S/T
    800円
    *** こんにちは ***  [7inch+CD-R]  
  • 4ZUGARA - TERATOLOGI
    4ZUGARA - TERATOLOGI
    1,400円
    *** こんにちは ***   [CD]  
  • Tonota 80 - Jonesing For Chips
    Tonota 80 - Jonesing For Chips
    1,000円
    *** こんにちは ***  [CD]  
  • RADON/WORTHWHILE WAY - SPLIT
    RADON/WORTHWHILE WAY - SPLIT
    980円
    *** こんにちは ***   [7inch]  
  • THEDEATH / LIPUPS - split
    THEDEATH / LIPUPS - split
    600円
    *** こんにちは ***   [TAPE+mp3]  
  • Pelotan - LUCKY OLD SUN
    Pelotan - LUCKY OLD SUN
    1,500円
    *** こんにちは ***   [CD ]
  • STEVE ADAMYK BAND - DIAL TONE
    STEVE ADAMYK BAND - DIAL TONE
    1,300円
    *** こんにちは *** [CD]
  • Protectors - Soul And Fire Is All We Ever Need
    Protectors - Soul And Fire Is All We Ever Need
    1,600円
    ex-CHOPPERのメンバー在籍UK MELODICバンド!2012年の来日を経てメンバー増。キーボード&女性コーラスも加わりより華やかに。よりぶわっとした具合に。シンプルでグッドなメロディーはそのままに、より気持ちよくなっています。UK MELODICというとやはり哀愁というかもの悲しさ、枯木のような寂しさが真っ先に浮かぶところでありますが、PROTECTORSはそことは異なるステージで、より暖かなサウンドを鳴らしております。ジャケットの表だけ見てるとなんか枯れた感じというか侘しい感じですけどね!いやしかしこれは本当におススメ。ずっと聴いていられます。翌日が休みの夜とコーヒーによく合います。[CD]
  • THE SLEEPING AIDES & RAZORBLADES - FAVORITE SYNTHETIC [再発]
    THE SLEEPING AIDES & RAZORBLADES  - FAVORITE SYNTHETIC [再発]
    1,000円
    北海道SAARの2ndアルバム!の!再発盤!これはアナログ+CDという形態でリリースされたものの、あっという間に。そう。本当にあっという間に売り切れてしまい多くの人が泣きをみた作品。しかしレーベルDEBAUCH MOODがCDのみでの再発に踏み切り(しかも物凄い低価格で)、広く人々の手に渡ることとなったのです。心温まるお話ですね。さてSAAR。長い歴史の中ではこのような音楽を奏でるバンドは居たものの、最近、この辺で、同年代で、なかなか見かけない気がしますね。私が何のシーンを知っているんだという話ですけども。その、どこか異色なトガったバンド。今後どこまでシーンを席巻するのか楽しみですね。人生で「シーンを席巻」という発言をする機会が無さそうなのでここで使用させていただきました。 [CD]
  • TIED KNOTS - the end of the rainbow
    TIED KNOTS - the end of the rainbow
    2,000円
    AND BELIEVE、EASEL、4thDifference、 loroといったメンバーから成る関東バンドTIED KNOTSの待望の1stフルアルバム。日本語詞(だけど英語詞のように聞こえる歌唱)の熱いEMO/MELODICなバンドですね。速球ではない、変化球ではない、3tボール(わたるがぴゅん!参照)でもない…内角低めのストレートのようなアルバム。DEMOで披露されていた3曲も再録。大名曲"CROSSWALK"も勿論。ex-loroのちんねんさんが職場の移動やらなんやらでSADな感じになってきており、非常に心配なのですが、こういうアンダーグラウンドでかき鳴らすミュージシャンは残念ながらSADであればあるほど素晴らしい作品を生み出しているような気がして(偏見)。早く状況が好転してほしいなあと思う反面、今ミュージシャンとしてギラギラ輝いているタイミングなのかなあとワクワクしてみたり。
    [CD]
  • SLUGGER MACHINE - STOVE LEAGUE ep
    SLUGGER MACHINE - STOVE LEAGUE ep
    1,200円
    ex-loro、cassettecase boysのメンバー在籍横須賀MELODIC。カセットケースボーイズはもうやらないの…?解散なの…?"1998"とか大好きなんだけど…まあそれはそれとして。このスラッガーマシーンはスラッガーマシーンで素敵なので。高温ボーカルはsuffering a from caseを彷彿とさせます。そして各所で言われているのですが…"Kevin"という曲が特に名曲。これこそが哀愁のメロディック。と胸を張って言えるそんな名曲。ところで、この"Keven"という曲。タイトルそのまま「ケビン」という男について歌われたものなんですけども。これは実話でしょうかね。『どこに行ったんだい?何をしてるんだい?何してるんだい?「ケビン」この歌は君に届くかい』という歌詞。実話なのでしょうかねえ。実話だとしたら、ケビンさんに届くと良いですなあ。この歌が。[CD]
  • Killerpass - まわりたくなんかない
    Killerpass - まわりたくなんかない
    2,000円
    愛知方面POP PUNK?BANDキラーパスの1stアルバム!遂に発売!おめでとうございます。POP PUNKにハードコアやMELODIC、青春の風味が混じりつつ、よくわからないバンド!1stDEMOからの曲も歌詞等の変遷もありつつ収録。で、その再録ですけども、"punk rock is spend money"がとても良いなあと。とても煌びやかなイントロでびっくりしました…ドタドタドコドコバカスカしたバンドで本当によくわかりませんけども、えーと何というか…本当によくわかりません…前任ギターさんの時に観たLIVEは切れたナイフのようでしたし、直近(2014年)に現体制の時に観た時はゴツくかつ軽やかに、それでいて何だかよくわからない、楽しい感じでした。そのLIVEでは終演後に現ギターさんが「事故だよ…」と言っていたのが印象的。この短い文章の中で何回よくわからないというフレーズを突っ込んだのかはわかりませんが、私はキラーパスがずっと好きだったわけで、このアルバムが好きじゃないわけがないんですよ。よくわからないけれど。[CD]
  • TOWN BIKE - GO! FIGHT! WIN!
    TOWN BIKE - GO! FIGHT! WIN!
    1,600円
    久しぶりに再入荷。かつもう廃盤なので再々入荷はないかなと。というわけでイギリスの女性Voバンド。MELODIC/POP PUNK。2009年リリースの1stアルバム。Fixing A holeとSuperkawaiipopとの共同リリース。スーパーカワイイ…はい。ヘイホーレッツゴーなところもある明るいPOPなスピーディーかわいいMELODICですね。"Hey Hey Ho!"なんて曲もあります(与作カバーではありません)。しかしあれだ。この女性ボーカル、歌うますぎやしませんかね…SKIMMERのケビンも絶賛のバンド…とのことですが、ケビンは女好きであることからバンドを褒めているのか女の子を褒めているのか判断に困る…とは日本の各レーベルオーナー談。 [CD]
  • Southpaw - This Is Ours
    Southpaw - This Is Ours
    1,600円
    2015年リリースの5枚目のアルバム!もはやベテランUK MELODIC PUNKバンドサウスポー。流麗かつ熱烈メロディー。1曲目"Banquet"のイントロはラルカンシェルの某シングルのイントロを彷彿とさせましたが別にそれっぽいとかそういう話ではありません。11曲入りで速い曲ばかりではなく、それでいてノロノロダルダルは無いので、ジャケットのような天気の時にじっくりと聴きたい一枚。しかしあれですね…5枚目のアルバムであるわけですけども。southpawは一時期メンバーチェンジなどもあってArch Stantonとしても活動していた時期があったわけですよね。その頃には4枚のシングル(と編集版アルバム1枚)をリリースしていたわけで…本当にベテランだなあとしみじみ思う今日この頃。 [CD]
  • malegoat - CUT SELF NOT VOL.1
    malegoat - CUT SELF NOT VOL.1
    1,500円
    八王子のmalegoatのLIVE(2014年のTTNGツアーat八王子RIPS)をまるごとパッケージした映像作品!演目は1stミニアルバムから最新作に至るまで満遍なく網羅していた回で、ぐっときたり燃え上がったりシビれたりと満足なもの。8曲というほどよい長さが良いですね。YouTubeとかではさらっと1曲ってのが普通ですし(たまにLIVEフルセット上げているとこもありますが)、満足。malegoatのLIVEといえば音源とはまた表情の違った、燃え上がるような色もあるわけですが、今作では多数カメラを使用していることもありメンバーの表情がよく見えます。そして笑顔がよく見えます。熱さもさることながら、良い雰囲気だなあ…とほっこりします。[DVD]

(カテゴリー内:116点)

カートの中身

カートに商品は入っていません

商品検索