DISTRO > メロディアス

  • none but air [at the vanishing point] - s/t
    none but air [at the vanishing point] - s/t
    1,500円
    京都の激情ハードコアバンドの全国流通作品としては初であろうCDのリリース。6曲入り。ドラマティックで悲愴感のある楽曲群。ボーカルは叫び、語り、ボハーと放出する形で演奏は壮大で美しくやかましく激しく。さて、こういっては身も蓋もないのですが、激情バンドといえばウォアアアアァァァンア!ってな感じですよね。荒々しくもドラマティックでヒステリックで粗野で…汚らしさもあって。てな。で、このバンド(口に出して言うときは何て言えば良いのかなあ…ナバテア?)は綺麗なんですよね。バンドメンバーにプログラミング担当が居るからといえばそれまでというかまあ単純明快ではあるんですけども。その綺麗さが丁度いいラインに居るというか。あまりキラキラドリーミーになり過ぎず、それでいて煤けた感じが薄いというか。激情バンドって何考えてるかわかんないし怖いし敬遠するわーって人にもレコメンド…どうでしょう。いやどうなんだ。そこまでポップじゃないぞ。うーん。激しいぞ。怖いぞ。 [CD]
  • STAY CLEAN JOLENE - STAY CLEAN JOLENE
    STAY CLEAN JOLENE  - STAY CLEAN JOLENE
    1,680円
    GREAT ST. LOUISやLEIF ERICSSONのメンバーによるイギリスメロディック。1stアルバムが2014年リリース。does it floatとのSPLITってどうなったのかな…とか触れてはいけない感じでしょうか。どうなんでしょうか。まあそれはそれとして。しゃがれた歌声の瑞々しい枯れた哀愁メロディック。矛盾?スピーディーで上向きな楽曲群。KISS OF DEATHとかFAT WRECKとかNO IDEAとかからリリースしても違和感ないですね個人的には。EAGER BEAVER/DRUNKEN SAILOR/RAD GIRLFRIEND/DEAD BROKEの共同リリースでございます。しかし綺麗なジャケットで凄く好きですね個人的に。 [LP]
  • odd eyes - A love supreme for our brilliant town
    odd eyes - A love supreme for our brilliant town
    1,500円
    京都のodd eyesの2015年リリース新作!前作はLESS THAN TVからでしたが今作はSummer Of Fanより。A面に4曲、B面に2曲の計6曲入り作品なのですが、予備知識ゼロで盤に針を落としたなら、異色SPLITかな?と感じること必至。それくらい両極端。A面1曲目"クーリングオフ・ファックオフ"はドタドタとハードコアな畳みかけであり、2曲目以降は怪しげな雰囲気ながらもショートショートで攻め込みまくり。対するB面はなんというか…2曲ともインストなのですが、ルパン三世アニメ2ndシリーズのサントラにでも収録されているかのような穏やかかつ小粋な感じで…なぜ同じバンドでこうなった…と思わなくもないのですが、自由にやってこそですよねえ。こうでないといけない、というのはそれはそれでストイックさが眩しいですがやりたい放題やってる姿ってのもまた眩しい。[7inch+CD]
  • STAY CLEAN JOLENE - S/T
    STAY CLEAN JOLENE - S/T
    580円
    GREAT ST. LOUISとLEIF ERICSSONのメンバーによる新バンド! 前述の2バンドでどういう感じか想像つくと思いますがMELODICです。特にB面が好きだなあ…どことなく九州のJIM ABBOTTを感じましたが気のせいだと思いますが男らしくも哀愁漂うも枯れることなくツヤツヤしている感じのMELODIC PUNK。4レーベルによる共同リリースということもあってかEAGER BEAVER RECORDSも共同リリースなのですが日本流通分は少なめだそう。150枚だとか。なんとか。 [7inch]
  • Excuse To Travel - MAKE EXCUSES
    Excuse To Travel - MAKE EXCUSES
    400円
    京都のMELODIC PUNKバンド、Excuse to Travelの1st作品2曲入りカセットテープ!便利なことにダウンロードコードも付いてますのでカセットプレイヤー持っていない人でも安心。…でもカセットでも聴いてほしい。カセットはカセットの音質、雰囲気があるし。なにより一所懸命ダビングしたのにDLコードだけ抜かれてポイじゃ切なすぎる(いやとんな時間や手間かけてダビングしたのかは存じ上げませんが)。いやまあどう聴こうと自由なわけですが。バンド名からI EXCUSEと1000 travels of jawaharlalを想起してしまうのはもうなんか…申し訳ないですがどうしようもないというか…当人はその2バンドを全く意識していないらしいのですけれども。でもまあ…その2バンドが大好きな人も間違いなく気に入るサウンドかと。bullet and travoltaやFLEXのような感じでもあり、熱いメロディック。メンバーがex-Noeye、ex-KIRIE、COWSってんだから新バンドといえど全くもって手抜かりなしの美味しい味わい。[TAPE+mp3]
  • TIED KNOTS - DEMO 2013
    TIED KNOTS - DEMO 2013
    300円
    ta96(ANDBELIEVE), Shin(EASEL), Koichi(ex- 4thDifference), Tsuyoshi(ex- Loro)の4人で2012年に結成。首都圏内を中心に活動中…ということで。え?この中にex-Loro??という驚きからスタートしたTIED KNOTS。日本と海外と00年代と90年代とそれぞれ活躍しているBANDが好きなんだろうなあという感じでシリアスなEMOい何かを感じますがそれはそれとして熱血なジャパニーズっぽい劣情がバシバシ伝わってきますね。特に3曲目"Crosswalk"のラストの大合唱を嫌いなんていう人はそうそう居ますまいて。ねえ。燃える。広く聴いてほしいということでHPでフリーダウンロード公開されていますが、この度CD-R版も登場!インターネット環境が無くてダウンロードできない…という方は是非インターネットを通して当ディストロからご注文を!まあそれはさておき、このCD-R版は気になる熱い日本語詞も読めますのでオススメ。ほあようごぁいまーしゅ。[CD-R]
  • COWS - DEMO2014"Riverside Parking"
    COWS - DEMO2014"Riverside Parking"
    300円
    京都の3ピース?バンドCOWSの2014年3曲入りカセットテープ!前作1stDEMOは2曲入りのCD-Rでジャケットが意外や意外に凝ったつくりだったのですが、今回のテープもジャケットが凝ってる!どう凝ってるかというのは画像では伝わりづらいので実際に手に取っていただかないと…(販促活動)。さてさてCD-Rに続き影のある(暗いわけではない)MELODIC PUNK。myriadとかComeonfeelやthelastlastone,ZERO FAST,BLOTTOの匂いも感じ取りつつもCOWSなんだなあ…と思いながらテープをひっくり返しています。適当歌詞シンガロングしたい。ああそう、本作品は最近よくあるダウンロードコードは無いのであしからず。プレーヤー買いましょう。ぜひ。ベース担当のチャンプさんが抜けたとのことで、インサートにもBASS「WANTED!!」とあります。京都近郊のベースプレイヤーは是非参加なさってみては。あ、近々再発されるCOW COW(COBRA/ラフィンノーズ)と間違われる方もいらっしゃるかもしれませんがご注意を。[TAPE]
  • ENOUGH - enough
    ENOUGH - enough
    1,000円
    ex-THE OXIDEのメンバー含む新バンド「ENOUGH」の1st7曲入りCDがリリース!THE OXIDEというとHERE COMES THE BOTTOM LINE...やFORGET ME NOTとのSPLITで(個人的には)おなじみのバンドでした。単独作は…とか思っている内に行方がわからなくなって2014年新バンドのお知らせですよ。実に(個人的に)嬉しいお知らせでした。ex-THE OXIDEとありましたが、そのカラーは十分に引き継いでいるのではないかと思います。より円熟味…というか重心が低くなったというか。ざっくりいうとENOUGHは激情バンドでございますが、一括りに激情といっても色んなタイプがありまして。静と動がくっきりしているであるとか、ドラマティックであるとか、ダンサブルであるとか、物語的であるとか、いろいろあると思うのです。で。このENOUGHはどんな感じかというと、数人がかりでベコベコになったバットでやたらめったらに襲い掛かられる感じの激情ハードコアであると思うのです。例えがピンと来ないことと思いますがそれはそれとして、畳みかけるゴスッゴスッとしたダークで粗野な音は実に格好良いと思うのです。洗練だとか美麗だとかとは違う景色。 [CD]
  • from ten to nine / Order From - SPLIT
    from ten to nine / Order From - SPLIT
    800円
    from ten to nineとOrder FromのSPLIT!!!カセットテープですがmp3ダウンロードコードも付いておりますのでカセット再生機が無い方でも安心。でもカセットでの再生も良いものですよ?再生機もなんだかんだで入手できる時代ですし。ポータブルタイプなら気軽に入手できますし。それはそれとして。Order Fromはクレジットをみる限りこの音源では正式メンバーは一人だけ。んでメンバーの紆余曲折を経て新バンドSINKERへと進化していくわけで、今作がOrder Fromとしての遺作になるわけですね。EMOい雰囲気のMELODIC PUNKですねー。今作と同時入荷のSinkerを聴き比べると「同じ声だなあ…」と感動します。当たり前ですが。from ten to nineは相変わらず不穏なシリアスインスト。3曲収録。fron ten to nineの曲はどれも"#数字",なんですよね。今作では"#7"、"#10"、"#16"ですね。普通に推測するとこれらのタイトルは曲が生まれた順かな?と思うところですが、そう思わせて実は#7より#10が先に作曲されていた…っていうのが金田一少年的展開ですよね。全然関係ないですけど。 [TAPE+mp3]
  • The No Marks / Not For... - 7 Songs Split
    The No Marks / Not For... - 7 Songs Split
    1,200円
    FIXING A HOLE RECORDSのお馴染洋邦SPLIT!! 2014.10.22にWATERSLIDEからアルバムがリリースされるTHE NO MARKSと徳島のNOT FOR...。THE NO MARKSはDOWN AND OUTS、CROCODILE GOD、BLOCKOというメンバーからなる新星と言っていいものかてなバンド。今作では過去アナログで発表していた楽曲をまとめて再録という持っていない身としては非常に嬉しい話。いや、アナログ作品ってうっかり逃すとCD作品以上に入手が難しくなったりしません?若干ですけども。SKIMMERやMEGA CITY FOURなんかを彷彿とさせるナイスメロディ。それに対するNot For...も表情豊かな3曲収録。Not For...て発声するときどうしたら良いんでしょう?「ノットフォー・・・」と語尾にタメを作る感じでいいんでしょうか。九州~四国MELODICはなんかこう…「つよい」って感じがしますねえ。マッチョというわけでなくて。強引ってわけでなくて。威圧的ってわけでなくて。「つよい」感じ(アバウト)[CD]
  • REVOLUTION FOR HER SMILE - SONGS FOR ALL ALONE
    REVOLUTION FOR HER SMILE - SONGS FOR ALL ALONE
    864円
    西日本バンドRFHSの4曲入りシングル!WATERSLIDE RECORDSや生き埋めレコーズのV.A.にも参加していましたが久々に新曲が聴けました。岡山で高校生だったBANDですが進学やらで離ればなれ…なのに解散せずスローペースでも活動しているのは嬉しいですね。個人的には2011年の岡山ペパーランドでのLIVEで観たきりですが…また観たいですね。あの時は「ちょっとコンビニ行ってくる」と言って青森~岡山間ドライブでしたからね…何考えてたんでしょうね…無職の行動力はよくわからないですね。HER SPECTACLESの"Lie"という曲の歌詞からとったバンド名であることは極一部では有名な話ですが、HER SPECTACLES活動再開しませんかね…そちらは海外に行ったメンバーも居るんでしたっけ…CIGARETTEMANみたい…[CD]
  • SKIMMER / heylome - SPLIT
    SKIMMER / heylome - SPLIT
    800円
    多作というかなんというか。青森で「曲が全くできない…」と嘆いていらっしゃる某ギタリストにいくらかでも作曲衝動を分けてくれたら…と思えるイギリスメロディックSKIMMER!!2013年も来日してくれましてその際にリリースされたSPLIT。2曲目はジャケットも歌詞も見ずに聴くと間違いなく"LONG WAY HOME"と勘違いする"WRONG WAY HOME"。瑞々しさと爽快感が全く失われない格好良いおじさん達です。対するは静岡メロディックheylome。WATERSLIDEの紹介文で知ったんですが元A SINGLE WORDのメンバー居るんですね。いやあのバンドDEMO以降どうなったのかなと気になっていたんですが…まさかこんな形で。A SINGLE WORDといえばPEACE OF BREADの"MY GIRL"のイントロそのまんまの曲ありましたけどあれってわざとだったんですかね。いやまあそれはそれとして。女男ボーカルでミルク多めのコーヒーみたいで実に良い具合です。DISCOUNTとかCHECKMATESとかCIGARETTEMANとか好きな人にぜひ。 [CD]

  • Nostalgic four past and Cigarette end - サヨナラのわけ
    Nostalgic four past and Cigarette end - サヨナラのわけ
    1,800円
    Nostalgic four past and Cigarette endの8曲入りミニアルバム!倭製ジェロニモ&ラブゲリラエクスペリエンスを彷彿とさせる長いバンド名ですね…倭製~はたしか「一番長いバンド名」にするためにあんなのになったはずですが、今検索したら後期に「!wagero!」に改名していたと…なんで…まあそれはそれとして。タワーレコード限定リリースや3rdRECORDSからのシングルなど数々のリリースのあった2011年結成京都バンド。MOTHERのメンバーも在籍。MOTHERというとギンギンのサウンドですが、Nostalgic~は…こちらも結構ギンギンですね。しかしその方向性が異なると申しますか。凛として時雨、アジアンカンフージェネレーション、ナンバーガールのような日本語ロック寄りのギンギンしたサウンド。なんとなく凛として時雨を例に挙げたのはハイトーンなヴォーカルゆえ。これはもしかしたら好き嫌いが分かれる部分かもしれないのですが、このバンドはかなり幅広く聴いてもらえる音楽じゃないかしらと思うのです。[CD]
  • LITERATURE - CHORUS
    LITERATURE - CHORUS
    1,400円
    1stアルバムが素晴らしくて評判になったLITERATUREの2ndアルバム!の日本盤!(WATERSLIDE)です。日本盤に限りシングルでリリースされていた"Apples"を収録。 POWER POPを基盤に…別にPOWER POPが基盤ってわけでもないのかな?まあそれはそれとして。キラキラしてたのしい気持ちいいPOPがとにかく軽快に鳴り響くアルバムです。ファーっといた歌声とポァーとしたキーボード感というかなんというか2014年作品なのか昭和の名盤なのかという混乱を招かないでもないそんなLITERATURE。いや古臭いって話でなくて。ちょうどこの文章を打っているのが天気の良い昼間でして。布団干してまして。生活感溢れるタイミングですがこんなシチュエーションにも良く合うなあ…と思いながら寛がせていただいてます。[CD]
  • V.A. - FOUR PITFALLS #1
    V.A. - FOUR PITFALLS #1
    800円
    CASSETTECASE BOYS / FROM TEN TO NINE / MAINSPRING / PASSIVE CHORDによる4WAY SPLIT!! ex-loroやLAZYMAN RECORDSマスコット等のメンバーからなる横浜CCB。ポカスカジャン勢いメロディックで良いですね。何度もリピートしたくなる快速曲。大洋ホエールズじゃなくて横浜ベイスターズを歌った曲。あれ?モバゲーズでしたっけ?そしてこの4バンドの中では異色のFROM TEN TO NINE。日本語シリアスポストハードコア。写真を見るに若そうで今後に期待したくなります。MAINSPRINGは解散しちゃいましたね…でもあまずっぺえ歌声は2010年代のバンドでありながら1990年代っぽさも同時に感じさせてくれました。素敵。そしてPASSIVE CHORD。あまずっぺえ…なんてあまずっぺえラブソング…これがよくわからないコンピで流行の「セツナソング」ってやつかしら。TSUTAYAとかでよく見かける感じの。うん。違うと思いますが。ああ…甘い…[7inch]

(カテゴリー内:114点)

カートの中身

カートに商品は入っていません

商品検索