DISTRO > メロディアス

  • V.A. - The Life Between you and me Vol.3
    V.A. - The Life Between you and me Vol.3
    400円
    WATERSLIDEコンピレーション第3弾。全26バンド!どのバンドも素晴らしい!…って書くと終わってしまうしなんの参考にもならないので、個人的に特に思い出のあるバンドをピックアップして紹介しようと思ったのですがこれもまたピックアップとは言い難い数になってしまいそうで、ああ、どうしたものかな、と思うところです。いや、しかしな…とこういうグズグズした文章を推敲すればいくらでも紹介スペースとれるんじゃないの?と思いますが毎回書きっ放しのコメント欄ですので。ええい。では、初音源となりますeleventhをば。元Peace Of Breadの内2人が在籍する4人組バンドです。ex-POBというと、そらあもうPOBを期待してしまうのが人情でございますが、もともとそれとは違った路線をやりたいということで始めたバンドだそうなので、まあ、違います。「5songs」より更にダークになってますね。これがまた、これもまた、格好良いんですね。まあその直後に更にまた格好良いMOLさんのアコースティックが鳴り響くわけなんですけども。 [CD]
  • DOG HOTEL / THE TIFFS - SPLIT EP
    DOG HOTEL / THE TIFFS - SPLIT EP
    300円
    ex-BLOTTOのメンバーからなる"THE TIFFS"とex-THE SCRIBBLERのメンバーからなる"DOG HOTEL"のパンクロックバンド2バンドよるスプリット!TIFFSはアメリカなPUNK,ROCKですね。前作でも思いましたが佇まいからなにからしっくりきます。キャリアが成せるものなのか、生まれつきのものなのか。格好良いやとしか言えないですね。BLOTTO後期に通ずるものもありますが、やはり別物ですね。対するDOG HOTEL。SCRIBBLERというとかなり刺々しいバンドという印象がありますが、こちらはそれとはまた違ったPUNK。しかしこれを何と言ったら良いものかしら?と悩んでしまいまして、筆が止まっているんですけども。うーん。あ。Minutemen,Gang Of Fourか。おお。なるほどわかりやすい(Black Hole ZINEを読みました)。シンプルな作りの中に面白い展開が見えて楽しいです。大体1~2分くらいなのかな?短めでスパっと決めてます。 [7inch]
  • DOG HOTEL - DANCE ON THE CAKE
    DOG HOTEL - DANCE ON THE CAKE
    300円
    一聴してこれは2012年の日本人によるバンドなのかと思いました。良い意味で?悪い意味で?と聞かれたら勿論良い意味で、と答えるのですけどもなんなんでしょうこの感じ。斬新!という感じではないものの周りを見渡しても同類がパッと見つからないし、じゃあ懐古的なモノかと思えば多分そうじゃない感じ。シンプルなPUNK ROCKと言っていいのかなーこれは。PUNKだけどPOWER POP好きな人も良いんじゃないかしら。CRIMPSHRINE好きな人なんかも。格好良いなー西東京。 [7inch]
  • THE WILD / WORTHWHILE WAY - split
    THE WILD / WORTHWHILE WAY - split
    300円
    徳島/東京のWWWとアトランタのWILDのSPLIT!CD-R版は先行リリースされていましたがこちらが本番。両バンド共にカントリー/アコースティックな音が好きなこともあって(勿論下地はPUNK ROCKとして)どこか牧歌的な空気も漂いつつ。POGUES的な空気も若干感じつつ。愛と勇気のSPLIT。という感じです。WWWの"FAMILY SONG"が収録されたのが個人的に嬉しいです。八王子だかで披露されたのを観ておぉーとなったのが何年前でしたっけ。インパクトあった新曲でした。それがまたレコードで聴けるというんだから(自分にとっては)嬉しい話なのです。 [7inch]

(カテゴリー内 : 84点)

カートの中身

カートに商品は入っていません

商品検索

リンク