DISTRO > メロディアス

  • SIRMO STAD / inthenaMEoflove - SPLIT
    SIRMO STAD / inthenaMEoflove  - SPLIT
    1,200円
    京都のサーモスタッドと東京のインザネイムオブラブとのスプリット!EMO/ROCK/SHOEGAZER/POST ROCKとかそのあたりでしょうか。そのあたりってどのあたりでしょうか。SIRMO STADはすみません今作を手に取るまで知らず、新バンドかしらと思ったのですが活動休止を挟んだ割とベテラン感ある人達なのですね。浮遊感と重厚感併せ持った感じです。inthenaMEofloveは暑いですね。lostageや31knotsやブラッドサースティブッチャーズとか彷彿とさせますね。”Spirally"が唄モノとしての中毒性ありますです。 [CD]
  • midnight parade / Kitten - SPLIT
    midnight parade / Kitten - SPLIT
    800円
    新潟midnight paradeと東京kittenの各2曲ずつ収録のSPLIT!!なんというか…90年~00年代のエモ/カオティック好きにはストライクな1枚なのではないでしょうか。互いにテクニカルですし静動ビンビンですしヒギャアアアってなってますし激情感ありますし。個人的には虫ジャケットはちょっと苦手…なんですが、LOCUSTとかこうカオティックな方々って虫ジャケ多い気がしないでもないですね。だからこのジャケットも受け入れられるわーってことにはならないんですけども…慣れればなんとか。kittenはdocument not foundやtodori、stereo type等のメンバーにより構成されている模様。midnight paradeのタカハシさんは1020DISTROも運営。是非ご利用くださいませ。[CD]
  • And Protector - And Protector EP
    And Protector - And Protector EP
    1,000円
    静岡MELODIC/EMO/HARDCORE/歌謡/激情/バンド!UKのPROTECTORSにバンド名が似ていて混乱…は普通しませんが、混乱したのが私です。すみません。さて、5分くらいの曲がメインで4曲入りの日本語詞攻撃的若干陰鬱メロディが素敵なんですが、今作の眼目はなんといっても合唱部分ではないでしょうか。いや、単に私がそういうの好きなだけなんですけども。わーって皆で合唱する部分がとても多い作品で、4曲目の「ボトルシップ」なんてもうふんだんに盛り込まれてますし。ええ。Jamie SqueezeやMEAL!とか好きな人に良いんじゃないでしょうか。 [CD]
  • WORHWHILE WAY / MADISON BLOODBATH - THE MOON IN THE DARKNESS [10inch]
    WORHWHILE WAY / MADISON BLOODBATH - THE MOON IN THE DARKNESS [10inch]
    1,300円
    CD版と同内容ですので、レビュー自体はCD版の方を参照してください。しかしまあ、CD版のレビューを書いていたのはクリスマス時期。こちらのアナログ盤について書いているのはバレンタイン後。切ないですね…なんだろう…この…いやなんでもないです…それはそれとして。ジャケットの絵が素敵素敵というのは最近のWWW作品のレビューにおいて連発しているのですが、やはりこの10インチジャケットという土台はいいですね。素敵ジャケットがでかい。額に入れて飾りたい。でもレコードは飾るよりも聴いてこそ。飾りながら聴きましょう。 [10inch]
  • MIKE BELL & the MOVIES - NOTHING WORKS
    MIKE BELL & the MOVIES - NOTHING WORKS
    1,200円
    フィラデルフィアPOWER POP!ex-ALGERNON CADWALLADERのメンバーとMIKE BELLと合体して誕生したバンド。しかしあれですね。このタイプのバンド名を見るとどうしてもジャッキー吉川とブルー・コメッツを思い出してしまいますね…全然関係ないですけどね…さてさて。ALGERNON CADWALLADERといえば人気絶頂の内に解散してしまったEMOバンドでございます。とすれば、そのバンドメンバー参加ということでその流れを期待してしまいそうなところを親切にも帯にて否定してくれるWATERSLIDE RECORDSの優しさ。ALGERNON CADWALLADERとは全然異なりますが、それはそれとして、これはこれで素晴らしい作品なのです。元なんとかって肩書もいらないのですが、元なんとかの人達がこういうのも始めたのか!というのを知って聴くとまた味わい深いものです。大塚愛の”さくらんぼ"にてex-THE BLUE HEARTSがドラムを叩いていたのと同…じでもないか… [CD]
  • THE CRY! / THE CONNECTION - split
    THE CRY! /  THE CONNECTION - split
    1,200円
    POWER POP界騒然の(?)素敵SPLIT。THE CRY!が良い!というコメントはここのDISTRO内では散々書いているような気がするので割愛しても良いかなあと思う今日この頃。いやでも。"Discotheque"ってタイトルがもう卑怯なんですよねえ。個人的に。水樹奈々 の同タイトル曲も素晴らしいじゃないですか?今回水樹奈々は全然関係無いですけども。んで。THE CRY!が良い良いと散々言ってきていますが、今回はTHE CONNECTIONがより良いです。キラッキラのメロディーに加山雄三を彷彿とさせる高揚感。過去の偉大なバンドも良いけど現行バンドもね!ということで。ジャケットはBRIDGE SHIP HOUSE。ザワさんのPRIVATE WORLDフロントビュー記念誌(非売品)に登場していたので独特のタッチに気付きました。イカしてます。 [7inch+CD]
  • stereo type - Out Of Sight​,​Out Of Mind​.​EP
    stereo type - Out Of Sight​,​Out Of Mind​.​EP
    800円
    静岡のインスト3人組バンドstereo typeのラスト(?)2曲入りシングル!ラストということについて疑問形なのは、2013年夏に『活動限界』ということで終了したように見えるため。言葉のとおり限界なので二度とは無いかもしれないし、限界を超えて次があるかもしれない。『解散』とか『終了』とかいう言葉は使っていないし。そこら辺はまあ本人達の事情が色々あるでしょうからあれこれ推測してもしょうがないんですが、次も期待したいな、と思えるこの2曲です。mirrorやtoeなどのような、格好良い且つクール且つ熱い楽曲。クール且つホットというと真逆じゃないかと今書いてて気づいたわけですけども、清濁併せ持つって日本語もあるくらいだし良いのか。まあ、そういうわけでクールでホットなんですよ。どちらかがニョっと飛び出ているではなく、両立した感じの攻めのサウンドです。ジャケットもイカすので(CD版とではデザインが異なります)ぜひ。[7inch+mp3]
  • Brown Trout - LONG GOOD-NIGHT LP
    Brown Trout - LONG GOOD-NIGHT LP
    1,680円
    八王子のGENTLEMENもといBROWNTROUTの2ndフルアルバム発売!わぁい。ということでめでたくリリースされましたね。BROWNTROUTの話がされる際には音楽性の変化がやはり話題になりがちなのですが。いやー音楽性の変化といえばpre-schoolはなんでああも変化していったんでしょうね…どの時期も好きなんですけど最終アルバムなんて当初からのファンを置いてけぼりにした感がありますよねぇ…話が逸れました。1stアルバムと比べると変化がありますね。サッドでバーニングな1stでしたがSPLIT~単独7寸等を経て幅広い余裕すら感じさせるPUNK/POWER POP/ROCK感。でもやっぱりMELODIC PUNKですねーどこまで行ってもどの曲も。空気は全体的に明るくなったかな?と思うのですが1曲目から歌詞読むとやはりSADでした。裏切らないなぁ。あ。あと気のせいかなーとも思ったんですが…ミソさん歌詞に"bury(埋める)"って言葉ちょくちょく出てきているような…SAD…"GOLDEN WORLD"や"LULLABY OF NIGHT BIRDS"みたいなウキウキワクワクな曲もありつつグッとくる曲もありつつ。後期BLOTTOやSUSPICIOUS BEASTSなんかも感じつつ。でもやっぱりBROWNTROUTのMELODIC PUNKだなぁと思うアルバム。 [12inch+mp3]
  • Brown Trout - Blues, Blues, Blues
    Brown Trout - Blues, Blues, Blues
    800円
    私関東に住んでいたことがありまして。関東っていっても千葉の南の方で。でも千葉県って関東じゃないですか。LIVE観やすい環境にあるわけで。で、LIVE観にちょくちょく行ってたわけですが。何故か八王子によく行ってたんですよ。千葉とか柏とか小岩とかあるじゃないかと言いたいんですけど、仕事終わりだろうが八王子にLIVE観に行ったりしてたんですよ。会場着いたら最後のバンドの最後の曲だったりして。んですぐ千葉に戻ったりして。なんでそんなことしてたのかな、なんで八王子なのかな、って思うんですけども、それは、よくわかりませんね…いややっぱりBROWNTROUTが居たからですよ。他にもmalegoatとかPeace Of BreadとかI Hate My Schoolとか沢山居ましたけども。丁度自分が関東居た時のBROWNTROUTは1stアルバムを出す前~リリース頃でして、今作とは雰囲気がちょっと違った頃でした。んで、色々あって転勤したりして名古屋でBROWNTROUTを観ました。DRUNKEN BOATとのSPLITの頃ですね。何か変化し始めてるけどこれも良いね!と思ったものです。それから色々あって…この7インチが出たのは2010年でしたっけ。2010~2011年の自分は振り返りたくないので省略。この7インチ格好良いですよ! [7inch]
  • sl-cisco - sl-cisco
    sl-cisco - sl-cisco
    1,200円
    全国流通としては初のフルアルバム!東京/千葉のエスエルシスコ!独特なテイストのバンドです。idea of a joke、elevation、shout moskva、Q AND NOT U周辺好きな方々いかがかしら、と思います。3人組(2011年までは4人だったみたいですね)でシンセサイザーが全編に響いて実にダンサブル/パンク/ロックです。”THIS NIGHT"や"UNKNOWN PRESSURE"のようなディスコ・ディスコな曲もあれば、"MA/OH!"や”TWILIGHT"のようなハイテンション・ディスコな曲もありのジャケットから香る雰囲気バリバリです。表現がディスコばっかりですがこれは私の語彙が少ないだけです。大丈夫です。[CD]
  • RATIONS - MARTYRS AND PRISONERS
    RATIONS - MARTYRS AND PRISONERS
    700円
    EAGER BEAVER RECORDS含む世界30レーベルによる共同リリース!…よくわかんないんですが沢山のレーベルが出資してくれればバンド側の負担が少なく録音~発売できるって解釈で良いんですかね。それはそれとして激しめMELODIC PUNKです。歌詞を読んでもどこまでもSADです。ジャケットの雰囲気もSAD。陰鬱というよりも悲観というか。ん?あんまり変わらないか。ジメっとしているわけではなく攻撃的ででもミドルな曲調も交えつつの6曲入り。A面の"LEAVES OF GRASS"がお気に入り。7インチサイズの巨大布パッチ付き! [7inch]
  • WORTHWHILE WAY - Love Is All (LP)
    WORTHWHILE WAY - Love Is All (LP)
    1,600円
    徳島&東京の遠距離バンド、ワースワイルウェイの初アルバム。長いバンド歴からすればやっとというべきか遂にというべきか。再録&新曲の13曲入り(アナログ版もADDから出ますがそちらは12曲入り)でして、これまでのシングルやSPLIT,VA参加曲などの再録がメインで「総括」の一枚かと。PUNK ROCKな力強さとCOUNTRYな温かみ。"SWIG BEER"のタイトルからもうご飯がいけそうな勢い良い名曲もあれば"FAMILY SONG"のような楽しい曲もあり。しかしながらやはりなんといっても1曲目の"LYON"でしょう。CDの開始ボタンを押してまず流れてくるのはギターとワンワン鳴き声ですよ?たまらないじゃないですか。歌詞カード開いてまず飛び込んでくるのはリオン君の笑顔ですよ?最高じゃないですか。犬ほんとかわいい犬ほんとかわいい。 [LP]
  • THE SLOW DEATH / WORTHWHILE WAY - tour split
    THE SLOW DEATH / WORTHWHILE WAY - tour split
    500円
    2012年のSLOW DEATH来日に合わせて発売されたSPLIT。両バンドによるSPLIT7インチの発売が予定されていますが、本作はその7インチの先行公開というわけではありません(その辺は以下のEBRの解説参照)。WWWはAGAINST ME!やghost miceなどを彷彿とさせるカントリーな雰囲気をいつも以上に醸しだしつついつも通りに前向きな楽曲。対するSLOW DEATHについては来日ツアーに行けなくて悲しいのでなんとも言えません。互いの楽曲をカバーしあうという個人的にSPLITにおける好きな展開をかましてくれています。 [CD-R]
  • MODERN GOODDAYS - MODERN GOODDAYS
    MODERN GOODDAYS - MODERN GOODDAYS
    840円
    札幌泥酔MELODICバンド!ZERO FASTのような荒々しくも渋くも良いメロディーを奏でつつも激しくも奥ゆかしいバンド。全4曲ですがどれも素敵です。しかし直接モダングッデイズさんとお話したことはありませんが、見かける時はいつも酔ってて楽しそうで声が潰れているなあ…という感じです。 [7inch]
  • SUFFERING FROM A CASE - THAT SCENE
    SUFFERING FROM A CASE - THAT SCENE
    1,000円
    現SHIPYARDSのシノザワ氏が在籍していたことでも知られる八王子の解散済BAND。初めてDEMOを聴いたときに感じた「なんだこのボーカル」という印象。しかし病みつきになるボーカルは今現在のシップヤーズでも絶好調です。さてこの単独作6曲入りCDはとても良いです。陰りがあってナーバスでスピーディーで勢いがあってナーバスなMELODIC PUNKですが、当初感じた病弱さが薄れ、無骨な匂いが漂います。幾分。本当にナイスな6曲。惜しむらくは、なんで"EVEN NOW"を再録しないまま解散してしまったのか、ということですよ… [CD]

(カテゴリー内:116点)

カートの中身

カートに商品は入っていません

商品検索