DISTRO > 激しい

  • SWARRRM - こわれはじめる
    SWARRRM - こわれはじめる
    2,700円
    SWARRRMの2018年最新作アルバム!長い歴史のあるグラインドコア、激情ハードコアバンドである…わけですが、知ったかぶりしてもしょうがないので書くんですけれども、私は近年のSWARRMしか知らないんですよね。killieとのSPLIT、V.A.ろくろ(全部3LAリリースだなあ)。名前自体はそれこそ相当昔から耳にしておりましたが、積極的に聴く機会を作らずにおりまして。だもんで、この"こわれはじめる"(あるいは"FLOWER")の音楽的な変貌についての是非を語りようが無くてですね。まあ本日"20 year chaos"購入したので後から聴きますけども。グラインドコアと聞くと暴虐壮絶恐怖というイメージがあるのですが、本作品を聴いてそんなイメージは…壮絶なのは間違いないのですが、わけわからんくらいに恐怖とは思えず、むしろ聴き易い。1曲目"ここは悩む場所じゃない"なんてROSSOの"シャロン"を歌中に感じましたし(怒られるかな?)。凄くとっつきやすいキツい強烈なアルバムというのが個人的な感想。燃える。 [CD]
  • BABY, PLEASE KILL ME - Pay A Dollar Or Die
    BABY, PLEASE KILL ME - Pay A Dollar Or Die
    500円
    気がつくとキルミーベイベー4作目!NAVELのアルバム枚数超えている…というわけで短尺ハードコア17曲入り!SUN CHILDREN SUN、NAVEL等のメンバーから成る3人組…ですが、内一人(NAVEL)は今回担当パートはドゥーチェです。DUCEってなーに?という方は映画館なりレンタルビデオ屋さんに行こう。というわけで3人組に見せかせて2人組ですね…いや3人組か。ジリジリバリバリザリザリのハードな音楽ですが、"Weakness"とか"Road To A Future"とか随所にメロディック愛好家感散りばめられております。いやあしかし本当に…もうアルバム四枚目って…[CD]
  • DISDOMESTIC VIOLENCE - T.D.S.C
    DISDOMESTIC VIOLENCE - T.D.S.C
    1,800円
    普段はGLAYしか聴いていない自分の対極にあるドゥーム/メタルクラストのDISDOMESTIC VIOLENCEのアルバム!活動休止前に録られていたもののリリースされずにいた音源がこの度陽の目をみることとなったようで。タイトルの"T.D.S.C"とは"Total Darkness SadCore"であると。その名に恥じぬ暗黒面。当初レーベルインフォメーションを読んで(下記参照)、これは意外とMoi dix Moisのリスナーにもオススメできる方向性なのかな?と思いましたが黒さの質がなんか違いますね…Moi dix Moisがテラテラした黒さならこっちはギチギチの黒さですわ…さてこういう漆黒な作品はノイジーで何がなんだかわからん派の人もいるかと思います。が、まずは1分台ハードコア"Ash"を堪能し、慣れ親しんでからその後13分台"Mist"の泥沼に潜ると満喫できるかと。 [CD]
  • Clinton Albert Feissner - Love above/Live in Japan
    Clinton Albert Feissner - Love above/Live in Japan
    800円
    再生してすぐに「青い海、白い砂浜、打ち寄せる波に身を任せ」という歌詞が流れ込んでくる…とだけ書けばまあなんて清涼感溢れるバンドでしょう。清涼感…しかしこのバンドのライブを堪能したあとは一種の清涼感を感じるのかもしれませんね。私は観た事ないんですけども。このネット社会ですから聞こえてくるんですよね仙台になんか凄いバンドが居るぞと。しかしこのネット社会において中々積極的にYoutuneやBandcampの再生ボタンを押さない自分なのでどんなバンドか知りませんでしたが驚きの格好良さ。洗練とかそういうモノではないのですが。初めて観たBREAKfASTにも似た高揚。1分程度の曲が多い中で"Working Class Hero"は3分近い…けれどそれを長いと感じさせない名曲。A面に6曲、B面はLIVE音源収録という形なので実にTAPE向きのリリース。音質もTAPE向き。[TAPE+mp3]
  • ZIRASHI - OVER
    ZIRASHI - OVER
    1,500円
    畳み掛ける仙台ハードコアの1st!!真っ向勝負という感じです。2017年に青森でリリース記念も兼ねたLIVEを観覧したのですが物凄く骨太なサウンド。あの筋力を感じる楽曲も萎えることなく叩き込まれ続けていく様は格好良かったです。あの時の企画に限って言えば、お酒に溺れてから観ると身体がしんどいな!と正直思いましたね。ええ。そんだけ観る方もエネルギーを使うなと。あと個人的にこのアートワークが物凄く好きなんですよね…[CD]
  • BLACK AND WHITE - STANDARDS RULE / BORING JOB
    BLACK AND WHITE - STANDARDS RULE / BORING JOB
    1,080円
    BLACK AND WHITEの2017年リリース2曲入りシングル。さて。mp3等のデータを大量にストックし持ち運び、あるいはストリーミングやらなんやらで、無限とも言える程に音楽を(聴こうと思えば)聴ける時代になって久しいですね。そんな時代に何が面白くて1曲を聴くためだけに円盤を再生機の上にのせるのか。45回転、あっという間です。しかしこれは、何もお洒落ボーイお洒落ガールを気取りたいわけではなくて、レコードで片面1曲であることに意味がある(と勝手に思っています)のです。機械にのせ、ヨーイドンで走り出す格好良いPUNK。これを聴くために、聴くことに注力し、そして気持ち良い、この感じ。2曲とも。このフォーマットは完璧だと思う、そんな一枚。(まあ、この2曲がアルバム収録されたらされたで最高ーとか言うんですけど、これはこれで最高なシングルなのです)[7inch]
  • FILTHY HATE / MIDWAY STILL - SPLIT
    FILTHY HATE / MIDWAY STILL - SPLIT
    400円
    異色のSPLIT!互いのカバーも収録。FILTY HATEはMIDWAY STILLの名曲"WHAT YOU SAID"をカバー。 [7inch]
  • DANCE WITH ME - BEYOND. VOICE. HEAT.
    DANCE WITH ME - BEYOND. VOICE. HEAT.
    300円
    3人編成再スタートの3曲入り![CD]
  • V.A. - TILL YOUR DEATH vol.2
    V.A. - TILL YOUR DEATH vol.2
    1,500円
    TILL YOUR DEATHのV.A.作品第二弾。第三弾より後にリリースされた第二弾。でもまあ、納得。だって四枚組ですもの。誰かが言った「V.A.の取りまとめは大変」という話。大変だったでしょうこの4枚組を作るのも。さてさてvol.3の方は青森のkallaqriをはじめとした怖いカオティックな雰囲気のバンドが多く、このvol.2はNAMAZなど怖いゴツい雰囲気のバンドが多いです。なお、ハードコアの音楽に限らず音楽はできるだけ大きな音量で楽しむべきだとは思っているのですが、私は就寝時にごく小音量で音楽を垂れ流しにしております。そしてこのvol.2を聴きながら寝ていると大体怖い思いをしながらうわぁああ!と目が覚めます。安眠には適さない一枚。気合を入れて心身ともに充実させた状態でしましょう。あと怖い怖いと書きましたが、ハードながらにバリエーションも豊か。vimokshaは古き良きビジュアル系バンドの匂いも感じられて凄く好きです。[CD×4]
  • END ALL - Signs Of Life
    END ALL - Signs Of Life
    900円
    当ディストロでは珍しいMETAL展開。なのでございますが、PUNK/HARDCORE/MELODIC好きからして近寄りやすい作品(ジャンル的に近いんだから当たり前と言われればまあそれまでなんですけれども)。複雑怪奇な混沌とした世界に迷い込ませられることはなく、全11曲前進前進で突き抜ける作品。メタルというものに勝手に壮大さ複雑さ高尚さをイメージしてしまっている勢(わたくし)にも優しい(でも激しい)。1曲あたり2~4分程度のすっきりさっぱりのスピード感。でもやっぱりメタルならではのギターワークはやっぱり味わい深いですね。"Get Thrashed! Get Drunk!"のお酒大好きソングっぷりがとても良いですね。[CD]
  • V.A. - TILL YOUR DEATH vol.3
    V.A. - TILL YOUR DEATH vol.3
    600円
    Vol.2より先にリリースされてしまったTILL YOUR DEATHのオムニバスVol.3。今をときめくカオティック/激情ハードコアバンドが勢揃い。どれもこれも美味しくいただけるわけですが、個人的には何といっても青森のkallaqri(カラクリ)。冬季に東京へLIVEするために車で向かうも、まさかの大雪による大渋滞で辿り着けないという悲しい事件。そんな中スタックしている車をレスキューしまくるバンドメンバーの姿に全国のSNS観客が涙しました。それはそれとして、kallaqriは活動歴の割には(?)音源をあまりリリースしていません。DEMOの類を除けば、これと2曲いりCDとV.A.「STAND OUR GROUND 2010」くらいでしょうか。求められているからといって軽々にリリースしないその姿勢はこだわりを感じますがお客さんサイドとしてはたくさん聴きたいですぞ。アルバムは製作に向かっている、はず。当ディストロでこのオムニバス購入の方にはkallaqriの"水仙"歌詞カードをお付けします。この歌詞カードはkallaqri物販とHMVつがる柏店、当方でのみ贈呈。たぶん。 [CD]
  • MEIAN - 4songs
    MEIAN - 4songs
    300円
    盛岡激情ハードコアバンドの4曲入り。これ以前にLIVE音源を収録したDEMOが出ておりまして、そちらに収録されていた楽曲も今回しっかりと聞くことができるようになりました。DEMOを除いて今回が初音源ですが、若手のニューバンドというわけではなく、それぞれ実力者が織り成すバンド。だもんで、最先端の激情周辺バンドのような、悲壮感/超展開/t飛び道具といったものではなく…いやちょっとまて最先端のバンドは別にそういうんじゃないな…そもそも最先端ってどこだ?それはそれとして。青森で開催されている樹悪「0/is」にも出演していただいてまして、そこでの爪跡はしっかり当日のお客様に刻み込まれていました。なぜならそれ以降の0/isのお客様が当ディストロからMEIAN購入してくださいますので。ええ。だってあの時のMEIAN格好良かったですもの。そらあねえ。4曲いりですが、熱量はシングルのボリュームならざる一枚。[CD]
  • GxSxD - THE ADVERSARY
    GxSxD - THE ADVERSARY
    900円
    世界に誇る(今作は海外レーベルからのリリースも有り。当ディストロは日本版。)GxSxDの2ndアルバム!メタル。デスメタルですね。当ディストロのラインナップとしてはメタルは非常に珍しいものとなっております。自分自身普段聞かないジャンルですしね。なのに何故取り扱っているのかと言いますと、まあ正直、Xのカバー"オルガスム"が収録されているからですね(カバー収録は日本版のみ)。X好きなもので。ええ。新しい世界に飛び込むきっかけのひとつはカバーだと思うのですよ。こちらのカバーは原曲を壊さずに直球の鉄球みたくなっております。なによりボーカルが高音低音真逆ですからね…さて新しい世界に触れるきっかけ、と書きましたが、それの材料の一つとして「人からのオススメ」もありますね。本作の日本版リリースはTILL YOUR DEATHです。REDSHEERとかもリリースしているあの。そちらからのリリースだからってのが大きいですね。メタルは知らないけれど、信頼できるレーベルからリリースするものはハズレなかろうと。なんぼなんでも知ってるカバー1曲あるだけでディストロしませんからね。それにしてもあれですね。終始高速ドラミングがMELODIC PUNK近辺には少ないというか滅多に見ない世界ですので面白いです。重厚なので視聴に体力を消耗するくらいの一枚。メタルといっても全く冗長ではないので消耗しつつも駆け抜けて聴ける作品です。[CD]
  • Fredelica - 街灯
    Fredelica - 街灯
    500円
    先日の青森来襲LIVEの景観も個人的には記憶に新しい3人組ソリッドなハードコアメロディックバンド。3人という最小限の編成ながらにその迫力は圧巻。kallaqriの皆様が「フレデリカはCDもさることながらLIVEがとにかくすごい」という話を聞いていまして。観てなるほど。で。(どのバンドにも言えることですけれど)観た後に聴く音源はまた色めきだってきますね。とにかく攻めの攻めの攻めという感じ。ゆっくり様子見、牽制、きあいためとかそういうことはなく、兎に角徹底して突き刺してくる休む暇のない忙しい5曲入り。ところでフレデリックと間違えて購入してしまった人は存在するのでしょうか。[CD]
  • WALL - Resentment and Life
    WALL - Resentment and Life
    900円
    酒田CITY!ハードコア!FRIDAYZのギタリストとしてもお馴染みヤマグチさんがマイクを握り歌う荒ぶる4人組バンド。さてさて、あのFRIDAYZの!?と聞くとガンガンズイズイがサウンドを想像するかもしれませんが、こちらWALLは…ガンガンズイズイですね。いや、ゴンゴンズシズシという感じか。渋めのMELODICやHARDCOREが好きなメンバーの好みが露骨に滲み出ています。実直に誠実に確実にボコボコにしてくるイントロ曲含む全10曲。(メンバーが怖い人とかそういう話じゃないですよ。むしろとても良い人たちですよ。)基本的に2分近辺の中で攻め立てる。その攻めが淀みないのでラストの"ナゲキノコタエ"がとても美しい煌びやかな曲に感じる…(基本的に煌びやかではないと思う)。しかしダイエースプレーシバタさんといい、山形出身だと渋い趣味に走りやすいのかしら…?[CD]
  • lang / Fredelica - alone again
    lang / Fredelica - alone again
    400円
    東京激情ハードコアSPLIT! [CD]
  • GUEVNNA - Heart of Evil
    GUEVNNA - Heart of Evil
    900円
    東京ヘヴィ/ドゥーム/ストーナー/スラッジ/ロックバンド!2016年1stアルバム! [CD]
  • DEATH DUST EXTRACTOR / RETURN - SPLIT
    DEATH DUST EXTRACTOR / RETURN - SPLIT
    500円
    ダークな東京ハードコアSPLIT! [7inch]
  • send - I send it from here
    send - I send it from here
    500円
    山形インストバンド!7曲入り! [CD]
  • The Black Heart Rebellion ‎– People, When You See The Smoke, Do Not Think It Is Fields They're Burning
    The Black Heart Rebellion ‎– People, When You See The Smoke, Do Not Think It Is Fields They're Burning
    500円
    わあ…タイトルが長過ぎる…ベルギーのポストハードコアバンド。ポストハードコアというと、わかりにくい難しいことやってるいぶし銀な音楽というイメージがあるかもしれない
    (そうでもない?)ですが、これはある意味わかりやすいです。民族音楽的なサウンドが全編ふんだんに盛り込まれており、ハードコアといっていいのかわからないけどとても良いです。[CD]

(カテゴリー内 : 45点)

カートの中身

カートに商品は入っていません

商品検索

リンク