ログイン・会員登録

商品一覧

  • DAIEI SPRAY - ISN'T BRAZING[CD]
    DAIEI SPRAY - ISN'T BRAZING[CD]
    1,100円
    ダイエースプレー待望の1stフルアルバム!もはや青森バンド!とは言えないと思う(関東バンド)のですが、青森で誕生したバンドがこうスターダムにのし上がる様は嬉しいのです。今回、再度メンバーチェンジがあったダイエースプレー。しかしとても良い…各地でLIVEを観た方々が「今のメンバーは最高」と。自分は現体制のLIVEこそ観てませんがこの円盤を聴けばわかる(気がする)。とてものりにのっていると。個人的に今までのダイエースプレーのイメージは棍棒で叩きつぶす感じだったのですが、近作からは鉄棒で吹っ飛ばすようなイメージですね。それはそれとして。MELODIC PUNKバンドだと自分は思っておるのですが、その捻くれ…というか渋み、味わいがどう表現したものかと。どう表現したものかと思いながらこのアルバムを眺めてたら、ジャケットデザインがこれ内容をよく表現している!と思いました。聴いてから見返すとまた味わい深い。1曲目"ANTENNA"から最高に燃える7曲入り。CD(プラケース)版と、10インチレコード+CD(プラケース無し)版があります。[CD]
  • DAIEI SPRAY - ISN'T BRAZING[10inch+CD]
    DAIEI SPRAY - ISN'T BRAZING[10inch+CD]
    1,700円
    ダイエースプレー待望の1stフルアルバム!もはや青森バンド!とは言えないと思う(関東バンド)のですが、青森で誕生したバンドがこうスターダムにのし上がる様は嬉しいのです。今回、再度メンバーチェンジがあったダイエースプレー。しかしとても良い…各地でLIVEを観た方々が「今のメンバーは最高」と。自分は現体制のLIVEこそ観てませんがこの円盤を聴けばわかる(気がする)。とてものりにのっていると。個人的に今までのダイエースプレーのイメージは棍棒で叩きつぶす感じだったのですが、近作からは鉄棒で吹っ飛ばすようなイメージですね。それはそれとして。MELODIC PUNKバンドだと自分は思っておるのですが、その捻くれ…というか渋み、味わいがどう表現したものかと。どう表現したものかと思いながらこのアルバムを眺めてたら、ジャケットデザインがこれ内容をよく表現している!と思いました。聴いてから見返すとまた味わい深い。1曲目"ANTENNA"から最高に燃える7曲入り。CD(プラケース)版と、10インチレコード+CD(プラケース無し)版があります。[10inch+CD]
  • Short Straw Fate - For The Heroes In My Record Rack
    Short Straw Fate - For The Heroes In My Record Rack
    1,200円
    SHORT STRAW FATE。バンド名(broccoli)、ロゴ(MEGA CITY FOUR)、自主企画名(LEATEHRFACE)…などなど色々なレジェンドのあれこれをがっつりと視覚的に盛り込んでいるバンドであり、未聴でありながたUK MELODIC好きなら高まる期待を抑えきれない存在かと。いや、しかしハードルが高すぎるとも言えますが。しかし自分の中のハードルはしっかり跨いでくれた作品です。歴代のバンドのコピーではなく、それらを愛する現行バンドという感じです。陰りも湿りもありますがビキィっと燃えるショートチューンもあり。個人的にはメンバーさんがアイドルマスターの我那覇響ファンであるというところが最高だと思いますね。[CD]
  • drama / slower / jyugatsunodrum - 3WAY-SPLIT
    drama / slower / jyugatsunodrum - 3WAY-SPLIT
    1,000円
    新潟で活動する1020DISTROが贈る、新潟3バンド(うち1つはソロですが)のSPLIT!ディストロ活動10年を向かえレーベル活動まで…素晴らしい。私も10年くらいやってますが何も成してませんからね。そもそもいつから始めたか思い出せないんでここ数年「ディストロはじめて10年」って言ってますからね。それはそれとして、3バンドを聴いた感想。第一に「弘前だな」「弘前のnorthmalllabレーベルの匂いがするな」というものでした。弘前関係ないしこれを読んでいる人にも全く伝わりませんが。あっそうか弘前で輝いていたfoolieを感じるのだ…それはそれとして。さてトップバッターのdrama。20代バンドとのことですが、綺麗でやや土臭くてメロディアスなEMO/ROCK。なんだろう初見なのに馴染み深いなあと感じる。この3バンドのトップバッターにふさわしい感じ。次はslower。ソロということで。これまた綺麗なボーカルと幻想的なトラック。あの有名バンドmineralの曲名からユニット名を…ということですが…恥ずかしながら私mineral聴いたこと無くてそこらへん突っ込んだこと賭けなんで。ラストはjyuugatsunodrum。こちらは30代バンドということでdramaよりもどっかりどっしりゴリっとしてますね。より男の体臭を感じる…けどもメロディアス。いずれも「派手」とは違うというかなんというかな3組ですが、すごくぐっとくる1枚になっていると思います。ジャケットも凝った神ジャケット仕様。 [CD]
  • without - westgate No.5 EP
    without - westgate No.5 EP
    700円
    人はどうしても熱心に音楽を聴いていた時期、楽しんでいた時期、引きづられていた時期のそれを後年もずっと愛聴してしまいがちで。suffering from a caseとかshort storyとかdoes it floatとかそこらへんが自分にとってのそれの一つになるわけで。話はwithoutに戻りますがこの横浜の新バンド、「そこらへん」が好きな自分にグッとくる3曲を提供してくれました。まあ、私は単純なので「みんなでマイク無し演奏無しでシンガロング」部分があるだけでグッときてしまうところがあります。私の性癖はともかく。RAFT RECORDSがレーベルとしては1作目のリリースになるわけですが、そのレーベル運営者がスラッガーマシーンのメンバーなので、スラッガーマシーンが好きな方は間違いなく気に入っていただける一枚かと。ジャケット絵がそうだからってわけでもないですが、urban sleepからリリースしてもおかしくなかったバンドですなあ。 [CD]
  • Headsparks / Modern Gooddays - SPLIT
    Headsparks / Modern Gooddays - SPLIT
    1,200円
    FIXING A HOLEが贈るSPLITシリーズ2017年最新作。なんというか贅沢なSPLITという気がします個人的には。1stも2ndも(その筋が好きな人からは)絶賛のHEADSPARKSがまず1曲目を爽快且つ枯れ気味に、このCDジャケットのように彩っております。なお、2曲目以降は湿り気を前面に押し出し味わい深いMELODIC空間へと。続くMODERNGOODDAYSもその流れを継承するかのようなジリっとした1曲目から尻上がりに盛り上げて本作を締めくくります。燃える流れ。MGですが個人的に"GET BACK"大好きだったので今回収録されてとても嬉しい…BLOTTO、SPRAY PAINT周辺のMELODIC好きな自分としては本当に好き…[CD]
  • V.A. - TILL YOUR DEATH vol.2
    V.A. - TILL YOUR DEATH vol.2
    3,300円
    TILL YOUR DEATHのV.A.作品第二弾。第三弾より後にリリースされた第二弾。でもまあ、納得。だって四枚組ですもの。誰かが言った「V.A.の取りまとめは大変」という話。大変だったでしょうこの4枚組を作るのも。さてさてvol.3の方は青森のkallaqriをはじめとした怖いカオティックな雰囲気のバンドが多く、このvol.2はNAMAZなど怖いゴツい雰囲気のバンドが多いです。なお、ハードコアの音楽に限らず音楽はできるだけ大きな音量で楽しむべきだとは思っているのですが、私は就寝時にごく小音量で音楽を垂れ流しにしております。そしてこのvol.2を聴きながら寝ていると大体怖い思いをしながらうわぁああ!と目が覚めます。安眠には適さない一枚。気合を入れて心身ともに充実させた状態でしましょう。あと怖い怖いと書きましたが、ハードながらにバリエーションも豊か。vimokshaは古き良きビジュアル系バンドの匂いも感じられて凄く好きです。[CD×4]
  • END ALL - Signs Of Life
    END ALL - Signs Of Life
    2,000円
    当ディストロでは珍しいMETAL展開。なのでございますが、PUNK/HARDCORE/MELODIC好きからして近寄りやすい作品(ジャンル的に近いんだから当たり前と言われればまあそれまでなんですけれども)。複雑怪奇な混沌とした世界に迷い込ませられることはなく、全11曲前進前進で突き抜ける作品。メタルというものに勝手に壮大さ複雑さ高尚さをイメージしてしまっている勢(わたくし)にも優しい(でも激しい)。1曲あたり2~4分程度のすっきりさっぱりのスピード感。でもやっぱりメタルならではのギターワークはやっぱり味わい深いですね。"Get Thrashed! Get Drunk!"のお酒大好きソングっぷりがとても良いですね。[CD]
  • Turning Center - DEMO
    Turning Center - DEMO
    500円
    ATARIやTIED KNOTSメンバー含むターニングセンターの1stデモ。bandcampでフリーダウンロード可能です!それでも現物が欲しい…歌詞カードも欲しい…という方には是非このCD-Rを。さてその歌詞。とてもSADですね。実際このターニングセンター結成からDEMOリリースに至るまで、みんなのアイドルちんねんさんはとてもお仕事が大変そうでした。とても鬱屈しておりました。SNSを追う限り。それを見ていた自分はとてもかわいそう…辛そう…と思うと同時に、とても良い作品が出来そう…と期待してもおりました。音楽に限らず負の感情が高まると良い作品ができるので。結果として、MELODICともEMOとも言い難い、でもMELODICなドンガラガッシャンした4曲。"Your Lie"すごく好き。[CD-R]
  • The Firewood Project - Keys & Lights e.p.
    The Firewood Project - Keys & Lights e.p.
    1,000円
    HUSKING BEE、malegoat、fam、カントリーヤードのメンバーから成るニューバンドの1stシングル。malegoat、famのメンバーは下HUSKING BEEでもあるわけですが…このバンドのHUSKING BEE(ドンドン氏)とは仲良くやっているあたり、脱退の理由はやはり…いやそんな邪推しても何にもなりませんね。いやびっくりしたんですよ当時の脱退劇。地方民としては。話を戻しまして。ざっくり言うとEMO/MELODICバンドですけれどもボーカルドンドン氏の歌声がまた美しく若くたおやかで。HUSKING BEEの"NEW HORIZON"とか愛聴していた身としては。ああ。歌声にまず引きづられるのですが、サウンドはこのニューバンドによる味わいそのものであり、王道と行き過ぎない変化球と爽快感を一まとめにして空に放出した気持ちの良い3曲入り。 [CD]
  • DANCE WITH ME - Punkrock Struggle
    DANCE WITH ME - Punkrock Struggle
    1,600円
    自分が初めてDWMを観たのは2005年だったかと。八王子の公共施設でのLIVE。BURST YOUR NOISEの第30回。ひどく泥酔してるパンクなお兄さんがいるなあ…と思ったらLIVEを控えているDWMのボーカルでした。とんでもねえなと思いましたがとても格好良いなという記憶。LIVE終了後はしんでましたが。あのころのDWMとはメンバーががらっと変わっているわけですが、自分の中では変わらないなあ…好きだなあ…という気持ちでいっぱい。暑苦しく前のめりでシンガロング全開の最高に疲れる一枚です。[CD]
  • didsmileat - Sad vacation ep
    didsmileat - Sad vacation ep
    200円
    秋田の至宝、クロサキさんの3ピースハードコアバンド。脅威のドラムボーカル、クロサキ氏自身がなかなか悩ましい事情により精力的に活動できていないのが非常に残念。(近作は2曲入りだけど当初はアルバム出すって言ってたような…)ただそういった諸々の事情、葛藤、苦悩なども楽曲に反映されているのかとってもバースト。ギターのシンプルで軽やかで美しいメロディー、ベースの安定感。ドラムボーカルの暴発感。冒頭でハードコアバンドと書いたものの、SAD MELODICバンドでもあると思うんですよね。むしろハードコアなのか?と思う気持ちもあるのですが、自分の仲ではハードコアかな…秋田の土地でなんやかんやを振り切りこんな素敵な活躍を魅せるバンドは最高ですよ。東北以南ではそうか知りませんけど本当にdidsmileatは愛されているし愛されるだけある存在だと思いますよ。それにしても元BUMPIESってことを忘れそうになるなあクロサキ氏… [CD-R]  
  • V.A. - TILL YOUR DEATH vol.3
    V.A. - TILL YOUR DEATH vol.3
    1,200円
    Vol.2より先にリリースされてしまったTILL YOUR DEATHのオムニバスVol.3。今をときめくカオティック/激情ハードコアバンドが勢揃い。どれもこれも美味しくいただけるわけですが、個人的には何といっても青森のkallaqri(カラクリ)。冬季に東京へLIVEするために車で向かうも、まさかの大雪による大渋滞で辿り着けないという悲しい事件。そんな中スタックしている車をレスキューしまくるバンドメンバーの姿に全国のSNS観客が涙しました。それはそれとして、kallaqriは活動歴の割には(?)音源をあまりリリースしていません。DEMOの類を除けば、これと2曲いりCDとV.A.「STAND OUR GROUND 2010」くらいでしょうか。求められているからといって軽々にリリースしないその姿勢はこだわりを感じますがお客さんサイドとしてはたくさん聴きたいですぞ。アルバムは製作に向かっている、はず。当ディストロでこのオムニバス購入の方にはkallaqriの"水仙"歌詞カードをお付けします。この歌詞カードはkallaqri物販とHMVつがる柏店、当方でのみ贈呈。たぶん。 [CD]
  • Skimmer / The Hum Hums - Split
    Skimmer / The Hum Hums - Split
    1,200円
    またSKIMMERリリースだよ!とんでもなくコンスタントなリリース…戸惑うくらいに早いリリース…なSKIMMERですが、今作は本当ここ最近で一番好きと言えるほどに良い3曲。対するHUMHUMSもまた安定して清らかで気持ちいい3曲。先攻SKIMMERで後攻HUMHUMSなのですが、1曲目SKIMMERの "Goodbye Forest Lane"がとても良くてですね。6曲目HUMHUMSの"Good Vibrations"がとても良い。つまり始めと終わりが最高なので気持ちよく抜けていく一枚。いやあ、本当にSKIMMERとTHE HUM HUMSは気持ち良いんですよね。どちらも熱いPUNK ROCKバンドであることは間違いないのですが、「気持ち良い」んですよね…とにかくそれがしっくりくる表現なのです個人的には。[CD]
  • e;in / cowbells - POST SPLIT EP
    e;in / cowbells - POST SPLIT EP
    1,200円
    国内インストバンドSPLIT!「インストは難解でよくわかんない…パス…」という人にも是非聞いてほしい一枚です。1曲目e;inの"Towards Tomorrow"で魅了されます。華やかでウキウキなメロディー。最高です。難解なインスト作品じゃなかった!と安心できる導入でもあります。まあ聴き進めていくうちになんなんだこの世界は…となっていくわけですが、この1曲目さえ通して聴いてもらえればもうこっち(どっち?)のものです。e;inは1曲目の陽の雰囲気全開から2,3曲目は陰…ではないですがシリアスにドラマティック。対するcowbells。forget me notでもある井川氏参加のバンド。ドラム×2というドキドキな編成。2曲目"dialog"なんて本当にドキドキしますね。何やってるんだこの人達は…と。難解ではなくむしろシンプルなのですがシンプルながらに戸惑いを覚え、そしてはまっていく。インフォメーションにて「クラブファンにも」とこの作品を紹介されているのですがまさにその通りだと思います。私はクラブに行ってないんですけどDJの方に本当に押し売りたい一枚なんです。[CD]

(全商品:268点)

カートの中身

カートに商品は入っていません

商品検索