ログイン・会員登録

商品一覧

  • SKIMMER - Peep Sessions 2004
    SKIMMER - Peep Sessions 2004
    300円
    [CD-R]
  • Mother's Children - Lemon
    Mother's Children - Lemon
    300円
    [CD]
  • DANCE WITH ME - BEYOND. VOICE. HEAT.
    DANCE WITH ME - BEYOND. VOICE. HEAT.
    300円
    [CD]
  • drama / slower / jyugatsunodrum - 3WAY-SPLIT
    drama / slower / jyugatsunodrum - 3WAY-SPLIT
    500円
    新潟で活動する1020DISTROが贈る、新潟3バンド(うち1つはソロですが)のSPLIT!ディストロ活動10年を向かえレーベル活動まで…素晴らしい。私も10年くらいやってますが何も成してませんからね。そもそもいつから始めたか思い出せないんでここ数年「ディストロはじめて10年」って言ってますからね。それはそれとして、3バンドを聴いた感想。第一に「弘前だな」「弘前のnorthmalllabレーベルの匂いがするな」というものでした。弘前関係ないしこれを読んでいる人にも全く伝わりませんが。あっそうか弘前で輝いていたfoolieを感じるのだ…それはそれとして。さてトップバッターのdrama。20代バンドとのことですが、綺麗でやや土臭くてメロディアスなEMO/ROCK。なんだろう初見なのに馴染み深いなあと感じる。この3バンドのトップバッターにふさわしい感じ。次はslower。ソロということで。これまた綺麗なボーカルと幻想的なトラック。あの有名バンドmineralの曲名からユニット名を…ということですが…恥ずかしながら私mineral聴いたこと無くてそこらへん突っ込んだこと賭けなんで。ラストはjyuugatsunodrum。こちらは30代バンドということでdramaよりもどっかりどっしりゴリっとしてますね。より男の体臭を感じる…けどもメロディアス。いずれも「派手」とは違うというかなんというかな3組ですが、すごくぐっとくる1枚になっていると思います。ジャケットも凝った神ジャケット仕様。 [CD]
  • foolie - 5songs
    foolie - 5songs
    500円
    弘前のフーリエのラスト音源。現在は東京に移り、not bicycleとして活動を始めた模様です。日本語詩ロック/エモで、若いもんでこれからの弘前/青森に聳え立つナイスバンドになっていくのでは…と思った矢先の上京。まあそりゃそうですよねまだこの音源リリース当時は学生さんだったわけで…でも音楽は辞めることなく新バンドでブイブイやっていくようなので(2018年1月時点ではメンバー募集中の様子)、今後に期待。  [CD-R]  
  • without - westgate No.5 EP
    without - westgate No.5 EP
    400円
    人はどうしても熱心に音楽を聴いていた時期、楽しんでいた時期、引きづられていた時期のそれを後年もずっと愛聴してしまいがちで。suffering from a caseとかshort storyとかdoes it floatとかそこらへんが自分にとってのそれの一つになるわけで。話はwithoutに戻りますがこの横浜の新バンド、「そこらへん」が好きな自分にグッとくる3曲を提供してくれました。まあ、私は単純なので「みんなでマイク無し演奏無しでシンガロング」部分があるだけでグッときてしまうところがあります。私の性癖はともかく。RAFT RECORDSがレーベルとしては1作目のリリースになるわけですが、そのレーベル運営者がスラッガーマシーンのメンバーなので、スラッガーマシーンが好きな方は間違いなく気に入っていただける一枚かと。ジャケット絵がそうだからってわけでもないですが、urban sleepからリリースしてもおかしくなかったバンドですなあ。 [CD]
  • V.A. - TILL YOUR DEATH vol.2
    V.A. - TILL YOUR DEATH vol.2
    1,500円
    TILL YOUR DEATHのV.A.作品第二弾。第三弾より後にリリースされた第二弾。でもまあ、納得。だって四枚組ですもの。誰かが言った「V.A.の取りまとめは大変」という話。大変だったでしょうこの4枚組を作るのも。さてさてvol.3の方は青森のkallaqriをはじめとした怖いカオティックな雰囲気のバンドが多く、このvol.2はNAMAZなど怖いゴツい雰囲気のバンドが多いです。なお、ハードコアの音楽に限らず音楽はできるだけ大きな音量で楽しむべきだとは思っているのですが、私は就寝時にごく小音量で音楽を垂れ流しにしております。そしてこのvol.2を聴きながら寝ていると大体怖い思いをしながらうわぁああ!と目が覚めます。安眠には適さない一枚。気合を入れて心身ともに充実させた状態でしましょう。あと怖い怖いと書きましたが、ハードながらにバリエーションも豊か。vimokshaは古き良きビジュアル系バンドの匂いも感じられて凄く好きです。[CD×4]
  • END ALL - Signs Of Life
    END ALL - Signs Of Life
    900円
    当ディストロでは珍しいMETAL展開。なのでございますが、PUNK/HARDCORE/MELODIC好きからして近寄りやすい作品(ジャンル的に近いんだから当たり前と言われればまあそれまでなんですけれども)。複雑怪奇な混沌とした世界に迷い込ませられることはなく、全11曲前進前進で突き抜ける作品。メタルというものに勝手に壮大さ複雑さ高尚さをイメージしてしまっている勢(わたくし)にも優しい(でも激しい)。1曲あたり2~4分程度のすっきりさっぱりのスピード感。でもやっぱりメタルならではのギターワークはやっぱり味わい深いですね。"Get Thrashed! Get Drunk!"のお酒大好きソングっぷりがとても良いですね。[CD]
  • Turning Center - DEMO
    Turning Center - DEMO
    300円
    ATARIやTIED KNOTSメンバー含むターニングセンターの1stデモ。bandcampでフリーダウンロード可能です!それでも現物が欲しい…歌詞カードも欲しい…という方には是非このCD-Rを。さてその歌詞。とてもSADですね。実際このターニングセンター結成からDEMOリリースに至るまで、みんなのアイドルちんねんさんはとてもお仕事が大変そうでした。とても鬱屈しておりました。SNSを追う限り。それを見ていた自分はとてもかわいそう…辛そう…と思うと同時に、とても良い作品が出来そう…と期待してもおりました。音楽に限らず負の感情が高まると良い作品ができるので。結果として、MELODICともEMOとも言い難い、でもMELODICなドンガラガッシャンした4曲。"Your Lie"すごく好き。[CD-R]
  • The Firewood Project - Keys & Lights e.p.
    The Firewood Project - Keys & Lights e.p.
    500円
    HUSKING BEE、malegoat、fam、カントリーヤードのメンバーから成るニューバンドの1stシングル。malegoat、famのメンバーは下HUSKING BEEでもあるわけですが…このバンドのHUSKING BEE(ドンドン氏)とは仲良くやっているあたり、脱退の理由はやはり…いやそんな邪推しても何にもなりませんね。いやびっくりしたんですよ当時の脱退劇。地方民としては。話を戻しまして。ざっくり言うとEMO/MELODICバンドですけれどもボーカルドンドン氏の歌声がまた美しく若くたおやかで。HUSKING BEEの"NEW HORIZON"とか愛聴していた身としては。ああ。歌声にまず引きづられるのですが、サウンドはこのニューバンドによる味わいそのものであり、王道と行き過ぎない変化球と爽快感を一まとめにして空に放出した気持ちの良い3曲入り。 [CD]
  • V.A. - TILL YOUR DEATH vol.3
    V.A. - TILL YOUR DEATH vol.3
    600円
    Vol.2より先にリリースされてしまったTILL YOUR DEATHのオムニバスVol.3。今をときめくカオティック/激情ハードコアバンドが勢揃い。どれもこれも美味しくいただけるわけですが、個人的には何といっても青森のkallaqri(カラクリ)。冬季に東京へLIVEするために車で向かうも、まさかの大雪による大渋滞で辿り着けないという悲しい事件。そんな中スタックしている車をレスキューしまくるバンドメンバーの姿に全国のSNS観客が涙しました。それはそれとして、kallaqriは活動歴の割には(?)音源をあまりリリースしていません。DEMOの類を除けば、これと2曲いりCDとV.A.「STAND OUR GROUND 2010」くらいでしょうか。求められているからといって軽々にリリースしないその姿勢はこだわりを感じますがお客さんサイドとしてはたくさん聴きたいですぞ。アルバムは製作に向かっている、はず。当ディストロでこのオムニバス購入の方にはkallaqriの"水仙"歌詞カードをお付けします。この歌詞カードはkallaqri物販とHMVつがる柏店、当方でのみ贈呈。たぶん。 [CD]
  • Skimmer / The Hum Hums - Split
    Skimmer / The Hum Hums - Split
    600円
    またSKIMMERリリースだよ!とんでもなくコンスタントなリリース…戸惑うくらいに早いリリース…なSKIMMERですが、今作は本当ここ最近で一番好きと言えるほどに良い3曲。対するHUMHUMSもまた安定して清らかで気持ちいい3曲。先攻SKIMMERで後攻HUMHUMSなのですが、1曲目SKIMMERの "Goodbye Forest Lane"がとても良くてですね。6曲目HUMHUMSの"Good Vibrations"がとても良い。つまり始めと終わりが最高なので気持ちよく抜けていく一枚。いやあ、本当にSKIMMERとTHE HUM HUMSは気持ち良いんですよね。どちらも熱いPUNK ROCKバンドであることは間違いないのですが、「気持ち良い」んですよね…とにかくそれがしっくりくる表現なのです個人的には。[CD]
  • e;in / cowbells - POST SPLIT EP
    e;in / cowbells - POST SPLIT EP
    600円
    国内インストバンドSPLIT!「インストは難解でよくわかんない…パス…」という人にも是非聞いてほしい一枚です。1曲目e;inの"Towards Tomorrow"で魅了されます。華やかでウキウキなメロディー。最高です。難解なインスト作品じゃなかった!と安心できる導入でもあります。まあ聴き進めていくうちになんなんだこの世界は…となっていくわけですが、この1曲目さえ通して聴いてもらえればもうこっち(どっち?)のものです。e;inは1曲目の陽の雰囲気全開から2,3曲目は陰…ではないですがシリアスにドラマティック。対するcowbells。forget me notでもある井川氏参加のバンド。ドラム×2というドキドキな編成。2曲目"dialog"なんて本当にドキドキしますね。何やってるんだこの人達は…と。難解ではなくむしろシンプルなのですがシンプルながらに戸惑いを覚え、そしてはまっていく。インフォメーションにて「クラブファンにも」とこの作品を紹介されているのですがまさにその通りだと思います。私はクラブに行ってないんですけどDJの方に本当に押し売りたい一枚なんです。[CD]
  • THE URCHIN - 25 COMPLAINTS BESIDE 18 YEARS
    THE URCHIN - 25 COMPLAINTS BESIDE 18 YEARS
    800円
    THE URCHINのニューアルバム…ではなく、未発表曲を含めた編集盤のリリース。ニューアルバムとまではいかなかったものの、心の底から嬉しいリリース。安らかに心躍る名曲"Kids Never Dance"とか音源で聴きたいなあと思ってから幾星霜。遂に聴けたわけですし。「VERSUS BRAND NEW EQUALIZER」も名盤ですがいつの間にか見かけなくなってましたし…まるっとこれに収録されて喜ばしいことでございます。激しい名曲"A Senseless Track For Senseless Reaction"はみんな大好きだと思います。マサ氏のセルフライナーノーツが割と辛辣で面白いです。snuffy smileからリリースしてる古参バンドはもう本当に…本当におじさんだと思いますが、本当に格好良いおじさんです。どこまでも推薦したい一枚。ただし美しい英語発音をお求めのお客様には絶対おすすめできない…[CD]
  • MEIAN - 4songs
    MEIAN - 4songs
    300円
    盛岡激情ハードコアバンドの4曲入り。これ以前にLIVE音源を収録したDEMOが出ておりまして、そちらに収録されていた楽曲も今回しっかりと聞くことができるようになりました。DEMOを除いて今回が初音源ですが、若手のニューバンドというわけではなく、それぞれ実力者が織り成すバンド。だもんで、最先端の激情周辺バンドのような、悲壮感/超展開/t飛び道具といったものではなく…いやちょっとまて最先端のバンドは別にそういうんじゃないな…そもそも最先端ってどこだ?それはそれとして。青森で開催されている樹悪「0/is」にも出演していただいてまして、そこでの爪跡はしっかり当日のお客様に刻み込まれていました。なぜならそれ以降の0/isのお客様が当ディストロからMEIAN購入してくださいますので。ええ。だってあの時のMEIAN格好良かったですもの。そらあねえ。4曲いりですが、熱量はシングルのボリュームならざる一枚。[CD]
  • GxSxD - THE ADVERSARY
    GxSxD - THE ADVERSARY
    900円
    世界に誇る(今作は海外レーベルからのリリースも有り。当ディストロは日本版。)GxSxDの2ndアルバム!メタル。デスメタルですね。当ディストロのラインナップとしてはメタルは非常に珍しいものとなっております。自分自身普段聞かないジャンルですしね。なのに何故取り扱っているのかと言いますと、まあ正直、Xのカバー"オルガスム"が収録されているからですね(カバー収録は日本版のみ)。X好きなもので。ええ。新しい世界に飛び込むきっかけのひとつはカバーだと思うのですよ。こちらのカバーは原曲を壊さずに直球の鉄球みたくなっております。なによりボーカルが高音低音真逆ですからね…さて新しい世界に触れるきっかけ、と書きましたが、それの材料の一つとして「人からのオススメ」もありますね。本作の日本版リリースはTILL YOUR DEATHです。REDSHEERとかもリリースしているあの。そちらからのリリースだからってのが大きいですね。メタルは知らないけれど、信頼できるレーベルからリリースするものはハズレなかろうと。なんぼなんでも知ってるカバー1曲あるだけでディストロしませんからね。それにしてもあれですね。終始高速ドラミングがMELODIC PUNK近辺には少ないというか滅多に見ない世界ですので面白いです。重厚なので視聴に体力を消耗するくらいの一枚。メタルといっても全く冗長ではないので消耗しつつも駆け抜けて聴ける作品です。[CD]
  • Fredelica - 街灯
    Fredelica - 街灯
    500円
    先日の青森来襲LIVEの景観も個人的には記憶に新しい3人組ソリッドなハードコアメロディックバンド。3人という最小限の編成ながらにその迫力は圧巻。kallaqriの皆様が「フレデリカはCDもさることながらLIVEがとにかくすごい」という話を聞いていまして。観てなるほど。で。(どのバンドにも言えることですけれど)観た後に聴く音源はまた色めきだってきますね。とにかく攻めの攻めの攻めという感じ。ゆっくり様子見、牽制、きあいためとかそういうことはなく、兎に角徹底して突き刺してくる休む暇のない忙しい5曲入り。ところでフレデリックと間違えて購入してしまった人は存在するのでしょうか。[CD]
  • WALL - Resentment and Life
    WALL - Resentment and Life
    900円
    酒田CITY!ハードコア!FRIDAYZのギタリストとしてもお馴染みヤマグチさんがマイクを握り歌う荒ぶる4人組バンド。さてさて、あのFRIDAYZの!?と聞くとガンガンズイズイがサウンドを想像するかもしれませんが、こちらWALLは…ガンガンズイズイですね。いや、ゴンゴンズシズシという感じか。渋めのMELODICやHARDCOREが好きなメンバーの好みが露骨に滲み出ています。実直に誠実に確実にボコボコにしてくるイントロ曲含む全10曲。(メンバーが怖い人とかそういう話じゃないですよ。むしろとても良い人たちですよ。)基本的に2分近辺の中で攻め立てる。その攻めが淀みないのでラストの"ナゲキノコタエ"がとても美しい煌びやかな曲に感じる…(基本的に煌びやかではないと思う)。しかしダイエースプレーシバタさんといい、山形出身だと渋い趣味に走りやすいのかしら…?[CD]
  • Harker - A Lifetime Apart Expanded
    Harker - A Lifetime Apart Expanded
    1,200円
    UK MELODICでお馴染み(?)FIXING A HOLEからリリースのHARKER!編集盤ということで。シングルやコンピ提供曲をまとめた8曲入り。編集盤といっても8曲ですので入り口としても聴きやすいボリュームだと思います。UK MELODICというと(LEATHERFACEの影響から)サッドだったり枯れたりしたイメージを持つことが(私は)覆いのですが、このバンドは健やかに流麗なサウンドという印象なので、するり気持ち良いグッドメロディーです。こうしてみるとこのバンドは8曲という分量が本当に丁度良いなあ…[CD]
  • Learners - More Learners [TAPE]
    Learners - More Learners [TAPE]
    900円
    カセット! [TAPE+mp3]

(全商品 : 165点)

カートの中身

カートに商品は入っていません

商品検索

リンク