ログイン・会員登録

  • TH3EE DAYS AWAY #22
    TH3EE DAYS AWAY #22
    250円
    あのTHREE DAYS AWAYの新刊が!ということで2017年の新作がディストロ入荷です。自分が、えーと…学生時代?だったかな?読んでいたTDA。今思うと岩手時代にどうやって入手してたんだっけ?まあいいか。当時はTDAとかFND等のファンジンを読んで、「これがパンクのファンジン…」「なんか書いている人たちは大概怖そう…」「生半可は知識で近づいたら怒られそう…」とか思ってました。勿論面白いってのが第一でしたけどね。さて自分がいい歳になってこの新作を読むと、あの当時感じた空気はそのままに、でも怖くはないなと。いやなんで怖いんだという話ですけどね元々。さて内容なんですけども。NAVELやYOUR PEST BANDのインタビューなどがメイン。他人行儀じゃないけど近づき過ぎてもいないインタビュー。素敵。あと手作りフリーペーパー作成法が載ってますが自分もこの方法で作ってます。あ。あとこちらPINK SAIDOの記事が載っている「第2版」となっております。[ZINE]
  • WHISKEY & CO. - RIPPED TOGETHER, TORN APART
    WHISKEY & CO. - RIPPED TOGETHER, TORN APART
    1,580円
    フロリダのフォーキーカントリーバンドWHISKEY&Co.の4th ALBUM。さてさて。どうも自分は性急でない作品について「秋に聞きたい作品」などと評することが多いです。とても単純かつ頭が悪いなぁと思います。はい。そういうわけで。こちらのアルバムは秋に聞きたいですね!というのもこれを書いている現在(8月末)は秋も目前ということで、夜半は大分涼しくなってきました。そんな中聞くととても気持ちが良いのです。リリース直後の夏真っ盛りだと…気持ち良いのだけれど夏に毛布をまとっているような…暑苦しいというわけではなく。ぴったりこない。秋だと滋養強壮に効く気がします。訳のわからない例えはこのへんで。EAGER BEAVER RECORDSの(共同)リリースです。EBRといえばWORTHWHILE WAY。そのバンドもそうですがピースフルな空気に満ちたバンドのリリース多数。レーベルの空気が好きならばぜひこちらの作品を。フォーキーですが割と濃厚なサウンドです。シンプル過ぎるのはちょっと…という方もぜひ。あと今作は前編女性メインボーカル。綺麗な歌声。[CD]
  • THE SNEAKERS - SNEAKERS FREAKS
    THE SNEAKERS - SNEAKERS FREAKS
    800円
    インドネシアのPOP PUNKバンドの3rdEP!バンド名からもジャケットからも感じるRAMONES臭…さて自分はRAMONES関連といいますかその周辺のバンドに疎いのですが、本作品のインサート。MODEL.T氏(THE RACETINGERS)が書いております、この人がお勧めするRAMONES方面POP PUNKバンドが粗悪であろうはずがありません。というなんかこう…信頼感。お話したことないですけれど。信頼の証としてもうひとつ。リリースレーベル。近作が一発目という新興レーベルなのですが、FLXのメンバーが運営しているので。悪かろうはずがないでしょう。これで悪かったらもう誰も信じられない…信じるのは自分の耳だけだ…それはさておきかなり爽快感というか舌触りが滑らかなPOP PUNKで気分良いですよこれ。母国語で歌う曲も有り。[CD]
  • NAVEL - Heartache
    NAVEL - Heartache
    1,000円
    島村卯月は346プロダクションが企画運営を行うシンデレラプロジェクトのオーディションに一度は落選するものの、欠員が出たことから繰り上げ合格、プロデューサーが街中でスカウトした渋谷凛、再選考オーディションで合格した本田未央とともに346プロダクションに入る。プロジェクトのメンバーとの顔合わせと宣材写真の撮影を行った直後、撮影現場で知り合った先輩の城ヶ崎美嘉の要望によりバックダンサーとしてのステージデビューが決定する。後に3人はnew generationsというユニットを組む。数々の成功や失敗を積み重ね、CDデビューやアイドルフェス参加と着実に成長していく。そして彼女達は結成20年を超えた2015年に10年ぶりとなる12曲入りサードアルバムをリリースする。本作には2ndアルバム以降の楽曲群が収録されており、それらが現在入手困難であることから嬉しい限り。FIFTH HOUR HEROとのSPLITや、CARCASS GRINDERとのSPLIT、Notsuperstitious Live Series Vol.1に収録されていた幻(?)の"RAINFALL"まで。もちろん再録だけではない数々の新曲(LIVEでは相当前から披露しているものもありますが新曲は新曲)の煌めきは最高。ただし歌詞はこの上なく暗い。[CD]

  • NAVEL - Depend
    NAVEL - Depend
    600円
    ※自主レーベルBelly Buttonからの再発盤です。
    コミックマーケット(Comic Market、通称:コミケあるいはコミケット)とはコミックマーケット準備会が主催する世界最大規模の同人誌即売会。毎年8月と12月の年2回、東京国際展示場(東京ビッグサイト)で開催される。開催期間は現在では主に3日間。8月に開催されるものは「夏コミ」、12月に開催されるものは「冬コミ」と呼ばれる。この時期にNAVELに対しLIVEのお誘いをかけても不思議と断られることが多いらしい。そのことを申し訳なく思っているメンバーも居るとか居ないとか。同様に例大祭(東方Project専門の同人誌即売会)の時期においてもNAVELがLIVEを行う可能性は極端に低いと噂されている。真偽は不明。近年はそのコミケにおいてNAVEL(おへそや)は出品サイドに頻繁に登場している。[CD]
  • NAVEL - uneasy recordings:1994-1999
    NAVEL - uneasy recordings:1994-1999
    600円
    艦隊これくしょん -艦これ-とは、角川ゲームズが開発し、DMM.comが配信しているブラウザゲーム。第二次世界大戦中の海軍軍艦を題材にし、各軍艦が萌えキャラに擬人化されたカード「艦娘」を集め、強化しながら敵と戦闘し勝利を目指す。最近はプレイヤーの急増によりサーバーがおっつかないとかなんとか。NAVELのDrは島風(通称ぜかまし)や初春がお気に入り。Guは金髪の愛宕の金髪がお気に入り。Baは文月、雷、電、暁、三日月、初霜…と、まあ、なんというかご趣味が感じられる編成。なお、本作品はMELODIC PUNK BANDであるNAVELの1stにV.A.参加曲等を加えた編集盤であり、艦これとは特に関係ありません。[CD]
  • TIED KNOTS - DEMO2013
    TIED KNOTS - DEMO2013
    200円
    2013年のDEMO CD-R!後日発売された1stアルバムに全曲収録されておりますが、このデモヴァージョンも是非。[CD-R]
  • V.A. - A RAY OF HOPE
    V.A. - A RAY OF HOPE
    300円
    ベネフィットコンピレーションアルバム!Mall'd to Death / The Wild / Madison Bloodbath /Rivethead / Dear Landlord / Caves / Too Many Daves / Banquets Dan Padilla / Arms Aloft / Bangers / +Rations / The Slow Death Wax Phantom / Mayflower / Run, Forever / Crow Bait / Iron Chic / Worriers / Apologies, I Have None / PJ & GABY / Worthwhile Way[CD]
  • SKIMMER - Peep Sessions 2004
    SKIMMER - Peep Sessions 2004
    300円
    2004年のラジオセッション![CD-R]
  • drama / slower / jyugatsunodrum - 3WAY-SPLIT
    drama / slower / jyugatsunodrum - 3WAY-SPLIT
    1,000円
    新潟で活動する1020DISTROが贈る、新潟3バンド(うち1つはソロですが)のSPLIT!ディストロ活動10年を向かえレーベル活動まで…素晴らしい。私も10年くらいやってますが何も成してませんからね。そもそもいつから始めたか思い出せないんでここ数年「ディストロはじめて10年」って言ってますからね。それはそれとして、3バンドを聴いた感想。第一に「弘前だな」「弘前のnorthmalllabレーベルの匂いがするな」というものでした。弘前関係ないしこれを読んでいる人にも全く伝わりませんが。あっそうか弘前で輝いていたfoolieを感じるのだ…それはそれとして。さてトップバッターのdrama。20代バンドとのことですが、綺麗でやや土臭くてメロディアスなEMO/ROCK。なんだろう初見なのに馴染み深いなあと感じる。この3バンドのトップバッターにふさわしい感じ。次はslower。ソロということで。これまた綺麗なボーカルと幻想的なトラック。あの有名バンドmineralの曲名からユニット名を…ということですが…恥ずかしながら私mineral聴いたこと無くてそこらへん突っ込んだこと賭けなんで。ラストはjyuugatsunodrum。こちらは30代バンドということでdramaよりもどっかりどっしりゴリっとしてますね。より男の体臭を感じる…けどもメロディアス。いずれも「派手」とは違うというかなんというかな3組ですが、すごくぐっとくる1枚になっていると思います。ジャケットも凝った神ジャケット仕様。 [CD]
  • without - westgate No.5 EP
    without - westgate No.5 EP
    700円
    人はどうしても熱心に音楽を聴いていた時期、楽しんでいた時期、引きづられていた時期のそれを後年もずっと愛聴してしまいがちで。suffering from a caseとかshort storyとかdoes it floatとかそこらへんが自分にとってのそれの一つになるわけで。話はwithoutに戻りますがこの横浜の新バンド、「そこらへん」が好きな自分にグッとくる3曲を提供してくれました。まあ、私は単純なので「みんなでマイク無し演奏無しでシンガロング」部分があるだけでグッときてしまうところがあります。私の性癖はともかく。RAFT RECORDSがレーベルとしては1作目のリリースになるわけですが、そのレーベル運営者がスラッガーマシーンのメンバーなので、スラッガーマシーンが好きな方は間違いなく気に入っていただける一枚かと。ジャケット絵がそうだからってわけでもないですが、urban sleepからリリースしてもおかしくなかったバンドですなあ。 [CD]
  • V.A. - TILL YOUR DEATH vol.2
    V.A. - TILL YOUR DEATH vol.2
    3,300円
    TILL YOUR DEATHのV.A.作品第二弾。第三弾より後にリリースされた第二弾。でもまあ、納得。だって四枚組ですもの。誰かが言った「V.A.の取りまとめは大変」という話。大変だったでしょうこの4枚組を作るのも。さてさてvol.3の方は青森のkallaqriをはじめとした怖いカオティックな雰囲気のバンドが多く、このvol.2はNAMAZなど怖いゴツい雰囲気のバンドが多いです。なお、ハードコアの音楽に限らず音楽はできるだけ大きな音量で楽しむべきだとは思っているのですが、私は就寝時にごく小音量で音楽を垂れ流しにしております。そしてこのvol.2を聴きながら寝ていると大体怖い思いをしながらうわぁああ!と目が覚めます。安眠には適さない一枚。気合を入れて心身ともに充実させた状態でしましょう。あと怖い怖いと書きましたが、ハードながらにバリエーションも豊か。vimokshaは古き良きビジュアル系バンドの匂いも感じられて凄く好きです。[CD×4]
  • END ALL - Signs Of Life
    END ALL - Signs Of Life
    2,000円
    当ディストロでは珍しいMETAL展開。なのでございますが、PUNK/HARDCORE/MELODIC好きからして近寄りやすい作品(ジャンル的に近いんだから当たり前と言われればまあそれまでなんですけれども)。複雑怪奇な混沌とした世界に迷い込ませられることはなく、全11曲前進前進で突き抜ける作品。メタルというものに勝手に壮大さ複雑さ高尚さをイメージしてしまっている勢(わたくし)にも優しい(でも激しい)。1曲あたり2~4分程度のすっきりさっぱりのスピード感。でもやっぱりメタルならではのギターワークはやっぱり味わい深いですね。"Get Thrashed! Get Drunk!"のお酒大好きソングっぷりがとても良いですね。[CD]
  • Turning Center - DEMO
    Turning Center - DEMO
    500円
    ATARIやTIED KNOTSメンバー含むターニングセンターの1stデモ。bandcampでフリーダウンロード可能です!それでも現物が欲しい…歌詞カードも欲しい…という方には是非このCD-Rを。さてその歌詞。とてもSADですね。実際このターニングセンター結成からDEMOリリースに至るまで、みんなのアイドルちんねんさんはとてもお仕事が大変そうでした。とても鬱屈しておりました。SNSを追う限り。それを見ていた自分はとてもかわいそう…辛そう…と思うと同時に、とても良い作品が出来そう…と期待してもおりました。音楽に限らず負の感情が高まると良い作品ができるので。結果として、MELODICともEMOとも言い難い、でもMELODICなドンガラガッシャンした4曲。"Your Lie"すごく好き。[CD-R]
  • The Firewood Project - Keys & Lights e.p.
    The Firewood Project - Keys & Lights e.p.
    1,000円
    HUSKING BEE、malegoat、fam、カントリーヤードのメンバーから成るニューバンドの1stシングル。malegoat、famのメンバーは下HUSKING BEEでもあるわけですが…このバンドのHUSKING BEE(ドンドン氏)とは仲良くやっているあたり、脱退の理由はやはり…いやそんな邪推しても何にもなりませんね。いやびっくりしたんですよ当時の脱退劇。地方民としては。話を戻しまして。ざっくり言うとEMO/MELODICバンドですけれどもボーカルドンドン氏の歌声がまた美しく若くたおやかで。HUSKING BEEの"NEW HORIZON"とか愛聴していた身としては。ああ。歌声にまず引きづられるのですが、サウンドはこのニューバンドによる味わいそのものであり、王道と行き過ぎない変化球と爽快感を一まとめにして空に放出した気持ちの良い3曲入り。 [CD]
  • V.A. - TILL YOUR DEATH vol.3
    V.A. - TILL YOUR DEATH vol.3
    1,200円
    Vol.2より先にリリースされてしまったTILL YOUR DEATHのオムニバスVol.3。今をときめくカオティック/激情ハードコアバンドが勢揃い。どれもこれも美味しくいただけるわけですが、個人的には何といっても青森のkallaqri(カラクリ)。冬季に東京へLIVEするために車で向かうも、まさかの大雪による大渋滞で辿り着けないという悲しい事件。そんな中スタックしている車をレスキューしまくるバンドメンバーの姿に全国のSNS観客が涙しました。それはそれとして、kallaqriは活動歴の割には(?)音源をあまりリリースしていません。DEMOの類を除けば、これと2曲いりCDとV.A.「STAND OUR GROUND 2010」くらいでしょうか。求められているからといって軽々にリリースしないその姿勢はこだわりを感じますがお客さんサイドとしてはたくさん聴きたいですぞ。アルバムは製作に向かっている、はず。当ディストロでこのオムニバス購入の方にはkallaqriの"水仙"歌詞カードをお付けします。この歌詞カードはkallaqri物販とHMVつがる柏店、当方でのみ贈呈。たぶん。 [CD]
  • Skimmer / The Hum Hums - Split
    Skimmer / The Hum Hums - Split
    1,200円
    またSKIMMERリリースだよ!とんでもなくコンスタントなリリース…戸惑うくらいに早いリリース…なSKIMMERですが、今作は本当ここ最近で一番好きと言えるほどに良い3曲。対するHUMHUMSもまた安定して清らかで気持ちいい3曲。先攻SKIMMERで後攻HUMHUMSなのですが、1曲目SKIMMERの "Goodbye Forest Lane"がとても良くてですね。6曲目HUMHUMSの"Good Vibrations"がとても良い。つまり始めと終わりが最高なので気持ちよく抜けていく一枚。いやあ、本当にSKIMMERとTHE HUM HUMSは気持ち良いんですよね。どちらも熱いPUNK ROCKバンドであることは間違いないのですが、「気持ち良い」んですよね…とにかくそれがしっくりくる表現なのです個人的には。[CD]
  • THE URCHIN - 25 COMPLAINTS BESIDE 18 YEARS
    THE URCHIN - 25 COMPLAINTS BESIDE 18 YEARS
    1,500円
    THE URCHINのニューアルバム…ではなく、未発表曲を含めた編集盤のリリース。ニューアルバムとまではいかなかったものの、心の底から嬉しいリリース。安らかに心躍る名曲"Kids Never Dance"とか音源で聴きたいなあと思ってから幾星霜。遂に聴けたわけですし。「VERSUS BRAND NEW EQUALIZER」も名盤ですがいつの間にか見かけなくなってましたし…まるっとこれに収録されて喜ばしいことでございます。激しい名曲"A Senseless Track For Senseless Reaction"はみんな大好きだと思います。マサ氏のセルフライナーノーツが割と辛辣で面白いです。snuffy smileからリリースしてる古参バンドはもう本当に…本当におじさんだと思いますが、本当に格好良いおじさんです。どこまでも推薦したい一枚。ただし美しい英語発音をお求めのお客様には絶対おすすめできない…[CD]
  • GxSxD - THE ADVERSARY
    GxSxD - THE ADVERSARY
    2,300円
    世界に誇る(今作は海外レーベルからのリリースも有り。当ディストロは日本版。)GxSxDの2ndアルバム!メタル。デスメタルですね。当ディストロのラインナップとしてはメタルは非常に珍しいものとなっております。自分自身普段聞かないジャンルですしね。なのに何故取り扱っているのかと言いますと、まあ正直、Xのカバー"オルガスム"が収録されているからですね(カバー収録は日本版のみ)。X好きなもので。ええ。新しい世界に飛び込むきっかけのひとつはカバーだと思うのですよ。こちらのカバーは原曲を壊さずに直球の鉄球みたくなっております。なによりボーカルが高音低音真逆ですからね…さて新しい世界に触れるきっかけ、と書きましたが、それの材料の一つとして「人からのオススメ」もありますね。本作の日本版リリースはTILL YOUR DEATHです。REDSHEERとかもリリースしているあの。そちらからのリリースだからってのが大きいですね。メタルは知らないけれど、信頼できるレーベルからリリースするものはハズレなかろうと。なんぼなんでも知ってるカバー1曲あるだけでディストロしませんからね。それにしてもあれですね。終始高速ドラミングがMELODIC PUNK近辺には少ないというか滅多に見ない世界ですので面白いです。重厚なので視聴に体力を消耗するくらいの一枚。メタルといっても全く冗長ではないので消耗しつつも駆け抜けて聴ける作品です。[CD]
  • Fredelica - 街灯
    Fredelica - 街灯
    1,000円
    先日の青森来襲LIVEの景観も個人的には記憶に新しい3人組ソリッドなハードコアメロディックバンド。3人という最小限の編成ながらにその迫力は圧巻。kallaqriの皆様が「フレデリカはCDもさることながらLIVEがとにかくすごい」という話を聞いていまして。観てなるほど。で。(どのバンドにも言えることですけれど)観た後に聴く音源はまた色めきだってきますね。とにかく攻めの攻めの攻めという感じ。ゆっくり様子見、牽制、きあいためとかそういうことはなく、兎に角徹底して突き刺してくる休む暇のない忙しい5曲入り。ところでフレデリックと間違えて購入してしまった人は存在するのでしょうか。[CD]

(全商品 : 160点)

カートの中身

カートに商品は入っていません

商品検索

リンク