ログイン・会員登録

  • MORETHAN - CUT SELF NOT VOL.2
    MORETHAN - CUT SELF NOT VOL.2
    700円
    2015年の横浜LIVEを丸々収録7曲入り!   [DVD]  
  • Killerpass - まわりたくなんかない
    Killerpass - まわりたくなんかない
    2,000円
    愛知方面POP PUNK?BANDキラーパスの1stアルバム!遂に発売!おめでとうございます。POP PUNKにハードコアやMELODIC、青春の風味が混じりつつ、よくわからないバンド!1stDEMOからの曲も歌詞等の変遷もありつつ収録。で、その再録ですけども、"punk rock is spend money"がとても良いなあと。とても煌びやかなイントロでびっくりしました…ドタドタドコドコバカスカしたバンドで本当によくわかりませんけども、えーと何というか…本当によくわかりません…前任ギターさんの時に観たLIVEは切れたナイフのようでしたし、直近(2014年)に現体制の時に観た時はゴツくかつ軽やかに、それでいて何だかよくわからない、楽しい感じでした。そのLIVEでは終演後に現ギターさんが「事故だよ…」と言っていたのが印象的。この短い文章の中で何回よくわからないというフレーズを突っ込んだのかはわかりませんが、私はキラーパスがずっと好きだったわけで、このアルバムが好きじゃないわけがないんですよ。よくわからないけれど。[CD]
  • ZAWA FREAKBEAT - Private World vol.9
    ZAWA FREAKBEAT - Private World vol.9
    450円
    遂に9巻!10巻でラストと公言されておりますのでラスト直前巻ということになりますね…PUNK/POWER POP漫画でございます。おおまかに言えば社会人がバンドをやる漫画…なわけですが。ラブコメでもあります。んで。バンド漫画ですがLIVE場面の表現が難しいところ。だって紙面から音は出ませんもの。逆に言えば聴こえないからこそ読者の頭の中で音楽が鳴るわけですけども。話は逸れますがBECKとかでCD化やアニメ化しちゃうというのは、漫画の中の音楽が一つの形として聴ける喜びをもらえると同時にそれでイメージが固まってしまう寂しさがあるのでなんとも言えないなあと。うん…とここまで書いておいてなんですが、東京デッドボーイズやHAMONES(本作品中のバンド)の作品をリリースする人が居たら凄く聴きたいな…と思う今日この頃。さて話は逸れに逸れましたがラブコメ方向もバンド方向も動いた9巻。バンド方向はラストのラストで動き過ぎじゃないですかね…ってくらい動きましたが…10巻これどうなるんだろう…[COMIC]
  • STEVE ADAMYK BAND - III
    STEVE ADAMYK BAND - III
    1,200円
    1stが出た頃から好きだ好きだと言い続け、気がつけば3rdまでリリースしている。1stから変わらず、と言いつつも若干の変化も見せつつ、そういえば1st(日本盤)に収録の"Satellite"がアレンジを変えてここで収録されておりますね。SKIMMERに通ずるなんというかこうBANDに対する安心感というかそんな感じがありますね。そして、今作はラストの曲"Won't Let You Go"(邦題:行かせないさ)が良いですね。アルバムのラストが良い曲(好きな曲)で締められると良い気分になれますね。SIDEKICKSのアルバム「AWKWARD BREEDS」を聴き終えた時の気分のような。そんな、感じ。 [CD]
  • visitor - HIGH SPEED SAVAGE
    visitor - HIGH SPEED SAVAGE
    1,000円
    ex-EXPOSE、METAL SKULL、SCOURGEのメンバーにより結成された東京ハードコアバンドvisitorの1stアルバム!自主レーベルHigh Speed Savageからのリリースです。アナログ盤のリリースもありましてそちらは海外のレーベルImminent destruction recordsから。内容に違いがあるようですが両方購入すれば問題なし。ノイジーながらにどこで何が起きているのかさっぱりわからないということはなく、むしろわかる、わかるわ。と言いたくなるハードコア楽曲群。豪傑の咆哮のようなボーカル、すんげえ速くて狂おしい攻撃的なギター。各曲1~2分で休憩も粘着性もなしで叩き込むアルバム。ああでもボーナストラックまでの隙間が休憩と言えば休憩かな…?んでジャケットデザインなんですが、シンプルながらにこの発想おもしろいなあとひとり感心してました。こういうのを見ると大きいもの(12インチ)で欲しくなりますね。まあ当方は現状12センチのCDのみの取り扱いですがね!大事なのは音です!(迷走) [CD]
  • COWS - DEMO2014"Riverside Parking"
    COWS - DEMO2014"Riverside Parking"
    300円
    京都の3ピース?バンドCOWSの2014年3曲入りカセットテープ!前作1stDEMOは2曲入りのCD-Rでジャケットが意外や意外に凝ったつくりだったのですが、今回のテープもジャケットが凝ってる!どう凝ってるかというのは画像では伝わりづらいので実際に手に取っていただかないと…(販促活動)。さてさてCD-Rに続き影のある(暗いわけではない)MELODIC PUNK。myriadとかComeonfeelやthelastlastone,ZERO FAST,BLOTTOの匂いも感じ取りつつもCOWSなんだなあ…と思いながらテープをひっくり返しています。適当歌詞シンガロングしたい。ああそう、本作品は最近よくあるダウンロードコードは無いのであしからず。プレーヤー買いましょう。ぜひ。ベース担当のチャンプさんが抜けたとのことで、インサートにもBASS「WANTED!!」とあります。京都近郊のベースプレイヤーは是非参加なさってみては。あ、近々再発されるCOW COW(COBRA/ラフィンノーズ)と間違われる方もいらっしゃるかもしれませんがご注意を。[TAPE]
  • from ten to nine / Order From - SPLIT
    from ten to nine / Order From - SPLIT
    800円
    from ten to nineとOrder FromのSPLIT!!!カセットテープですがmp3ダウンロードコードも付いておりますのでカセット再生機が無い方でも安心。でもカセットでの再生も良いものですよ?再生機もなんだかんだで入手できる時代ですし。ポータブルタイプなら気軽に入手できますし。それはそれとして。Order Fromはクレジットをみる限りこの音源では正式メンバーは一人だけ。んでメンバーの紆余曲折を経て新バンドSINKERへと進化していくわけで、今作がOrder Fromとしての遺作になるわけですね。EMOい雰囲気のMELODIC PUNKですねー。今作と同時入荷のSinkerを聴き比べると「同じ声だなあ…」と感動します。当たり前ですが。from ten to nineは相変わらず不穏なシリアスインスト。3曲収録。fron ten to nineの曲はどれも"#数字",なんですよね。今作では"#7"、"#10"、"#16"ですね。普通に推測するとこれらのタイトルは曲が生まれた順かな?と思うところですが、そう思わせて実は#7より#10が先に作曲されていた…っていうのが金田一少年的展開ですよね。全然関係ないですけど。 [TAPE+mp3]
  • The No Marks / Not For... - 7 Songs Split
    The No Marks / Not For... - 7 Songs Split
    1,200円
    FIXING A HOLE RECORDSのお馴染洋邦SPLIT!! 2014.10.22にWATERSLIDEからアルバムがリリースされるTHE NO MARKSと徳島のNOT FOR...。THE NO MARKSはDOWN AND OUTS、CROCODILE GOD、BLOCKOというメンバーからなる新星と言っていいものかてなバンド。今作では過去アナログで発表していた楽曲をまとめて再録という持っていない身としては非常に嬉しい話。いや、アナログ作品ってうっかり逃すとCD作品以上に入手が難しくなったりしません?若干ですけども。SKIMMERやMEGA CITY FOURなんかを彷彿とさせるナイスメロディ。それに対するNot For...も表情豊かな3曲収録。Not For...て発声するときどうしたら良いんでしょう?「ノットフォー・・・」と語尾にタメを作る感じでいいんでしょうか。九州~四国MELODICはなんかこう…「つよい」って感じがしますねえ。マッチョというわけでなくて。強引ってわけでなくて。威圧的ってわけでなくて。「つよい」感じ(アバウト)[CD]
  • ZAWA FREAKBEAT - Private World vol.8
    ZAWA FREAKBEAT - Private World vol.8
    450円
    2014年リリースの第8巻!PUNK/POWER POP漫画プライベートワールド。今回は4話収録88Pです。この作品もどうやら終盤に突入してきたようで…話が転がって行きます。自分は楽器やらないし当然LIVEのステージに立つことも無いので、今作を読んでてへぇーと思うわけですが、実際バンドやってる人が読んだらあーあるわーこれあるわーと思ったりするんでしょうねぇ。それはそれとしてこの8巻。漫画そのもの&PWという作品に慣れてきたことからか表現や線の簡略化などに伸び伸びしたところを感じると共に、やっぱり今大変なのかなと思う部分もしばしば。あと全く関係ないけどライブハウス近藤さんの顔設定も悩んだのかなーと思ったり。しかしまあ漫画の魅力は一枚絵ではなくて絵/コマ割り/吹き出し/展開/etc諸々総合的なもんだと思いますですよ。話が逸れに逸れましたが高校生佐々倉さんいいですよね。[COMIC]
  • V.A. - Anymore For Anymore? (Tribute To Chopper)
    V.A. - Anymore For Anymore? (Tribute To Chopper)
    2,200円
    UKメロディックバンドCHOPPERのトリビュート2枚組!日英仏の総勢36バンド37曲収録!…数が合わないのでは?と思うでしょうが、SKIMMERが2曲カバーしています。桜祭りの際に2店舗分のスペースを確保した岡田屋みたいですね(ミスター味っ子)。さて相当なバンド数なのでいくつかピックアップして。まずは青森のFATMAN SEMINARによる"REACH"。中々新曲を披露してくれない焦らし上手なバンドですがこのカバーは速い短い速いで最近のLIVEでも良い差し色となっております。原曲に近いアレンジをするバンドも居ればガラッと印象を変えるバンドも居る訳で。Honcho Trios、British Railways、The Brown Hound James Band、MOL、Shake Your Halo Down、Wank Sinatra、General Smartyが大胆アレンジ組。そして先日も来日していたProtectors。彼らはex-Chopperですのでものまねカラオケ番組でいえば最もズルい存在ですが、ものまね番組と違うのはすでにChopperではなくProtectorsであり、Protectorsとしてカバーしていること。でもやっぱり並べて聴くとなんだか気持ち良いですよ。 [CD*2]
  • ZAWA FREAKBEAT - Private World vol.7
    ZAWA FREAKBEAT - Private World vol.7
    350円
    PUNK/POWER POP漫画の第7巻!もう7冊目!ということで。バンドがスタートしたものの社会人だと大変ですよねってなお話&初心者だと色々愕然とするよねってなお話メインの7巻です。デフォルメが気持ちいい具合になっている感じがします。一枚絵と漫画が同じようで違うものなので、一枚絵として完成度が高いモノを描く人であっても漫画を描くとひどくつまらない、単調なものにしかならない人が居るわけで。逆に、一枚絵に何の魅力も感じない人でも漫画を描くと魅力ある作品を作り出すこともあったりで。ここでザワさんの作品"Private World"は前者だ、後者だ、という話をしたいわけではありません。正直全然関係ないんだけどふと書きたくなっただけの話です。あ。強いて今の話を今作に絡めるなら…おじやを作るシーンで「完成ですー」から佐々倉さんの怒りまでのページまたぎの流れが心地いいなーと思います。商品紹介としてどうなんだ、と思うのですがそれはそれとして読んでみてください。本の方がストーリー進んでいますがWEBでも読めますゆえ。[COMIC]
  • WORTHWHILE WAY - Love Is All (LP)
    WORTHWHILE WAY - Love Is All (LP)
    1,700円
    徳島&東京の遠距離バンド、ワースワイルウェイの初アルバム。長いバンド歴からすればやっとというべきか遂にというべきか。再録&新曲の13曲入り(アナログ版もADDから出ますがそちらは12曲入り)でして、これまでのシングルやSPLIT,VA参加曲などの再録がメインで「総括」の一枚かと。PUNK ROCKな力強さとCOUNTRYな温かみ。"SWIG BEER"のタイトルからもうご飯がいけそうな勢い良い名曲もあれば"FAMILY SONG"のような楽しい曲もあり。しかしながらやはりなんといっても1曲目の"LYON"でしょう。CDの開始ボタンを押してまず流れてくるのはギターとワンワン鳴き声ですよ?たまらないじゃないですか。歌詞カード開いてまず飛び込んでくるのはリオン君の笑顔ですよ?最高じゃないですか。犬ほんとかわいい犬ほんとかわいい。 [LP]
  • ZAWA FREAKBEAT - Private World vol.6
    ZAWA FREAKBEAT - Private World vol.6
    350円
    いつの間にか6冊目!コミティアに参加すること何回目なのでしょうか…そのコミティアのティアズマガジンに紹介され、注目度もウナギ登りなのではないでしょうか、な、6巻。さてさて。ストーリー進行具合については本誌もしくはLOSTWOMEN HPをご覧になっていただくとして(まさかタイトルの"Private World"がこんな形で使われるとは…ゴニョゴニュ)、雑感をば。ZAWAさんは元々絵が上手ですし、リリース毎に更に上達&自分の画風がはっきりしてきたように感じます。それはそれとして、今回ぼんやりと思ったのが、「漫画だなー」という印象。そりゃ漫画だから漫画に決まっているのですが。イラストと漫画は同じだけど別、という話でして。漫画内の一コマを抜き出して、セリフを消したら「イラスト」に見えるか。それとも「漫画の一部に見えるか」というところで、今回6巻は「漫画だなー」と思った次第です。どこがどうだなんてわかりませんが、なんとなくそう思いました。漫画は、イラストにセリフが付いたモノじゃなくて、漫画絵にセリフがついてこそより味わい深いと思うのですがいかがでしょう。いかがでしょう、って誰に聞いているんだ。 [COMIC]
  • ZAWA FREAKBEAT - Private World vol.5
    ZAWA FREAKBEAT - Private World vol.5
    350円
    出ました新刊。遂に5冊目です。突発本も含めると8冊目と言えなくもないですがとりあえず5冊目です。この同人誌5冊というもののボリュームがどの程度かと言いますと、まんがタイムきららカリノと同程度の厚みになります。カリノ読者にならわかりやすい例え。さてさてお話の内容としては引き続きでございますが、5巻にして遂にバンド活動開始。物語序盤にあった悶々とした閉塞感はどこへ。充実してんなあと思いきや若干落ち込むあれこれがあったりしますがそれはそれ。お読みくださいまし。しかしあれですね。このマンガの面白さはまず音楽にあるのは勿論なのですが、「音楽好きだけど…」な「そこそこいい年齢」のヒトにとってジグっと刺さる感じの所ですかね。突き刺さる、というほどエグいものではありませんが、レンガでゴリゴリ脇腹を押されてる感じの苦痛といいますか。しかしそのフラストレーションを突破してこそ得られる快感というものもあるわけで。快感に到達できるか。否か。以下続刊。そういやBLEWの名曲に「You're Not The Only One」にて"Frustration Never Disappear"と歌われていますね。…うーんフラストレーションは消えない…ものなんですかね…話は逸れましたが今回もWEB版では読めない濃密あとがき収録。6ページで100コマというスラッシュっぷり。 [COMIC]
  • ZAWA FREAKBEAT - Private World vol.4
    ZAWA FREAKBEAT - Private World vol.4
    350円
    4巻!というわけでストーリーは進み…ネタバレ自粛。依然変わらずWEB後悔の漫画を収録ですので、LostwomenのHPからもご覧いただけます。しかしコミケで配布された"Catch Me!"に収録されていたサイドストーリー2本の内1本が収録されています。こちらはWEB非公開。あとはいつもの濃厚解説あとがき漫画!コマ割りといいセリフ量といい尋常じゃないボリュームです。あとがきではバストアップのコピー&ペーストがいくつか見られます。個人的には探すのが好き。さてネタバレは避けると書きましたけれども。音楽・バンド漫画としては動いていってます。そして、キャラが(良い意味で)調子に乗ってるなーと思いました。別のWEB漫画で言うならばHERO氏の"堀さんと宮村くん"のような…当初はストーリー中心でしたが、ストーリーが完結したあとの余談においてもとても面白いです。メインストーリー連載中に良い具合にキャラが育ったから転がって行くのだろうなあと感じますがどうなんでしょう。"Private World"のストーリーはまだまだこれから(多分)ですが腰の据わってきたキャラの今後にも期待です [COMIC]
  • ZAWA FREAKBEAT - Private World vol.3
    ZAWA FREAKBEAT - Private World vol.3
    350円
    第3巻です。ついにバンドを始める決意をした主人公。若干浮ついたテンションで話は進みますがバンドは進まない。メンバーはどうするどうなる。どうでもいいんですけど自分も佐々木さんみたいな女の子とお知り合いになりたいなあと思う今日この頃です。[COMIC]
  • ZAWA FREAKBEAT - Private World vol.2
    ZAWA FREAKBEAT - Private World vol.2
    350円
    第2巻です。物語はじわりじわりと進みます。THE FANSが切ない場面で流れるのが切ないですね。この作者さんは"Your Choice"で一部で非常に有名なザワさんです。かつてインターネットで日本MELODIC/PUNKの情報をガシンガシン発信する稀有な存在でありそのレビューはみんな食い入るように眺めていたものでした。現在は"Your Choice blog"にてPOWER POP/POP PUNKを中心に紹介されるようになりましたがこちらも必見。[COMIC]
  • ZAWA FREAKBEAT - Private World vol.1
    ZAWA FREAKBEAT - Private World vol.1
    350円
    実在のPOWER POP/POP PUNKバンドが多数登場するフィクション漫画。ラブ&コメディが基本のストーリー漫画ですが1巻はまだコメディ要素は薄く、30男の非常に悶々とした感情が渦巻いています。結構楽しんでますけど。毎回毎回名盤・レア盤などが登場し、巻末にて紹介されておりますので知ってるモノや知らないモノを読むのもまた楽しいです。これらは(濃密あとがき以外)全て作者HPで閲覧することができます。[COMIC]
  • けの汁
    けの汁
    0円
    材料(4人前)
    ・水 300cc
    ・にぼし 又は顆粒だしでも 適量
    ・味噌 大さじ2~お好みで
    ・ごぼう 1/2本~
    ・人参 中1/2本
    ・大根 4~5cmくらい
    ・しいたけ 2つ
    ・こんにゃく(板)
    ・山菜 適量
    ・高野豆腐 1つ
    ・油揚げ 1枚
    ・大豆などの豆 適量

(全商品 : 139点)

カートの中身

カートに商品は入っていません

商品検索

リンク