ログイン・会員登録

  • Tonota 80 - Jonesing For Chips
    Tonota 80 - Jonesing For Chips
    1,000円
    *** こんにちは ***  [CD]  
  • Totem Skin - Weltschmerz
    Totem Skin - Weltschmerz
    1,500円
    スウェーデン激情ハードコア。ネオクラストsekienのような狂暴さ。ズンムズンム鈍重ではなく、かといって拙速過ぎず。暗く重く速く激しく姦しく。パンチ力がとてもあるバンド。腕力というか。背筋というか。[CD]

  • TOWN BIKE - GO! FIGHT! WIN!
    TOWN BIKE - GO! FIGHT! WIN!
    1,600円
    久しぶりに再入荷。かつもう廃盤なので再々入荷はないかなと。というわけでイギリスの女性Voバンド。MELODIC/POP PUNK。2009年リリースの1stアルバム。Fixing A holeとSuperkawaiipopとの共同リリース。スーパーカワイイ…はい。ヘイホーレッツゴーなところもある明るいPOPなスピーディーかわいいMELODICですね。"Hey Hey Ho!"なんて曲もあります(与作カバーではありません)。しかしあれだ。この女性ボーカル、歌うますぎやしませんかね…SKIMMERのケビンも絶賛のバンド…とのことですが、ケビンは女好きであることからバンドを褒めているのか女の子を褒めているのか判断に困る…とは日本の各レーベルオーナー談。 [CD]
  • Trachimbrod / Sore Eyelids - SPLIT
    Trachimbrod / Sore Eyelids - SPLIT
    1,000円
    スウェーデンバンドスプリット。エモ/スクリーモなTrachimbrodと、激情&シューゲイズへの融合を計ったSore Eyelids。Sore EyelidsはSuis La Lune等のメンバーが参加。各バンド2曲ずつ。激しくも音の渦の中で綺麗な雰囲気を醸し出すSPLIT。[CD]
  • Tres Oui - Singles Going Nowhere
    Tres Oui - Singles Going Nowhere
    1,200円
    こんにちは [CD]
  • Trikorona - 様々な困惑(Various Embarrassments)
    Trikorona - 様々な困惑(Various Embarrassments)
    1,400円
    東京のVIOLENCE変則直球混沌HCバンド!何を書いているのか自分でもわかりません。初めてこのバンドのDEMOを聴いた時、何が何だかわからない…という気持ちでした。正直今聴いても何がなんだかわからない…という感じでもあります。しかしながら、DEMOを聴いた当時、轟音と騒音と荒ぶる唄と演奏の中になんかこうダンスミュージックなものを感じてワクワクしながら何度も聴いたものです。何度も聴いておいてなんなんですけど、よくわかりません。そして今作、個人的に大好きな"様々な困惑"も再録され、よりクリアに雑然とした感じになってウォオオオとなると同時にやっぱりよくわからないな…と思う今日この頃。多分ずっとよくわからない…とか思いながら楽しく聴いていくんだと思います。しかしうるせえなあこの一枚。ほんとすき。 [CD]
  • TURNING CENTER - 2015​/​2​/​28​(​practice)
    TURNING CENTER - 2015​/​2​/​28​(​practice)
    0円
    練習音源 [mp3]

    DLはコチラから
  • Turning Center - DEMO
    Turning Center - DEMO
    500円
    ATARIやTIED KNOTSメンバー含むターニングセンターの1stデモ。bandcampでフリーダウンロード可能です!それでも現物が欲しい…歌詞カードも欲しい…という方には是非このCD-Rを。さてその歌詞。とてもSADですね。実際このターニングセンター結成からDEMOリリースに至るまで、みんなのアイドルちんねんさんはとてもお仕事が大変そうでした。とても鬱屈しておりました。SNSを追う限り。それを見ていた自分はとてもかわいそう…辛そう…と思うと同時に、とても良い作品が出来そう…と期待してもおりました。音楽に限らず負の感情が高まると良い作品ができるので。結果として、MELODICともEMOとも言い難い、でもMELODICなドンガラガッシャンした4曲。"Your Lie"すごく好き。[CD-R]
  • V.A. - HERE COMES THE BOTTOM LINE... vol.2
    V.A.  - HERE COMES THE BOTTOM LINE... vol.2
    1,000円
    こんにちは [CD]
  • V.A. - a plan named overlap #2
    V.A. - a plan named overlap #2
    0円
    タイと日本が交錯するフリーオムニバス。ということで当DISTROでも取り扱わせてもらっているLOWFATも収録されています。レッツDL。八王子のNEOTENYは初期とメンバーが大幅に変わっています。malegoatのはじめさんやeleventhの土屋さんが居たりします。それぞれ本業の楽器じゃないですけど。LIVEも楽しいバンドですのでまた観たいなあ。

    DLはコチラから。
  • V.A. - A RAY OF HOPE -Benefit Compilation For Japan-
    V.A. - A RAY OF HOPE -Benefit Compilation For Japan-
    1,260円
    ベネフィット作品!です!収録バンドは以下詳細をご覧くださいまし。ワースワイルウェイの呼びかけに賛同してくれた世界のBANDが集結しております。書き下ろしの曲から既発曲まで様々でありますが、今現在US MELODIC界隈では大人気の名前がずらり並んでいて、ここいらのバンドに興味を持った人への入門編としても効果的な一枚です。 [CD]
  • V.A. - a seasons
    V.A. - a seasons
    1,200円
    ハードコア、ロック、アンビエント、ヒップホップ、シューゲイザー…色々幅広いオムニバス。色々幅広いですが「青森」という共通項。というわけで青森(弘前)のレーベル、nor thmall labより13曲入りコンピレーションアルバムのリリースです。nor thmall labというと、弘前の「聞こえないふりをした」佐藤さんが運営するレーベルであり、当DISTROでも数点取扱いが以前からございますね。他のネットショップのようにレーベル検索とか用意してないんでわかりづらいんですけどね…すみません…それはそれとして。青森に戻ってきて数年が経ちましたが私も知らないバンド(or個人)が多数収録。冒頭にも書きましたが本当に多種多様です。すごいぞ青森県。このDISTROでいえばATHLETIX、foolie、聞こえないふりをした、ゆらぎスピン、DIZO×シンゴクラスタール、GLMYGLMとかが馴染み深いでしょうか。2013年に2ndアルバムもリリースしたTHE EARTH EARTHも収録ですよ。是非今の青森の一面をこれで体験していただきたい。あ。YOURCALLは2013年で解散してしまいましたが…手作りジャケットも素敵な1枚。 [CD-R]
  • V.A. - Anymore For Anymore? (Tribute To Chopper)
    V.A. - Anymore For Anymore? (Tribute To Chopper)
    2,200円
    UKメロディックバンドCHOPPERのトリビュート2枚組!日英仏の総勢36バンド37曲収録!…数が合わないのでは?と思うでしょうが、SKIMMERが2曲カバーしています。桜祭りの際に2店舗分のスペースを確保した岡田屋みたいですね(ミスター味っ子)。さて相当なバンド数なのでいくつかピックアップして。まずは青森のFATMAN SEMINARによる"REACH"。中々新曲を披露してくれない焦らし上手なバンドですがこのカバーは速い短い速いで最近のLIVEでも良い差し色となっております。原曲に近いアレンジをするバンドも居ればガラッと印象を変えるバンドも居る訳で。Honcho Trios、British Railways、The Brown Hound James Band、MOL、Shake Your Halo Down、Wank Sinatra、General Smartyが大胆アレンジ組。そして先日も来日していたProtectors。彼らはex-Chopperですのでものまねカラオケ番組でいえば最もズルい存在ですが、ものまね番組と違うのはすでにChopperではなくProtectorsであり、Protectorsとしてカバーしていること。でもやっぱり並べて聴くとなんだか気持ち良いですよ。 [CD*2]
  • V.A. - FOUR PITFALLS #1
    V.A. - FOUR PITFALLS #1
    800円
    CASSETTECASE BOYS / FROM TEN TO NINE / MAINSPRING / PASSIVE CHORDによる4WAY SPLIT!! ex-loroやLAZYMAN RECORDSマスコット等のメンバーからなる横浜CCB。ポカスカジャン勢いメロディックで良いですね。何度もリピートしたくなる快速曲。大洋ホエールズじゃなくて横浜ベイスターズを歌った曲。あれ?モバゲーズでしたっけ?そしてこの4バンドの中では異色のFROM TEN TO NINE。日本語シリアスポストハードコア。写真を見るに若そうで今後に期待したくなります。MAINSPRINGは解散しちゃいましたね…でもあまずっぺえ歌声は2010年代のバンドでありながら1990年代っぽさも同時に感じさせてくれました。素敵。そしてPASSIVE CHORD。あまずっぺえ…なんてあまずっぺえラブソング…これがよくわからないコンピで流行の「セツナソング」ってやつかしら。TSUTAYAとかでよく見かける感じの。うん。違うと思いますが。ああ…甘い…[7inch]
  • V.A. - here comes the bottom line... vol.4
    V.A. - here comes the bottom line... vol.4
    1,200円
    こんにちは [CD]

(全商品:267点)

カートの中身

カートに商品は入っていません

商品検索