ログイン・会員登録

  • infro - signal
    infro - signal
    600円
    2017年最新作3曲入り!メンバーチェンジなどもあってかしばしゆっくりしていたように感じられた北九州のinfro。しかしながら本作に収録の"今が君の思い通りに"のミュージック・ビデオが公開された時にはinfroは死んでなどいないぞ最高だぞという歓声に包まれました。自分の脳内での話ですけどね。どこまでもSADな、エモーショナルなMELODICは今なお最高です。自分が10数年前にディストロを始めた切欠であるinfroです。ディストロ展開して「オススメは?」と聞かれたら毎回提示するこのバンドです。はい。いやあ。なんて言えば良いかはもうよくわからないんですけれども、私はこのバンドが好きなので聴いて欲しいなあ、という素直な気持ち。[CD-R]


  • jack the unity - 連鎖
    jack the unity - 連鎖
    1,000円
    東京ハードコアiack the unity2014年リリースの4曲入り2nd!!!リリース元はillyaやSUN CHILDREN SUN、BPKM等でお馴染みNOVEMBRE RECORDSより。先日はそのSCSの作品(SPLIT)でもジャケットを飾ったZUKK氏が今回もアートワーク。一目でZUKK氏ってわかりますねえ。ZUKK氏のイラストの特徴は色々ありますがその中でも特に顔だなと個人的には思ってまして。んで今回のジャケットはその顔がほとんど隠れているにも関わらず指の隙間から垣間見えるその片目だけでもう、おおZUKK氏だ、と思えてしまいますねえ。はい。ここまで音源の中身に全然触れてませんね。丁度1stと同時入荷と相成りまして、ここで私はこのバンドの両作品を初めて聴いたわけですが、2ndは1stに比べてより暗くよりモリモリした感じの演奏、そして何より1曲当たりの時間が若干長くなってるんですね。さて。散々暗いとかモリモリとか書いたのであれかメロディック好きにはとっつきにくい系のHCかと思われますが、どっちかというととっつきやすい方では。"点"とかメロディーといい唄といいスィーときますよ。まあギターがギシャーっと攻めてくるので耳に優しいハートフルソングだなんて口が裂けても言えないところなのですけれども。[CD]
  • jack the unity - 隣人
    jack the unity - 隣人
    1,000円
    こちらは2008年リリースの7曲入り1st!!というわけで東京のjack the unityです。2014年リリースの2ndと合わせて入荷しました。1st~2ndで8年の間が空いてたんですね。その間の作品に現れる変化というと色々ありますがまずは曲の長さかなあと。こちら1stは1分台の短い曲多し。スラッシュというかなんというか。2ndでは激しさの中に歌も見え隠れしていますがこちら1stは咆哮のような歌がメイン。共通していえるのはやはり漂う暗さ暗黒感と激しさ速さギャーギャーさ。1stと2ndどっちが好きかねと聞かれたら正直なところ2ndですねと答えるところですが1stあってこその2ndですよねということで2ndから知った人もお財布に余裕があるときに是非聴いてほしい1st。そして1stは既に持っているぜという人にはぜひ聴いてほしい2014年リリースの2nd。[CD]
  • Killerpass - まわりたくなんかない
    Killerpass - まわりたくなんかない
    2,000円
    愛知方面POP PUNK?BANDキラーパスの1stアルバム!遂に発売!おめでとうございます。POP PUNKにハードコアやMELODIC、青春の風味が混じりつつ、よくわからないバンド!1stDEMOからの曲も歌詞等の変遷もありつつ収録。で、その再録ですけども、"punk rock is spend money"がとても良いなあと。とても煌びやかなイントロでびっくりしました…ドタドタドコドコバカスカしたバンドで本当によくわかりませんけども、えーと何というか…本当によくわかりません…前任ギターさんの時に観たLIVEは切れたナイフのようでしたし、直近(2014年)に現体制の時に観た時はゴツくかつ軽やかに、それでいて何だかよくわからない、楽しい感じでした。そのLIVEでは終演後に現ギターさんが「事故だよ…」と言っていたのが印象的。この短い文章の中で何回よくわからないというフレーズを突っ込んだのかはわかりませんが、私はキラーパスがずっと好きだったわけで、このアルバムが好きじゃないわけがないんですよ。よくわからないけれど。[CD]
  • killie - 犯罪者が犯した罪の再審始まる
    killie - 犯罪者が犯した罪の再審始まる
    1,111円
    ※ジャケットステッカー付き ※特典DVD付き [CD]
  • killie - 犯罪者が犯した罪の再審始まる(限定写真集盤)
    killie - 犯罪者が犯した罪の再審始まる(限定写真集盤)
    6,666円
    キライ
  • KOWLOON GHOST SYNDICATE - Demo 2014
    KOWLOON GHOST SYNDICATE - Demo 2014
    500円
    2014年結成の東京ニュー・バンド!と言ってもフレッシュマンというよりは経験値のある人達です。死んだ方がまし、gauge means nothingなどでお馴染みのカサヌマ氏がボーカルを取り歌うハードコアバンド。と書くとカオティック且つ変則的な味わいのバンドかなと想像する方も居ると思いますが、何といいますかバーニングなハードコアです。当然にしてカオティックとかそういうエッセンスもあるのですが、HARDCORE KITCHENからのニューリリースと言われても違和感ないなという雰囲気。それはそれとして。日本語詞の楽曲群なわけですが、コーラスがズババーァンと降りかかってくるのがたまらなく熱いです。歌うだけじゃなく語るというか喋るというかスポークンなパートもありつつですが兎角激動のサウンドの中で緩みや弛みは全くありません。CD-R付きですが是非カセットテープでも一聴を。[TAPE+CD-R]
  • lang / Fredelica - alone again
    lang / Fredelica - alone again
    400円
    東京激情ハードコアSPLIT! [CD]
  • Learners - More Learners [TAPE]
    Learners - More Learners [TAPE]
    900円
    2ndアルバムのカセットバージョン!300本限定。 [TAPE+mp3]
  • Learners - More Learners(アナログ)
    Learners - More Learners(アナログ)
    1,500円
    セカンドアルバムのアナログバージョン!1000枚限定。 [12inch+mp3]
  • Learners - Water The Flowers/Shampoo Planet
    Learners - Water The Flowers/Shampoo Planet
    600円
    2ndアルバムからのシングルカット!  [7inch+mp3]
  • LIPUPS - 7ep2
    LIPUPS - 7ep2
    900円
    東京LIPUPSのセカンドEP!!と、いうことで。malegoatのギタータナベ氏率いる男女混成バンド。malegoatの~といってもmalegoat風ではないこのLIPUPS。ザックザクのバッキバキでギュンギュワァンなPUNKROCK。ところで。ドラムの方が元EXTRA CONSOLIDATEという情報を拝見しまして。ECは良いバンドでしたね…デモ一枚くらいしか知らないんですけども…2007年に中野ムーンステップに1000 travels of jawaharlalが来たときに(びっくりするほどお客さん少なかったんですけども、凄く盛り上がっているお客さんが居て。それが終演後話したらECの方々だったというね。LIPUPSと全然関係ないんですけど思い出しちゃいましたね。良い人達でした…ところで今作の"HINT"は居一局ですよ! [7inch+mp3]
  • malegoat - CUT SELF NOT VOL.1
    malegoat - CUT SELF NOT VOL.1
    700円
    2014年TTNG来日時の八王子RIPSでのLIVEを丸々収録!全8曲。   [DVD]  
  • MEIAN - 18 oct 2014
    MEIAN - 18 oct 2014
    100円
    岩手の激情/EMO/HCバンド!2014年ライブ音源2曲収録。この収録曲自体は下記リンクにありますMEIANのbandcampでダウンロードできますので、手っ取り早く聴きたい方はそちらからどうぞ!こちらはCD-Rですが紙パッケージ、歌詞同梱です。こちらも是非。というわけで、2015年4月に青森サンシャインでLIVEがあるわけで、それを私は楽しみにしているわけです。盛岡人だったこともある自分ですが、当時滅多に岩手のライブハウスに行かなかったことを若干後悔しております。まあ当時岩手のライブハウスに行ってもMEIANは居ませんでしたけどね。青森のkallaqriと双璧を成す(?)岩手のMEIANの演奏が楽しみで楽しみで。 [CD-R]
  • MEIAN - 4songs
    MEIAN - 4songs
    500円
    盛岡激情ハードコアバンドの4曲入り。これ以前にLIVE音源を収録したDEMOが出ておりまして、そちらに収録されていた楽曲も今回しっかりと聞くことができるようになりました。DEMOを除いて今回が初音源ですが、若手のニューバンドというわけではなく、それぞれ実力者が織り成すバンド。だもんで、最先端の激情周辺バンドのような、悲壮感/超展開/t飛び道具といったものではなく…いやちょっとまて最先端のバンドは別にそういうんじゃないな…そもそも最先端ってどこだ?それはそれとして。青森で開催されている樹悪「0/is」にも出演していただいてまして、そこでの爪跡はしっかり当日のお客様に刻み込まれていました。なぜならそれ以降の0/isのお客様が当ディストロからMEIAN購入してくださいますので。ええ。だってあの時のMEIAN格好良かったですもの。そらあねえ。4曲いりですが、熱量はシングルのボリュームならざる一枚。[CD]
  • MIKE BELL & the MOVIES - NOTHING WORKS
    MIKE BELL & the MOVIES - NOTHING WORKS
    1,200円
    フィラデルフィアPOWER POP!ex-ALGERNON CADWALLADERのメンバーとMIKE BELLと合体して誕生したバンド。しかしあれですね。このタイプのバンド名を見るとどうしてもジャッキー吉川とブルー・コメッツを思い出してしまいますね…全然関係ないですけどね…さてさて。ALGERNON CADWALLADERといえば人気絶頂の内に解散してしまったEMOバンドでございます。とすれば、そのバンドメンバー参加ということでその流れを期待してしまいそうなところを親切にも帯にて否定してくれるWATERSLIDE RECORDSの優しさ。ALGERNON CADWALLADERとは全然異なりますが、それはそれとして、これはこれで素晴らしい作品なのです。元なんとかって肩書もいらないのですが、元なんとかの人達がこういうのも始めたのか!というのを知って聴くとまた味わい深いものです。大塚愛の”さくらんぼ"にてex-THE BLUE HEARTSがドラムを叩いていたのと同…じでもないか… [CD]
  • MOL / THE WEDDINGS - SPLIT
    MOL / THE WEDDINGS - SPLIT
    600円
    アコースティックSPLIT!MOLさんに関してはTHE LAST LAST ONEとかTHE BECAUSEとかの肩書きがなくともすでに有名人なお父さん。お父さんだけど凄く若く見えます。でも呑兵衛です。今作では元whiskerの女性Voがコーラスしておりまして、彩りを添えておられます。対するウェディングスですが、僕の記憶が間違ってなければ5年くらい前に八王子のLIVEハウスで絡まれた人その人がウェディングスを名乗っていたように思います。呑兵衛でした。Drunken Lullabyなブルーヴィニール![7inch]
  • MOMA - SINGLE
    MOMA - SINGLE
    800円
    2017年リリースの最新作。2曲入りの"シングル"としてデジタルリリース(bandcamp)されまして。その2曲に2011年のアコースティックセッションと、2016年のライブ音源を収録。このオマケについてはカセット限定ですので聴きたい方は是非。ダウンロードコードも付属しておりますのでカセットデッキをお持ちでない方も大丈夫。今作も鍵盤が突出し過ぎず埋もれ過ぎずの丁度良い流麗さ。しかし…2曲目のタイトルは何て読むのだろうか…わからない… [TAPE+mp3]
  • MORETHAN - CUT SELF NOT VOL.2
    MORETHAN - CUT SELF NOT VOL.2
    700円
    2015年の横浜LIVEを丸々収録7曲入り!   [DVD]  
  • myheadswims / R3-N7 - DADA split cdep
    myheadswims / R3-N7 - DADA split cdep
    1,000円
    2007年リリースの東京MYHEADSWIMSと大阪R3-N7のSPLIT!R3-N7(ロザンナ)は現在の(Stubborn fatherとのSPLIT)のような重厚な感じではなく、物凄く奇天烈な頃の音源です。シャウトモスクワとかを彷彿とさせるような。そしてマイヘッドスイムズ。凄く好きでした。関東在住時ちょくちょく観に行ってました。何が好きって、変なんですもの。コミックバンドという印象はないんですけどもお客さんを突き放した世界に居るわけでもない、かといってなネットリ寄ってくることもない、なんか面白いバンドでした。再度LIVEやるなら私は何を置いても飛んでいくでしょうな…なんでしょうね…おもしろおかしいんですけどすんげえ格好良かったんですよね…JOYとかDEEPSLAUTERのようなバンドが光り輝いていたとうじ、似てるようで全然違う路線を満喫しているあのバンドが本当に好きでした。 [CD]

(全商品 : 159点)

カートの中身

カートに商品は入っていません

商品検索

リンク