ログイン・会員登録

  • jack the unity - 連鎖
    jack the unity - 連鎖
    1,000円
    東京ハードコアiack the unity2014年リリースの4曲入り2nd!!!リリース元はillyaやSUN CHILDREN SUN、BPKM等でお馴染みNOVEMBRE RECORDSより。先日はそのSCSの作品(SPLIT)でもジャケットを飾ったZUKK氏が今回もアートワーク。一目でZUKK氏ってわかりますねえ。ZUKK氏のイラストの特徴は色々ありますがその中でも特に顔だなと個人的には思ってまして。んで今回のジャケットはその顔がほとんど隠れているにも関わらず指の隙間から垣間見えるその片目だけでもう、おおZUKK氏だ、と思えてしまいますねえ。はい。ここまで音源の中身に全然触れてませんね。丁度1stと同時入荷と相成りまして、ここで私はこのバンドの両作品を初めて聴いたわけですが、2ndは1stに比べてより暗くよりモリモリした感じの演奏、そして何より1曲当たりの時間が若干長くなってるんですね。さて。散々暗いとかモリモリとか書いたのであれかメロディック好きにはとっつきにくい系のHCかと思われますが、どっちかというととっつきやすい方では。"点"とかメロディーといい唄といいスィーときますよ。まあギターがギシャーっと攻めてくるので耳に優しいハートフルソングだなんて口が裂けても言えないところなのですけれども。[CD]
  • jack the unity - 隣人
    jack the unity - 隣人
    1,000円
    こちらは2008年リリースの7曲入り1st!!というわけで東京のjack the unityです。2014年リリースの2ndと合わせて入荷しました。1st~2ndで8年の間が空いてたんですね。その間の作品に現れる変化というと色々ありますがまずは曲の長さかなあと。こちら1stは1分台の短い曲多し。スラッシュというかなんというか。2ndでは激しさの中に歌も見え隠れしていますがこちら1stは咆哮のような歌がメイン。共通していえるのはやはり漂う暗さ暗黒感と激しさ速さギャーギャーさ。1stと2ndどっちが好きかねと聞かれたら正直なところ2ndですねと答えるところですが1stあってこその2ndですよねということで2ndから知った人もお財布に余裕があるときに是非聴いてほしい1st。そして1stは既に持っているぜという人にはぜひ聴いてほしい2014年リリースの2nd。[CD]
  • killerpass - delayed youth e.p
    killerpass - delayed youth e.p
    1,000円
    愛知県キラーパス2018年最新作。メンバーチェンジを経て、4人体制のキラーパス。2009ね円結成ってことはもうそろそろ10年選手なんですか。もう十年経ちますか…ハヤシさんの歌詞はt他国語から日本語にシフトし、楽曲はより情念が濃くなったなあと思うのですが、カズキさんの暴虐的なドラムは変わらずというかより暴虐的になっていき、そしてキラーパスはキラーパスだなあと思います。しかしハヤシさんがベースボーカルからボーカル(ときどきギター)にコンバートかあ…ライブで更に自由に動きそうだなあ…どんな感じになっているのかしら。観てみたいですわね。ところで、帰郷のため脱退したギタリストは現在青森県でThe.Visitというバンドを始めております。こちらもまた滅法素敵ですよ! [CD]
  • Killerpass - まわりたくなんかない
    Killerpass - まわりたくなんかない
    2,000円
    愛知方面POP PUNK?BANDキラーパスの1stアルバム!遂に発売!おめでとうございます。POP PUNKにハードコアやMELODIC、青春の風味が混じりつつ、よくわからないバンド!1stDEMOからの曲も歌詞等の変遷もありつつ収録。で、その再録ですけども、"punk rock is spend money"がとても良いなあと。とても煌びやかなイントロでびっくりしました…ドタドタドコドコバカスカしたバンドで本当によくわかりませんけども、えーと何というか…本当によくわかりません…前任ギターさんの時に観たLIVEは切れたナイフのようでしたし、直近(2014年)に現体制の時に観た時はゴツくかつ軽やかに、それでいて何だかよくわからない、楽しい感じでした。そのLIVEでは終演後に現ギターさんが「事故だよ…」と言っていたのが印象的。この短い文章の中で何回よくわからないというフレーズを突っ込んだのかはわかりませんが、私はキラーパスがずっと好きだったわけで、このアルバムが好きじゃないわけがないんですよ。よくわからないけれど。[CD]
  • killie - 犯罪者が犯した罪の再審始まる
    killie - 犯罪者が犯した罪の再審始まる
    1,111円
    ※ジャケットステッカー付き ※特典DVD付き [CD]
  • lang - There is no reply, but sweet wind blew
    lang - There is no reply, but sweet wind blew
    2,000円
    2018年発売の2ndアルバム!というわけで。このアルバムレコーディング時は4人だった東京のlangですが、完成後メンバー増となり5人編成に。その新体制でのLIVEが青森だったと思います。本作品の楽曲もまばゆいものでした。実際青森でのlangの知名度は多分そうでもなかった…と思いますが、Fredelicaも来たからそのSPLITで知ってたかな…?いやまあいいか。知らなかったとしても、青森のkallaqriにも通ずる激情で美麗な音と、びしっと紡がれる日本語詞のボーカル。青森市民の好物ですよ(偏見)。青森好きにしっくりくるかどうかは置いておいても、このアルバム発売直後から某ユニオンさんで通販売り切れが出たりしたとか。1stが(2nd発売までは)広く流通していなかったバンドなので、この勢いは何と言いますか…LIVEで培った評判と信頼の賜物でしょうか。まあ人気だ評判だはさておき、このジリジリと燻り破裂しそうなアルバムはオススメ。特に"一日の終わり"が好きです。[CD]
  • Learners - More Learners(アナログ)
    Learners - More Learners(アナログ)
    1,500円
    セカンドアルバムのアナログバージョン!1000枚限定。 [12inch+mp3]
  • Learners - Water The Flowers/Shampoo Planet
    Learners - Water The Flowers/Shampoo Planet
    600円
    2ndアルバムからのシングルカット!  [7inch+mp3]
  • LIPUPS - 7ep2
    LIPUPS - 7ep2
    900円
    東京LIPUPSのセカンドEP!!と、いうことで。malegoatのギタータナベ氏率いる男女混成バンド。malegoatの~といってもmalegoat風ではないこのLIPUPS。ザックザクのバッキバキでギュンギュワァンなPUNKROCK。ところで。ドラムの方が元EXTRA CONSOLIDATEという情報を拝見しまして。ECは良いバンドでしたね…デモ一枚くらいしか知らないんですけども…2007年に中野ムーンステップに1000 travels of jawaharlalが来たときに(びっくりするほどお客さん少なかったんですけども、凄く盛り上がっているお客さんが居て。それが終演後話したらECの方々だったというね。LIPUPSと全然関係ないんですけど思い出しちゃいましたね。良い人達でした…ところで今作の"HINT"は居一局ですよ! [7inch+mp3]
  • MAN BREAST / piss all overs / SUN CHILDREN SUN - 3 Beasts Attack The City!! Split
    MAN BREAST / piss all overs / SUN CHILDREN SUN - 3 Beasts Attack The City!! Split
    1,000円
    個人的に、ジャケット含めてものすごくNovembre recordsリリースっぽい一枚だなあと。いやNovembreなんですけどね。3バンド共にシリアスなハードなバンドなのですが(サンチルはどうなんでしょうね…)、どこかスコンと抜けたような、ムッキムキじゃないハードコア。細いというわけでもナヨナヨしているわけでもないのですが、独特な佇まいが共通してあるような気がしますね。そんな中でもSUN CHILDREN SUNの"WHISKEY DICK"が一番…一番…なんだろう、心に響きます。タイトルからわかるとおり、変な曲なんですよ。曲の冒頭2秒で変な曲だなあと思うんですよ。でも一番すき。[CD]
  • MIKE BELL & the MOVIES - NOTHING WORKS
    MIKE BELL & the MOVIES - NOTHING WORKS
    1,200円
    フィラデルフィアPOWER POP!ex-ALGERNON CADWALLADERのメンバーとMIKE BELLと合体して誕生したバンド。しかしあれですね。このタイプのバンド名を見るとどうしてもジャッキー吉川とブルー・コメッツを思い出してしまいますね…全然関係ないですけどね…さてさて。ALGERNON CADWALLADERといえば人気絶頂の内に解散してしまったEMOバンドでございます。とすれば、そのバンドメンバー参加ということでその流れを期待してしまいそうなところを親切にも帯にて否定してくれるWATERSLIDE RECORDSの優しさ。ALGERNON CADWALLADERとは全然異なりますが、それはそれとして、これはこれで素晴らしい作品なのです。元なんとかって肩書もいらないのですが、元なんとかの人達がこういうのも始めたのか!というのを知って聴くとまた味わい深いものです。大塚愛の”さくらんぼ"にてex-THE BLUE HEARTSがドラムを叩いていたのと同…じでもないか… [CD]
  • mogro - s/t
    mogro - s/t
    500円
    2018年リリースの静岡ニューバンド!ニューバンドといえどご存知further platonicからのリリース。ご存知stereo type、ex-and protectorメンバー在籍。ということで実力は折り紙つきのインストバンドです。お得意の(?)テクニカルでスピーディーで格好良い!てな曲もありつつ、しっとりした曲もありバラエティーに富んでいますが、基本的に3分前後のスパっとした潔い展開です。自分はやっぱり、ちくわしなちくちくわの様な弾きまくるピロリロしたインスト曲が好きなので3曲目"リアルとマナー"が好き。一般的な店舗での流通は無い模様。バンドの物販やディストロでのみ入手可。300枚限定ということです。[CD]
  • MOMA - SINGLE
    MOMA - SINGLE
    800円
    2017年リリースの最新作。2曲入りの"シングル"としてデジタルリリース(bandcamp)されまして。その2曲に2011年のアコースティックセッションと、2016年のライブ音源を収録。このオマケについてはカセット限定ですので聴きたい方は是非。ダウンロードコードも付属しておりますのでカセットデッキをお持ちでない方も大丈夫。今作も鍵盤が突出し過ぎず埋もれ過ぎずの丁度良い流麗さ。しかし…2曲目のタイトルは何て読むのだろうか…わからない… [TAPE+mp3]
  • MORETHAN - CUT SELF NOT VOL.2
    MORETHAN - CUT SELF NOT VOL.2
    700円
    2015年の横浜LIVEを丸々収録7曲入り!   [DVD]  
  • myheadswims / R3-N7 - DADA split cdep
    myheadswims / R3-N7 - DADA split cdep
    1,000円
    2007年リリースの東京MYHEADSWIMSと大阪R3-N7のSPLIT!R3-N7(ロザンナ)は現在の(Stubborn fatherとのSPLIT)のような重厚な感じではなく、物凄く奇天烈な頃の音源です。シャウトモスクワとかを彷彿とさせるような。そしてマイヘッドスイムズ。凄く好きでした。関東在住時ちょくちょく観に行ってました。何が好きって、変なんですもの。コミックバンドという印象はないんですけどもお客さんを突き放した世界に居るわけでもない、かといってなネットリ寄ってくることもない、なんか面白いバンドでした。再度LIVEやるなら私は何を置いても飛んでいくでしょうな…なんでしょうね…おもしろおかしいんですけどすんげえ格好良かったんですよね…JOYとかDEEPSLAUTERのようなバンドが光り輝いていたとうじ、似てるようで全然違う路線を満喫しているあのバンドが本当に好きでした。 [CD]
  • NAVEL - Depend
    NAVEL - Depend
    600円
    ※自主レーベルBelly Buttonからの再発盤です。
    コミックマーケット(Comic Market、通称:コミケあるいはコミケット)とはコミックマーケット準備会が主催する世界最大規模の同人誌即売会。毎年8月と12月の年2回、東京国際展示場(東京ビッグサイト)で開催される。開催期間は現在では主に3日間。8月に開催されるものは「夏コミ」、12月に開催されるものは「冬コミ」と呼ばれる。この時期にNAVELに対しLIVEのお誘いをかけても不思議と断られることが多いらしい。そのことを申し訳なく思っているメンバーも居るとか居ないとか。同様に例大祭(東方Project専門の同人誌即売会)の時期においてもNAVELがLIVEを行う可能性は極端に低いと噂されている。真偽は不明。近年はそのコミケにおいてNAVEL(おへそや)は出品サイドに頻繁に登場している。[CD]
  • NAVEL - Heartache
    NAVEL - Heartache
    1,000円
    島村卯月は346プロダクションが企画運営を行うシンデレラプロジェクトのオーディションに一度は落選するものの、欠員が出たことから繰り上げ合格、プロデューサーが街中でスカウトした渋谷凛、再選考オーディションで合格した本田未央とともに346プロダクションに入る。プロジェクトのメンバーとの顔合わせと宣材写真の撮影を行った直後、撮影現場で知り合った先輩の城ヶ崎美嘉の要望によりバックダンサーとしてのステージデビューが決定する。後に3人はnew generationsというユニットを組む。数々の成功や失敗を積み重ね、CDデビューやアイドルフェス参加と着実に成長していく。そして彼女達は結成20年を超えた2015年に10年ぶりとなる12曲入りサードアルバムをリリースする。本作には2ndアルバム以降の楽曲群が収録されており、それらが現在入手困難であることから嬉しい限り。FIFTH HOUR HEROとのSPLITや、CARCASS GRINDERとのSPLIT、Notsuperstitious Live Series Vol.1に収録されていた幻(?)の"RAINFALL"まで。もちろん再録だけではない数々の新曲(LIVEでは相当前から披露しているものもありますが新曲は新曲)の煌めきは最高。ただし歌詞はこの上なく暗い。[CD]

  • NAVEL - uneasy recordings:1994-1999
    NAVEL - uneasy recordings:1994-1999
    600円
    艦隊これくしょん -艦これ-とは、角川ゲームズが開発し、DMM.comが配信しているブラウザゲーム。第二次世界大戦中の海軍軍艦を題材にし、各軍艦が萌えキャラに擬人化されたカード「艦娘」を集め、強化しながら敵と戦闘し勝利を目指す。最近はプレイヤーの急増によりサーバーがおっつかないとかなんとか。NAVELのDrは島風(通称ぜかまし)や初春がお気に入り。Guは金髪の愛宕の金髪がお気に入り。Baは文月、雷、電、暁、三日月、初霜…と、まあ、なんというかご趣味が感じられる編成。なお、本作品はMELODIC PUNK BANDであるNAVELの1stにV.A.参加曲等を加えた編集盤であり、艦これとは特に関係ありません。[CD]
  • NAVEL - クージー(橙)
    NAVEL - クージー(橙)
    300円
    クージー!NAVELのLIVE会場限定販売グッズ少量入荷しました! 
  • NO - 落陽
    NO - 落陽
    400円
    2015年リリース6曲入り!(元)秋田PUNK!!!   [CD]  

(全商品 : 157点)

カートの中身

カートに商品は入っていません

商品検索

リンク