ログイン・会員登録

  • The Earth Temple - PLANETARHYTHM
    The Earth Temple - PLANETARHYTHM
    1,500円
    元Nada Cambiaのメンバーを中心に2007年から活動をはじめ、現在は元Conclusion、grind shaftのメンバーや、現PALUKA、GROUNDCOVER.BANJAX、陽死のメンバーも加わりツインドラム、ツインベース、ツインギターの7人編成!多い!というわけでTHE EARTH TEMPLEの1stALBUMです。それぞれ過去及び現在在籍のバンドを見ればいくらか想像がつくでしょうか。直球かつ変化球かつ直球な変則ハードコア!日本的な押せ押せ感と前のめり過ぎない腰の強さが気持ちいいです。それにしても…大所帯のバンドって良いですよね…観てて楽しい…SKAバンドとかだと大所帯は珍しくないのですが、PUNK/HARDCOREだと少数メンバーであることが多い気がしますしね。いやなんとなく。TEST MUSTARD DISCO、COSMOS等々好きな方にいかがでしょうか。  [CD]
  • The Firewood Project - Keys & Lights e.p.
    The Firewood Project - Keys & Lights e.p.
    1,000円
    HUSKING BEE、malegoat、fam、カントリーヤードのメンバーから成るニューバンドの1stシングル。malegoat、famのメンバーは下HUSKING BEEでもあるわけですが…このバンドのHUSKING BEE(ドンドン氏)とは仲良くやっているあたり、脱退の理由はやはり…いやそんな邪推しても何にもなりませんね。いやびっくりしたんですよ当時の脱退劇。地方民としては。話を戻しまして。ざっくり言うとEMO/MELODICバンドですけれどもボーカルドンドン氏の歌声がまた美しく若くたおやかで。HUSKING BEEの"NEW HORIZON"とか愛聴していた身としては。ああ。歌声にまず引きづられるのですが、サウンドはこのニューバンドによる味わいそのものであり、王道と行き過ぎない変化球と爽快感を一まとめにして空に放出した気持ちの良い3曲入り。 [CD]
  • The No Marks / Not For... - 7 Songs Split
    The No Marks / Not For... - 7 Songs Split
    1,200円
    FIXING A HOLE RECORDSのお馴染洋邦SPLIT!! 2014.10.22にWATERSLIDEからアルバムがリリースされるTHE NO MARKSと徳島のNOT FOR...。THE NO MARKSはDOWN AND OUTS、CROCODILE GOD、BLOCKOというメンバーからなる新星と言っていいものかてなバンド。今作では過去アナログで発表していた楽曲をまとめて再録という持っていない身としては非常に嬉しい話。いや、アナログ作品ってうっかり逃すとCD作品以上に入手が難しくなったりしません?若干ですけども。SKIMMERやMEGA CITY FOURなんかを彷彿とさせるナイスメロディ。それに対するNot For...も表情豊かな3曲収録。Not For...て発声するときどうしたら良いんでしょう?「ノットフォー・・・」と語尾にタメを作る感じでいいんでしょうか。九州~四国MELODICはなんかこう…「つよい」って感じがしますねえ。マッチョというわけでなくて。強引ってわけでなくて。威圧的ってわけでなくて。「つよい」感じ(アバウト)[CD]
  • The Restaurant - 暮らしの中で
    The Restaurant - 暮らしの中で
    1,300円
    静岡バンド!全編日本語詞のメロディックパンク…というよりはギターロックでしょうか。ザ・青春。なんて言ったらいいんでしょうねえ…個人的に、いつだったか、こんなバンドがわいわい盛り上がっていたシーンを思い出すのですが、それがどんなシーンだったのか、自分自身のいつの記憶なのか、それはもうトシなので思い出せないんですよね。現行の若いバンド(だと思います)。昔のコピーじゃなくて好きな音楽をやったらたまたま私の記憶をピシピシと良い具合に刺激してくれたという感じでしょうか。muleやonsa、GRAPEVINEをどことなく感じさせてくれます。疾走間のある曲の方が割合として多いミニアルバム(6曲入り)ですが、もっちりしたミディアムな曲がかなり光ってますね。なんとなくふり幅が広めな気がしますが今後どうなっていくのか楽しみです。[CD]
  • THE SLEEPING AIDES & RAZORBLADES - FAVORITE SYNTHETIC [再発]
    THE SLEEPING AIDES & RAZORBLADES  - FAVORITE SYNTHETIC [再発]
    1,000円
    北海道SAARの2ndアルバム!の!再発盤!これはアナログ+CDという形態でリリースされたものの、あっという間に。そう。本当にあっという間に売り切れてしまい多くの人が泣きをみた作品。しかしレーベルDEBAUCH MOODがCDのみでの再発に踏み切り(しかも物凄い低価格で)、広く人々の手に渡ることとなったのです。心温まるお話ですね。さてSAAR。長い歴史の中ではこのような音楽を奏でるバンドは居たものの、最近、この辺で、同年代で、なかなか見かけない気がしますね。私が何のシーンを知っているんだという話ですけども。その、どこか異色なトガったバンド。今後どこまでシーンを席巻するのか楽しみですね。人生で「シーンを席巻」という発言をする機会が無さそうなのでここで使用させていただきました。 [CD]
  • THE SLEEPING AIDES & RAZORBLADES - SAVE THE RIGHT THING
    THE SLEEPING AIDES & RAZORBLADES - SAVE THE RIGHT THING
    900円
    意外と多作のスリーピング。キリキリヴィラからのリリース。 [7inch+mp3]
  • THE SNEAKERS - SNEAKERS FREAKS
    THE SNEAKERS - SNEAKERS FREAKS
    800円
    インドネシアのPOP PUNKバンドの3rdEP!バンド名からもジャケットからも感じるRAMONES臭…さて自分はRAMONES関連といいますかその周辺のバンドに疎いのですが、本作品のインサート。MODEL.T氏(THE RACETINGERS)が書いております、この人がお勧めするRAMONES方面POP PUNKバンドが粗悪であろうはずがありません。というなんかこう…信頼感。お話したことないですけれど。信頼の証としてもうひとつ。リリースレーベル。近作が一発目という新興レーベルなのですが、FLXのメンバーが運営しているので。悪かろうはずがないでしょう。これで悪かったらもう誰も信じられない…信じるのは自分の耳だけだ…それはさておきかなり爽快感というか舌触りが滑らかなPOP PUNKで気分良いですよこれ。母国語で歌う曲も有り。[CD]
  • THE URCHIN - 25 COMPLAINTS BESIDE 18 YEARS
    THE URCHIN - 25 COMPLAINTS BESIDE 18 YEARS
    1,500円
    THE URCHINのニューアルバム…ではなく、未発表曲を含めた編集盤のリリース。ニューアルバムとまではいかなかったものの、心の底から嬉しいリリース。安らかに心躍る名曲"Kids Never Dance"とか音源で聴きたいなあと思ってから幾星霜。遂に聴けたわけですし。「VERSUS BRAND NEW EQUALIZER」も名盤ですがいつの間にか見かけなくなってましたし…まるっとこれに収録されて喜ばしいことでございます。激しい名曲"A Senseless Track For Senseless Reaction"はみんな大好きだと思います。マサ氏のセルフライナーノーツが割と辛辣で面白いです。snuffy smileからリリースしてる古参バンドはもう本当に…本当におじさんだと思いますが、本当に格好良いおじさんです。どこまでも推薦したい一枚。ただし美しい英語発音をお求めのお客様には絶対おすすめできない…[CD]
  • THE WILD / WORTHWHILE WAY - split
    THE WILD / WORTHWHILE WAY - split
    800円
    徳島/東京のWWWとアトランタのWILDのSPLIT!CD-R版は先行リリースされていましたがこちらが本番。両バンド共にカントリー/アコースティックな音が好きなこともあって(勿論下地はPUNK ROCKとして)どこか牧歌的な空気も漂いつつ。POGUES的な空気も若干感じつつ。愛と勇気のSPLIT。という感じです。WWWの"FAMILY SONG"が収録されたのが個人的に嬉しいです。八王子だかで披露されたのを観ておぉーとなったのが何年前でしたっけ。インパクトあった新曲でした。それがまたレコードで聴けるというんだから(自分にとっては)嬉しい話なのです。 [7inch]
  • things fall apart / tall ships set sail / infro / SHIZUNE - 4way split
    things fall apart / tall ships set sail / infro / SHIZUNE - 4way split
    1,500円
    アメリカThings fall apart、アメリカTall ships set sail、北九州infro、イタリアSHIZUNEによる4way SPLIT!!!infro好きな私ですので露骨にinfroばかりリピートしかねないなぁと思っていたのですが、他3バンドも良いではないですか。トップのThings fall apartは今作では2番目に好きです。激情EMOとババーンとしたMELODIC感、重厚感と燃焼感がたまらないですね。Tall ships set sailはThings~との楽器の音色の落差にびっくりしますがそれはそれとして絶叫成分多めの悲壮感有り激情です。そしてinfro。説明不要かとは思いますが個人的には1stの頃のような空気も感じつつ今の空気も感じつつ。"モドラナイ"はとても良い曲。そしてトリはSHIZUNE。イタリアだと事前情報があったものの日本人メンバーが居るのかな?と思いつつ歌詞カードを見るに、居ない。でも歌詞の一部に日本語詞入れていたり。日本好きなのかなあ。どうなのかなあ。[CD]
  • THUNDER TOMAHAWK - THUNDER TOMAHAWK
    THUNDER TOMAHAWK - THUNDER TOMAHAWK
    2,000円
    宮城のR&Rな3ピースバンドサンダートマホークの2014年リリース1stアルバム!FOUR×FOURのメンバーも在籍していたりするのですがブンブンズンズンガンガン攻めるばかりではなく(基本的に攻めに攻めてますが)、じっくり聴かせる"月のアイラビュー"なんかも挟んできます。”シーサイドキッス"とか"ミッドナイトチャイニーズレストラン"とか英語タイトルがほとんどですが日本語詞です。日本語詞の中に英語が混じっているわけですがこう…とても日本語っぽいというか。ザ・にいちゃんの英語、みたいな(わかりづらい)。それがいいですけどね。このバンドのこの音で流麗な英語を駆使されても萎えてしまいそう…時折きらめくブンブンなベースもまた実に良い味わい。初めてこのバンドを観たのはたしか2011年。当時「なんかすごい人たちだなあ…」とバンド名はその企画で一番強く心に刻まれたのですがその後観る機会もなく、刻まれっぱなしで忘れてたんですけどもこのCDを再生してあの時の「なんかすごい人たちだなあ…」感が蘇りました。本作収録の13曲が2011年に聴いたそれらだっけ?というのは全く思い出せなかったわけですけども、あの時のサンダートマホークはここにいました。 [CD]
  • TIED KNOTS - DEMO2013
    TIED KNOTS - DEMO2013
    200円
    2013年のDEMO CD-R!後日発売された1stアルバムに全曲収録されておりますが、このデモヴァージョンも是非。[CD-R]
  • Tonota 80 - Killer Sands And Beating Hearts
    Tonota 80 - Killer Sands And Beating Hearts
    1,600円
    元STROOKASメンバーによるTONOTA80のフルアルバム。どうしても人様に説明する際に「地味」という言葉を用いたくて仕方が無いこれ。ただ説明するにあたってやっぱり最短経路の言葉とも思うのですよね。それで「地味」というのは別に「退屈」「単調」「凡庸」って言葉とは同義ではなくて。地味なんですよ。煌びやかではない歌声、サウンド…いやサウンドも煌びやかかな…?幾度と無く、また聴きたくなるバンドですので(STROOKASもですね)、聴いているうちに、おっこの曲面白いわあ華々しいわあと感じたりもしますね。そして大体1曲あたり2~3分のいわゆるUK MELODICなわけですが、ラストの曲のアウトロ(と言えばいいのかな…?)がやたら壮麗。 [CD]
  • Totem Skin - Weltschmerz
    Totem Skin - Weltschmerz
    500円
    スウェーデン激情ハードコア。ネオクラストsekienのような狂暴さ。ズンムズンム鈍重ではなく、かといって拙速過ぎず。暗く重く速く激しく姦しく。パンチ力がとてもあるバンド。腕力というか。背筋というか。[CD]

  • Trachimbrod / Sore Eyelids - SPLIT
    Trachimbrod / Sore Eyelids - SPLIT
    500円
    スウェーデンバンドスプリット。エモ/スクリーモなTrachimbrodと、激情&シューゲイズへの融合を計ったSore Eyelids。Sore EyelidsはSuis La Lune等のメンバーが参加。各バンド2曲ずつ。激しくも音の渦の中で綺麗な雰囲気を醸し出すSPLIT。[CD]
  • Tres Oui - Singles Going Nowhere
    Tres Oui - Singles Going Nowhere
    500円
    LITERATUREメンバーが始めたニューバンド!CD版はアナログ版+ボーナストラック。[CD]
  • Trikorona - 様々な困惑(Various Embarrassments)
    Trikorona - 様々な困惑(Various Embarrassments)
    1,200円
    東京のVIOLENCE変則直球混沌HCバンド!何を書いているのか自分でもわかりません。初めてこのバンドのDEMOを聴いた時、何が何だかわからない…という気持ちでした。正直今聴いても何がなんだかわからない…という感じでもあります。しかしながら、DEMOを聴いた当時、轟音と騒音と荒ぶる唄と演奏の中になんかこうダンスミュージックなものを感じてワクワクしながら何度も聴いたものです。何度も聴いておいてなんなんですけど、よくわかりません。そして今作、個人的に大好きな"様々な困惑"も再録され、よりクリアに雑然とした感じになってウォオオオとなると同時にやっぱりよくわからないな…と思う今日この頃。多分ずっとよくわからない…とか思いながら楽しく聴いていくんだと思います。しかしうるせえなあこの一枚。ほんとすき。 [CD]
  • Turning Center - DEMO
    Turning Center - DEMO
    500円
    ATARIやTIED KNOTSメンバー含むターニングセンターの1stデモ。bandcampでフリーダウンロード可能です!それでも現物が欲しい…歌詞カードも欲しい…という方には是非このCD-Rを。さてその歌詞。とてもSADですね。実際このターニングセンター結成からDEMOリリースに至るまで、みんなのアイドルちんねんさんはとてもお仕事が大変そうでした。とても鬱屈しておりました。SNSを追う限り。それを見ていた自分はとてもかわいそう…辛そう…と思うと同時に、とても良い作品が出来そう…と期待してもおりました。音楽に限らず負の感情が高まると良い作品ができるので。結果として、MELODICともEMOとも言い難い、でもMELODICなドンガラガッシャンした4曲。"Your Lie"すごく好き。[CD-R]
  • V.A. - A RAY OF HOPE
    V.A. - A RAY OF HOPE
    300円
    ベネフィットコンピレーションアルバム!Mall'd to Death / The Wild / Madison Bloodbath /Rivethead / Dear Landlord / Caves / Too Many Daves / Banquets Dan Padilla / Arms Aloft / Bangers / +Rations / The Slow Death Wax Phantom / Mayflower / Run, Forever / Crow Bait / Iron Chic / Worriers / Apologies, I Have None / PJ & GABY / Worthwhile Way[CD]
  • V.A. - Anymore For Anymore? (Tribute To Chopper)
    V.A. - Anymore For Anymore? (Tribute To Chopper)
    2,200円
    UKメロディックバンドCHOPPERのトリビュート2枚組!日英仏の総勢36バンド37曲収録!…数が合わないのでは?と思うでしょうが、SKIMMERが2曲カバーしています。桜祭りの際に2店舗分のスペースを確保した岡田屋みたいですね(ミスター味っ子)。さて相当なバンド数なのでいくつかピックアップして。まずは青森のFATMAN SEMINARによる"REACH"。中々新曲を披露してくれない焦らし上手なバンドですがこのカバーは速い短い速いで最近のLIVEでも良い差し色となっております。原曲に近いアレンジをするバンドも居ればガラッと印象を変えるバンドも居る訳で。Honcho Trios、British Railways、The Brown Hound James Band、MOL、Shake Your Halo Down、Wank Sinatra、General Smartyが大胆アレンジ組。そして先日も来日していたProtectors。彼らはex-Chopperですのでものまねカラオケ番組でいえば最もズルい存在ですが、ものまね番組と違うのはすでにChopperではなくProtectorsであり、Protectorsとしてカバーしていること。でもやっぱり並べて聴くとなんだか気持ち良いですよ。 [CD*2]

(全商品 : 163点)

カートの中身

カートに商品は入っていません

商品検索

リンク