ログイン・会員登録

  • Tonota 80 - Jonesing For Chips
    Tonota 80 - Jonesing For Chips
    1,000円
    *** こんにちは ***  [CD]  
  • Trachimbrod / Sore Eyelids - SPLIT
    Trachimbrod / Sore Eyelids - SPLIT
    1,000円
    スウェーデンバンドスプリット。エモ/スクリーモなTrachimbrodと、激情&シューゲイズへの融合を計ったSore Eyelids。Sore EyelidsはSuis La Lune等のメンバーが参加。各バンド2曲ずつ。激しくも音の渦の中で綺麗な雰囲気を醸し出すSPLIT。[CD]
  • HOLLYWOOD MASSAGE VIBRATION - The Great Adventure Of Heroic Mind Voyager
    HOLLYWOOD MASSAGE VIBRATION - The Great Adventure Of Heroic Mind Voyager
    1,050円
    H.M.V.の新作は7インチレコード!45回転でバシーンと叩きつけるA面2曲&AA面1曲!んでCD版が同梱されておりまして、追加で3曲収録です。さてこう書くと「CD版だけあれば事足りるんじゃない?」と思う人もいるかもしれません。が。これは本当にアナログ版とCD版双方に双方の良さがあると言いたい所です。アナログ盤は言わずもがな、1曲ないし2曲が片面でドーンと終わる明快さ爽快さ剛健さ。PUNK/HARDCORE/SKA/REGGAEは7インチで映えるなあと思うのです。んでそうなると追加3曲収録のCD版は蛇足なのか?というとそうではなく。意外や意外に凝った作り、流れになってまして。頭から尻まで一連で聴けるCD版だからこその仕上がりになった計6曲と言いますか。説明になってませんがまあ聴けばわかるんじゃないかなあと。んでもって中身については前作から引き続き気持ち良いストレート感と変化球っぷりの混在が気持ちいいです。是非に是非に。  [7inch+CD]
  • WORTHWHILE WAY - The Braves / Momiji
    WORTHWHILE WAY - The Braves / Momiji
    1,080円
    WWWの2017年2曲入りニューシングル。ぶれない、というかより強く芯の通ったピースフルな空気全開です。カントリー風味なのはここずっとですが、なんといいますかより丸くなった…いや暖かみが増したというべきでしょうか。もしかすると、日陰のジメッとした空気が好きで日なたがどうしてもどうしても苦手な人にとってはこの7インチは辛いかもしれません。それくらい「陽」に振り切っていると思います。女性ボーカルの強さによってそんなポカポカ温和な世界にはならず、やはりザ・MELODIC PUNKであることは疑いなく。そういえば女性ボーカルのMELODIC PUNKバンドについて人に話すとき、「○○っぽい」と言うのですが(シガレットマンぽいとか)、WWWについては「○○っぽい」というのが浮かばない…私の知識不足ってのもありますが独特なボーカルですなあと思う今日この頃。[7inch+mp3]
  • DAIEI SPRAY - ISN'T BRAZING[CD]
    DAIEI SPRAY - ISN'T BRAZING[CD]
    1,100円
    ダイエースプレー待望の1stフルアルバム!もはや青森バンド!とは言えないと思う(関東バンド)のですが、青森で誕生したバンドがこうスターダムにのし上がる様は嬉しいのです。今回、再度メンバーチェンジがあったダイエースプレー。しかしとても良い…各地でLIVEを観た方々が「今のメンバーは最高」と。自分は現体制のLIVEこそ観てませんがこの円盤を聴けばわかる(気がする)。とてものりにのっていると。個人的に今までのダイエースプレーのイメージは棍棒で叩きつぶす感じだったのですが、近作からは鉄棒で吹っ飛ばすようなイメージですね。それはそれとして。MELODIC PUNKバンドだと自分は思っておるのですが、その捻くれ…というか渋み、味わいがどう表現したものかと。どう表現したものかと思いながらこのアルバムを眺めてたら、ジャケットデザインがこれ内容をよく表現している!と思いました。聴いてから見返すとまた味わい深い。1曲目"ANTENNA"から最高に燃える7曲入り。CD(プラケース)版と、10インチレコード+CD(プラケース無し)版があります。[CD]
  • strange over the sun - this city is changing for better or worse
    strange over the sun - this city is changing for better or worse
    1,200円
    2003年リリースの福岡ハイテンションハードコア!残念ながら既に解散しておりますが、TEST MUSTARD DISCO,SHYBOY,SNAREKILLS,THE CENTERHITSなどなどで皆様活躍。3人ボーカルが入り乱れる13曲。"はなれた!"や"TRAPPED"など激昂曲もあれば"CAT?"というボワーンとした曲もあり、"歯科医"のような5秒で終わる曲もあり、"インスト”や"INSTRUMENTS"のようなタイトルそのままのインスト曲があり、結構バリエーション豊かな13曲なのですが、通して聴いた印象は、すげえ変なテンションのバンドだなあ…というものでした…しかしGIVEGIVEさんのハイトーンボーカルは本当にクセになるなあと。TEST MUSTARD DISCOやSNAREKILLSでも変わらぬその高温が聴けますが本当に印象深いですわ… [CD]
  • sl-cisco - sl-cisco
    sl-cisco - sl-cisco
    1,200円
    全国流通としては初のフルアルバム!東京/千葉のエスエルシスコ!独特なテイストのバンドです。idea of a joke、elevation、shout moskva、Q AND NOT U周辺好きな方々いかがかしら、と思います。3人組(2011年までは4人だったみたいですね)でシンセサイザーが全編に響いて実にダンサブル/パンク/ロックです。”THIS NIGHT"や"UNKNOWN PRESSURE"のようなディスコ・ディスコな曲もあれば、"MA/OH!"や”TWILIGHT"のようなハイテンション・ディスコな曲もありのジャケットから香る雰囲気バリバリです。表現がディスコばっかりですがこれは私の語彙が少ないだけです。大丈夫です。[CD]
  • e;in / cowbells - POST SPLIT EP
    e;in / cowbells - POST SPLIT EP
    1,200円
    国内インストバンドSPLIT!「インストは難解でよくわかんない…パス…」という人にも是非聞いてほしい一枚です。1曲目e;inの"Towards Tomorrow"で魅了されます。華やかでウキウキなメロディー。最高です。難解なインスト作品じゃなかった!と安心できる導入でもあります。まあ聴き進めていくうちになんなんだこの世界は…となっていくわけですが、この1曲目さえ通して聴いてもらえればもうこっち(どっち?)のものです。e;inは1曲目の陽の雰囲気全開から2,3曲目は陰…ではないですがシリアスにドラマティック。対するcowbells。forget me notでもある井川氏参加のバンド。ドラム×2というドキドキな編成。2曲目"dialog"なんて本当にドキドキしますね。何やってるんだこの人達は…と。難解ではなくむしろシンプルなのですがシンプルながらに戸惑いを覚え、そしてはまっていく。インフォメーションにて「クラブファンにも」とこの作品を紹介されているのですがまさにその通りだと思います。私はクラブに行ってないんですけどDJの方に本当に押し売りたい一枚なんです。[CD]
  • V.A. - TILL YOUR DEATH vol.3
    V.A. - TILL YOUR DEATH vol.3
    1,200円
    Vol.2より先にリリースされてしまったTILL YOUR DEATHのオムニバスVol.3。今をときめくカオティック/激情ハードコアバンドが勢揃い。どれもこれも美味しくいただけるわけですが、個人的には何といっても青森のkallaqri(カラクリ)。冬季に東京へLIVEするために車で向かうも、まさかの大雪による大渋滞で辿り着けないという悲しい事件。そんな中スタックしている車をレスキューしまくるバンドメンバーの姿に全国のSNS観客が涙しました。それはそれとして、kallaqriは活動歴の割には(?)音源をあまりリリースしていません。DEMOの類を除けば、これと2曲いりCDとV.A.「STAND OUR GROUND 2010」くらいでしょうか。求められているからといって軽々にリリースしないその姿勢はこだわりを感じますがお客さんサイドとしてはたくさん聴きたいですぞ。アルバムは製作に向かっている、はず。当ディストロでこのオムニバス購入の方にはkallaqriの"水仙"歌詞カードをお付けします。この歌詞カードはkallaqri物販とHMVつがる柏店、当方でのみ贈呈。たぶん。 [CD]
  • Southpaw / Die Communications - Foundation Split
    Southpaw / Die Communications - Foundation Split
    1,200円
    UK MELODICサウスポー!復2013年に復活アルバムをリリース(復活というかボーカル変わってArch Stantonとしてやっていたんだけどオリジナルメンバーに再編したから改名した)SOUTHPAW。UK MELODICというと繊細っぽいイメージもありますがサウスポーは音楽性の変化もありますが練りに練った芯の太い感じの2013年アルバムの流れをくむ3曲入り。ところでおじさん怒らないからsouthpawとsouthportを混同している人手を挙げなさい。おじさん怒らないから。おじさんもよく混同してるから。京都のex-KIRIEでもあるSADメロディックPUNKバンドDie Communications!!1曲目は"Burn This Golden Temple"(燃えよ金閣寺)!!何が凄いって歌詞の中でGolden Templeについては特に触れていないということ…読み込めば歌詞の向こうに金閣寺が見えてくるかもしれない…でも見えてくるようになったら正直危ない気がする。 I ExcuseやHush Puppyを彷彿とさせるサッドでバーニングでジャパニーズ感ある3曲![CD]
  • SLUGGER MACHINE - STOVE LEAGUE ep
    SLUGGER MACHINE - STOVE LEAGUE ep
    1,200円
    ex-loro、cassettecase boysのメンバー在籍横須賀MELODIC。カセットケースボーイズはもうやらないの…?解散なの…?"1998"とか大好きなんだけど…まあそれはそれとして。このスラッガーマシーンはスラッガーマシーンで素敵なので。高温ボーカルはsuffering a from caseを彷彿とさせます。そして各所で言われているのですが…"Kevin"という曲が特に名曲。これこそが哀愁のメロディック。と胸を張って言えるそんな名曲。ところで、この"Keven"という曲。タイトルそのまま「ケビン」という男について歌われたものなんですけども。これは実話でしょうかね。『どこに行ったんだい?何をしてるんだい?何してるんだい?「ケビン」この歌は君に届くかい』という歌詞。実話なのでしょうかねえ。実話だとしたら、ケビンさんに届くと良いですなあ。この歌が。[CD]
  • STEVE ADAMYK BAND - III
    STEVE ADAMYK BAND - III
    1,200円
    1stが出た頃から好きだ好きだと言い続け、気がつけば3rdまでリリースしている。1stから変わらず、と言いつつも若干の変化も見せつつ、そういえば1st(日本盤)に収録の"Satellite"がアレンジを変えてここで収録されておりますね。SKIMMERに通ずるなんというかこうBANDに対する安心感というかそんな感じがありますね。そして、今作はラストの曲"Won't Let You Go"(邦題:行かせないさ)が良いですね。アルバムのラストが良い曲(好きな曲)で締められると良い気分になれますね。SIDEKICKSのアルバム「AWKWARD BREEDS」を聴き終えた時の気分のような。そんな、感じ。 [CD]
  • Tres Oui - Singles Going Nowhere
    Tres Oui - Singles Going Nowhere
    1,200円
    こんにちは [CD]
  • The No Marks / Not For... - 7 Songs Split
    The No Marks / Not For... - 7 Songs Split
    1,200円
    FIXING A HOLE RECORDSのお馴染洋邦SPLIT!! 2014.10.22にWATERSLIDEからアルバムがリリースされるTHE NO MARKSと徳島のNOT FOR...。THE NO MARKSはDOWN AND OUTS、CROCODILE GOD、BLOCKOというメンバーからなる新星と言っていいものかてなバンド。今作では過去アナログで発表していた楽曲をまとめて再録という持っていない身としては非常に嬉しい話。いや、アナログ作品ってうっかり逃すとCD作品以上に入手が難しくなったりしません?若干ですけども。SKIMMERやMEGA CITY FOURなんかを彷彿とさせるナイスメロディ。それに対するNot For...も表情豊かな3曲収録。Not For...て発声するときどうしたら良いんでしょう?「ノットフォー・・・」と語尾にタメを作る感じでいいんでしょうか。九州~四国MELODICはなんかこう…「つよい」って感じがしますねえ。マッチョというわけでなくて。強引ってわけでなくて。威圧的ってわけでなくて。「つよい」感じ(アバウト)[CD]
  • Skimmer / The Hum Hums - Split
    Skimmer / The Hum Hums - Split
    1,200円
    またSKIMMERリリースだよ!とんでもなくコンスタントなリリース…戸惑うくらいに早いリリース…なSKIMMERですが、今作は本当ここ最近で一番好きと言えるほどに良い3曲。対するHUMHUMSもまた安定して清らかで気持ちいい3曲。先攻SKIMMERで後攻HUMHUMSなのですが、1曲目SKIMMERの "Goodbye Forest Lane"がとても良くてですね。6曲目HUMHUMSの"Good Vibrations"がとても良い。つまり始めと終わりが最高なので気持ちよく抜けていく一枚。いやあ、本当にSKIMMERとTHE HUM HUMSは気持ち良いんですよね。どちらも熱いPUNK ROCKバンドであることは間違いないのですが、「気持ち良い」んですよね…とにかくそれがしっくりくる表現なのです個人的には。[CD]

(全商品:267点)

カートの中身

カートに商品は入っていません

商品検索