ログイン・会員登録

  • And Protector - Lime Green
    And Protector - Lime Green
    1,500円
    2014年リリースの6曲入りCD!というわけで。2013年にロマンチックノビタレコーズからリリースされた無料配信オムニバスアルバム"Japanese Pop Punk Compilation 2013"に収録されていた"エゴサーチ"が満を持して(?)この単独作にも収録。いや音楽家ではないので実感はないですが、オムニバスに投げ込む1曲というのは一撃必殺感のある曲を投じるものではないのかなと。アルバムのフックになる曲を提供しよう…と考えるのは捻くれた人かなあと。何が言いたいかというとエモーショナルで良い曲だということです。1曲目"中吊り広告、風に揺れて"からの2曲目"envy"で聴き手としても疲れるくらいにエネルギーが放出されています。オール日本語詞なので唄がストレートに直撃することもあるでしょうが、熱くシリアスな一枚。間違っても爽快感を求める方には薦めません。激情HC/MELODIC POP PUNKの中間をゆく感じで、中間というか美味しいところを喰らう感じで、幅広い層にオススメできるんじゃないかと思います。爽快感をお求めの方を除いて。 [CD]
  • odd eyes - A love supreme for our brilliant town
    odd eyes - A love supreme for our brilliant town
    1,500円
    京都のodd eyesの2015年リリース新作!前作はLESS THAN TVからでしたが今作はSummer Of Fanより。A面に4曲、B面に2曲の計6曲入り作品なのですが、予備知識ゼロで盤に針を落としたなら、異色SPLITかな?と感じること必至。それくらい両極端。A面1曲目"クーリングオフ・ファックオフ"はドタドタとハードコアな畳みかけであり、2曲目以降は怪しげな雰囲気ながらもショートショートで攻め込みまくり。対するB面はなんというか…2曲ともインストなのですが、ルパン三世アニメ2ndシリーズのサントラにでも収録されているかのような穏やかかつ小粋な感じで…なぜ同じバンドでこうなった…と思わなくもないのですが、自由にやってこそですよねえ。こうでないといけない、というのはそれはそれでストイックさが眩しいですがやりたい放題やってる姿ってのもまた眩しい。[7inch+CD]
  • sekien - s/t
    sekien - s/t
    1,500円
    *** こんにちは *** [CD]
  • The Black Heart Rebellion ‎– People, When You See The Smoke, Do Not Think It Is Fields They're Burning
    The Black Heart Rebellion ‎– People, When You See The Smoke, Do Not Think It Is Fields They're Burning
    1,500円
    わあ…タイトルが長過ぎる…ベルギーのポストハードコアバンド。ポストハードコアというと、わかりにくい難しいことやってるいぶし銀な音楽というイメージがあるかもしれない
    (そうでもない?)ですが、これはある意味わかりやすいです。民族音楽的なサウンドが全編ふんだんに盛り込まれており、ハードコアといっていいのかわからないけどとても良いです。[CD]
  • SLYDINGMAN - 我慢は限界
    SLYDINGMAN - 我慢は限界
    1,500円
    北九州SLYDINGMANの初アルバム。初…ですよね…?DEMO、ミニアルバム、SPLIT等リリースを続けてきてここで初アルバム。ボーカルの西村氏は4hou8pouやTEST MUSTARD DISCOでしたので私個人的にはお馴染みなところがあります。前述バンドと本質は大きく変わっていませんが、結構捻くれというか奇妙な雰囲気がブンブンだった前バンドに比べて直球度が上がっているのがスライディングマン、という感じです。PUNKというか荒ぶるPOP PUNKというか。はい。激昂感のあるバンドですが、2011年以降の日本から思う部分がこれでもかという位にぶち込まれた15曲。ど真ん中にインストを挟みますがそれ以外はもう本当に徹底して叩き込んできます。憤怒。鼓舞。発散。それいけスライディングマン。[CD]
  • malegoat - CUT SELF NOT VOL.1
    malegoat - CUT SELF NOT VOL.1
    1,500円
    八王子のmalegoatのLIVE(2014年のTTNGツアーat八王子RIPS)をまるごとパッケージした映像作品!演目は1stミニアルバムから最新作に至るまで満遍なく網羅していた回で、ぐっときたり燃え上がったりシビれたりと満足なもの。8曲というほどよい長さが良いですね。YouTubeとかではさらっと1曲ってのが普通ですし(たまにLIVEフルセット上げているとこもありますが)、満足。malegoatのLIVEといえば音源とはまた表情の違った、燃え上がるような色もあるわけですが、今作では多数カメラを使用していることもありメンバーの表情がよく見えます。そして笑顔がよく見えます。熱さもさることながら、良い雰囲気だなあ…とほっこりします。[DVD]
  • MORETHAN - CUT SELF NOT VOL.2
    MORETHAN - CUT SELF NOT VOL.2
    1,500円
    *** こんにちは ***   [DVD]  
  • Erase The Period - as time proseeds
    Erase The Period - as time proseeds
    1,500円
    *** こんにちは *** [CD]
  • Bid'ah - ENTHUSIASM OF THE UNORTHODOX
    Bid'ah - ENTHUSIASM OF THE UNORTHODOX
    1,500円
    京都+滋賀のHARDCORE/PUNK/ METALバンド!Hollywood Massage Vibration、ACIDIC SOIL、MIDNIGHT RESURRECTOR、LIQUID SCREEN…等々のバンドから集まった4人組!ジャケットを見ればもうピンと来るとは思いますが…凶悪です。はやい、つよい、みじかい、するどい。という感じでしょうか。1分半~3分弱の中で次々なだれ込んできます。英語詞がメインですね。ANTI SPECTACLEに通じるところが多いバンドかと思いますが、個人的にはNOとかPRATFALLとかDIRTY IS GOD好きな人も良いんでないかなあと思う今日この頃です。しかしこの作品、ミニアルバムということで7曲入り約14分というボリュームなのですが、猪突猛進系統ですので、聴き手としては丁度良い尺だなあと。息継ぎ無しで攻めてくる感じですので、聴く側もエネルギーが要るような。そしてそのエネルギーと緊張感が保たれるギリギリの尺だなあと思います。このエネルギーは個人差があると思いますので60分ノンストップで全力疾走したいぜ!って人も居るかと思いますが。[CD]
  • BY-PASS / DIMWIT / LOWCARD de la morte - FOUR WORDS IS ENOUGH FOR THE IDIOTS
    BY-PASS / DIMWIT / LOWCARD de la morte - FOUR WORDS IS ENOUGH FOR THE IDIOTS
    1,500円
    滋賀のBY-PASS、京都のDIMWIT、愛知のLOW CARD de la morteによる3WAY THRASH SPLIT!!!BY-PASSは剛速球、DIMWITはビーンボール、LOW CARD de la morteは魔球という感じで三者三様の速球ながらも独自の色が滲み出ている作品です。はっやいはやい。すみません各バンドについて存じ上げなかったのですが(いつものことですが)、DIMWITはex-OUTNAUTSであるとか、LOW CARD de la morteはADA+MAXであるとか、おおう…そうだったのか…という気持ちに。ベテランの経験値に裏打ちされるはハードコアパンク。おすすめです。 [CD]
  • Pelotan - LUCKY OLD SUN
    Pelotan - LUCKY OLD SUN
    1,500円
    *** こんにちは ***   [CD ]
  • falls - CUT SELF NOT vol.3
    falls - CUT SELF NOT vol.3
    1,500円
    こんにちは [DVD]
  • none but air [at the vanishing point] - s/t
    none but air [at the vanishing point] - s/t
    1,500円
    京都の激情ハードコアバンドの全国流通作品としては初であろうCDのリリース。6曲入り。ドラマティックで悲愴感のある楽曲群。ボーカルは叫び、語り、ボハーと放出する形で演奏は壮大で美しくやかましく激しく。さて、こういっては身も蓋もないのですが、激情バンドといえばウォアアアアァァァンア!ってな感じですよね。荒々しくもドラマティックでヒステリックで粗野で…汚らしさもあって。てな。で、このバンド(口に出して言うときは何て言えば良いのかなあ…ナバテア?)は綺麗なんですよね。バンドメンバーにプログラミング担当が居るからといえばそれまでというかまあ単純明快ではあるんですけども。その綺麗さが丁度いいラインに居るというか。あまりキラキラドリーミーになり過ぎず、それでいて煤けた感じが薄いというか。激情バンドって何考えてるかわかんないし怖いし敬遠するわーって人にもレコメンド…どうでしょう。いやどうなんだ。そこまでポップじゃないぞ。うーん。激しいぞ。怖いぞ。 [CD]
  • The Earth Temple - PLANETARHYTHM
    The Earth Temple - PLANETARHYTHM
    1,500円
    元Nada Cambiaのメンバーを中心に2007年から活動をはじめ、現在は元Conclusion、grind shaftのメンバーや、現PALUKA、GROUNDCOVER.BANJAX、陽死のメンバーも加わりツインドラム、ツインベース、ツインギターの7人編成!多い!というわけでTHE EARTH TEMPLEの1stALBUMです。それぞれ過去及び現在在籍のバンドを見ればいくらか想像がつくでしょうか。直球かつ変化球かつ直球な変則ハードコア!日本的な押せ押せ感と前のめり過ぎない腰の強さが気持ちいいです。それにしても…大所帯のバンドって良いですよね…観てて楽しい…SKAバンドとかだと大所帯は珍しくないのですが、PUNK/HARDCOREだと少数メンバーであることが多い気がしますしね。いやなんとなく。TEST MUSTARD DISCO、COSMOS等々好きな方にいかがでしょうか。  [CD]
  • THE SLEEPING AIDES & RAZORBLADES - SAVE THE RIGHT THING
    THE SLEEPING AIDES & RAZORBLADES - SAVE THE RIGHT THING
    1,500円
    こんにちは [7inch+mp3]

(全商品:273点)

カートの中身

カートに商品は入っていません

商品検索