ログイン・会員登録

  • ZAWA FREAKBEAT - Private World vol.1
    ZAWA FREAKBEAT - Private World vol.1
    350円
    実在のPOWER POP/POP PUNKバンドが多数登場するフィクション漫画。ラブ&コメディが基本のストーリー漫画ですが1巻はまだコメディ要素は薄く、30男の非常に悶々とした感情が渦巻いています。結構楽しんでますけど。毎回毎回名盤・レア盤などが登場し、巻末にて紹介されておりますので知ってるモノや知らないモノを読むのもまた楽しいです。これらは(濃密あとがき以外)全て作者HPで閲覧することができます。[COMIC]
  • ZAWA FREAKBEAT - Private World vol.2
    ZAWA FREAKBEAT - Private World vol.2
    350円
    第2巻です。物語はじわりじわりと進みます。THE FANSが切ない場面で流れるのが切ないですね。この作者さんは"Your Choice"で一部で非常に有名なザワさんです。かつてインターネットで日本MELODIC/PUNKの情報をガシンガシン発信する稀有な存在でありそのレビューはみんな食い入るように眺めていたものでした。現在は"Your Choice blog"にてPOWER POP/POP PUNKを中心に紹介されるようになりましたがこちらも必見。[COMIC]
  • ZAWA FREAKBEAT - Private World vol.3
    ZAWA FREAKBEAT - Private World vol.3
    350円
    第3巻です。ついにバンドを始める決意をした主人公。若干浮ついたテンションで話は進みますがバンドは進まない。メンバーはどうするどうなる。どうでもいいんですけど自分も佐々木さんみたいな女の子とお知り合いになりたいなあと思う今日この頃です。[COMIC]
  • ZAWA FREAKBEAT - Private World vol.5
    ZAWA FREAKBEAT - Private World vol.5
    350円
    出ました新刊。遂に5冊目です。突発本も含めると8冊目と言えなくもないですがとりあえず5冊目です。この同人誌5冊というもののボリュームがどの程度かと言いますと、まんがタイムきららカリノと同程度の厚みになります。カリノ読者にならわかりやすい例え。さてさてお話の内容としては引き続きでございますが、5巻にして遂にバンド活動開始。物語序盤にあった悶々とした閉塞感はどこへ。充実してんなあと思いきや若干落ち込むあれこれがあったりしますがそれはそれ。お読みくださいまし。しかしあれですね。このマンガの面白さはまず音楽にあるのは勿論なのですが、「音楽好きだけど…」な「そこそこいい年齢」のヒトにとってジグっと刺さる感じの所ですかね。突き刺さる、というほどエグいものではありませんが、レンガでゴリゴリ脇腹を押されてる感じの苦痛といいますか。しかしそのフラストレーションを突破してこそ得られる快感というものもあるわけで。快感に到達できるか。否か。以下続刊。そういやBLEWの名曲に「You're Not The Only One」にて"Frustration Never Disappear"と歌われていますね。…うーんフラストレーションは消えない…ものなんですかね…話は逸れましたが今回もWEB版では読めない濃密あとがき収録。6ページで100コマというスラッシュっぷり。 [COMIC]
  • ZAWA FREAKBEAT - Private World vol.4
    ZAWA FREAKBEAT - Private World vol.4
    350円
    4巻!というわけでストーリーは進み…ネタバレ自粛。依然変わらずWEB後悔の漫画を収録ですので、LostwomenのHPからもご覧いただけます。しかしコミケで配布された"Catch Me!"に収録されていたサイドストーリー2本の内1本が収録されています。こちらはWEB非公開。あとはいつもの濃厚解説あとがき漫画!コマ割りといいセリフ量といい尋常じゃないボリュームです。あとがきではバストアップのコピー&ペーストがいくつか見られます。個人的には探すのが好き。さてネタバレは避けると書きましたけれども。音楽・バンド漫画としては動いていってます。そして、キャラが(良い意味で)調子に乗ってるなーと思いました。別のWEB漫画で言うならばHERO氏の"堀さんと宮村くん"のような…当初はストーリー中心でしたが、ストーリーが完結したあとの余談においてもとても面白いです。メインストーリー連載中に良い具合にキャラが育ったから転がって行くのだろうなあと感じますがどうなんでしょう。"Private World"のストーリーはまだまだこれから(多分)ですが腰の据わってきたキャラの今後にも期待です [COMIC]
  • ZAWA FREAKBEAT - Private World vol.6
    ZAWA FREAKBEAT - Private World vol.6
    350円
    いつの間にか6冊目!コミティアに参加すること何回目なのでしょうか…そのコミティアのティアズマガジンに紹介され、注目度もウナギ登りなのではないでしょうか、な、6巻。さてさて。ストーリー進行具合については本誌もしくはLOSTWOMEN HPをご覧になっていただくとして(まさかタイトルの"Private World"がこんな形で使われるとは…ゴニョゴニュ)、雑感をば。ZAWAさんは元々絵が上手ですし、リリース毎に更に上達&自分の画風がはっきりしてきたように感じます。それはそれとして、今回ぼんやりと思ったのが、「漫画だなー」という印象。そりゃ漫画だから漫画に決まっているのですが。イラストと漫画は同じだけど別、という話でして。漫画内の一コマを抜き出して、セリフを消したら「イラスト」に見えるか。それとも「漫画の一部に見えるか」というところで、今回6巻は「漫画だなー」と思った次第です。どこがどうだなんてわかりませんが、なんとなくそう思いました。漫画は、イラストにセリフが付いたモノじゃなくて、漫画絵にセリフがついてこそより味わい深いと思うのですがいかがでしょう。いかがでしょう、って誰に聞いているんだ。 [COMIC]
  • ZAWA FREAKBEAT - Private World vol.7
    ZAWA FREAKBEAT - Private World vol.7
    350円
    PUNK/POWER POP漫画の第7巻!もう7冊目!ということで。バンドがスタートしたものの社会人だと大変ですよねってなお話&初心者だと色々愕然とするよねってなお話メインの7巻です。デフォルメが気持ちいい具合になっている感じがします。一枚絵と漫画が同じようで違うものなので、一枚絵として完成度が高いモノを描く人であっても漫画を描くとひどくつまらない、単調なものにしかならない人が居るわけで。逆に、一枚絵に何の魅力も感じない人でも漫画を描くと魅力ある作品を作り出すこともあったりで。ここでザワさんの作品"Private World"は前者だ、後者だ、という話をしたいわけではありません。正直全然関係ないんだけどふと書きたくなっただけの話です。あ。強いて今の話を今作に絡めるなら…おじやを作るシーンで「完成ですー」から佐々倉さんの怒りまでのページまたぎの流れが心地いいなーと思います。商品紹介としてどうなんだ、と思うのですがそれはそれとして読んでみてください。本の方がストーリー進んでいますがWEBでも読めますゆえ。[COMIC]
  • Portadores Del Tinga Tinga/Desperdicio - split tape
    Portadores Del Tinga Tinga/Desperdicio - split tape
    400円
    こんにちは [TAPE]
  • Excuse To Travel - MAKE EXCUSES
    Excuse To Travel - MAKE EXCUSES
    400円
    京都のMELODIC PUNKバンド、Excuse to Travelの1st作品2曲入りカセットテープ!便利なことにダウンロードコードも付いてますのでカセットプレイヤー持っていない人でも安心。…でもカセットでも聴いてほしい。カセットはカセットの音質、雰囲気があるし。なにより一所懸命ダビングしたのにDLコードだけ抜かれてポイじゃ切なすぎる(いやとんな時間や手間かけてダビングしたのかは存じ上げませんが)。いやまあどう聴こうと自由なわけですが。バンド名からI EXCUSEと1000 travels of jawaharlalを想起してしまうのはもうなんか…申し訳ないですがどうしようもないというか…当人はその2バンドを全く意識していないらしいのですけれども。でもまあ…その2バンドが大好きな人も間違いなく気に入るサウンドかと。bullet and travoltaやFLEXのような感じでもあり、熱いメロディック。メンバーがex-Noeye、ex-KIRIE、COWSってんだから新バンドといえど全くもって手抜かりなしの美味しい味わい。[TAPE+mp3]
  • ZAWA FREAKBEAT - Private World vol.8
    ZAWA FREAKBEAT - Private World vol.8
    450円
    2014年リリースの第8巻!PUNK/POWER POP漫画プライベートワールド。今回は4話収録88Pです。この作品もどうやら終盤に突入してきたようで…話が転がって行きます。自分は楽器やらないし当然LIVEのステージに立つことも無いので、今作を読んでてへぇーと思うわけですが、実際バンドやってる人が読んだらあーあるわーこれあるわーと思ったりするんでしょうねぇ。それはそれとしてこの8巻。漫画そのもの&PWという作品に慣れてきたことからか表現や線の簡略化などに伸び伸びしたところを感じると共に、やっぱり今大変なのかなと思う部分もしばしば。あと全く関係ないけどライブハウス近藤さんの顔設定も悩んだのかなーと思ったり。しかしまあ漫画の魅力は一枚絵ではなくて絵/コマ割り/吹き出し/展開/etc諸々総合的なもんだと思いますですよ。話が逸れに逸れましたが高校生佐々倉さんいいですよね。[COMIC]
  • ZAWA FREAKBEAT - Private World vol.9
    ZAWA FREAKBEAT - Private World vol.9
    450円
    遂に9巻!10巻でラストと公言されておりますのでラスト直前巻ということになりますね…PUNK/POWER POP漫画でございます。おおまかに言えば社会人がバンドをやる漫画…なわけですが。ラブコメでもあります。んで。バンド漫画ですがLIVE場面の表現が難しいところ。だって紙面から音は出ませんもの。逆に言えば聴こえないからこそ読者の頭の中で音楽が鳴るわけですけども。話は逸れますがBECKとかでCD化やアニメ化しちゃうというのは、漫画の中の音楽が一つの形として聴ける喜びをもらえると同時にそれでイメージが固まってしまう寂しさがあるのでなんとも言えないなあと。うん…とここまで書いておいてなんですが、東京デッドボーイズやHAMONES(本作品中のバンド)の作品をリリースする人が居たら凄く聴きたいな…と思う今日この頃。さて話は逸れに逸れましたがラブコメ方向もバンド方向も動いた9巻。バンド方向はラストのラストで動き過ぎじゃないですかね…ってくらい動きましたが…10巻これどうなるんだろう…[COMIC]
  • 6thMAN - Don't forget your memories
    6thMAN - Don't forget your memories
    500円
    弘前新進気鋭MELODIC、6thMAN。シックスマンと呼ぶかシックススマンと呼ぶかで意見が分かれていますがシックスマンで良いみたいです。MELODIC PUNKというかMELOCOREといった方が良いでしょうか。高速メロコア。個人的に高速メロコアという謳い文句はFULLSCRATCHやSTORMでよく目にしてたんですけども。うーんFULLSCRATCHとかのオラオラさ(?)はあまりなくスマートな感じなのでlocofrankとかそういう方向と言えばいいのかしら。フレッシュな若人といえば若人ではありますが、演奏はもうびしびししてますし地元や県外のLIVEを重ね段々と味わい深くなってきてます。Cash Number、Follow Close Behind等々と共に弘前メロディック界隈を今盛り上げている若手の一翼。今後も期待。[CD-R]
  • MEIAN - 4songs
    MEIAN - 4songs
    500円
    *** こんにちは *** [CD]
  • The Majestic Tribes - TRILOGY
    The Majestic Tribes - TRILOGY
    500円
    青森のインスト(たまに唄あり)激情集団の1st3曲入りシングル!メンバーの入れ替わりは色々あるようですが、2013年11月現在5人体制。ドラムベースギターギターギター。メンバーの内一人は青森ハードコアのATHLETIXのベースでございます(TMTではギター担当)。スピーディーでドラマティックで息つく間もない燃えるような展開の楽曲群。The Third MemoryとかTERA MELOSとかに通づるところがあるでしょうか。あ。The Third Memory近いな。うん。久しぶりに自分で文章書いて納得した。さて紹介冒頭でたまに唄あり、と書いたのですが、今作では完全にインストオンリーの3曲入りです。私が過去数回TMTのLIVEを観た時には唄有りの時もありました。ので。今後どうなっていくかというのはまだまだ楽しみが一杯であるのです。コレも初っ端のリリースではありますが、ラフなものでなくしっかりじっくりした熱い作品でございます。それにしてもLIVE映えする人達。 ※2014年3月追記。まだまだ次の展開がやはり有る模様…[CD-R]
  • Turning Center - DEMO
    Turning Center - DEMO
    500円
    ATARIやTIED KNOTSメンバー含むターニングセンターの1stデモ。bandcampでフリーダウンロード可能です!それでも現物が欲しい…歌詞カードも欲しい…という方には是非このCD-Rを。さてその歌詞。とてもSADですね。実際このターニングセンター結成からDEMOリリースに至るまで、みんなのアイドルちんねんさんはとてもお仕事が大変そうでした。とても鬱屈しておりました。SNSを追う限り。それを見ていた自分はとてもかわいそう…辛そう…と思うと同時に、とても良い作品が出来そう…と期待してもおりました。音楽に限らず負の感情が高まると良い作品ができるので。結果として、MELODICともEMOとも言い難い、でもMELODICなドンガラガッシャンした4曲。"Your Lie"すごく好き。[CD-R]

(全商品:270点)

カートの中身

カートに商品は入っていません

商品検索