ログイン・会員登録

  • DEATH DUST EXTRACTOR / RETURN - SPLIT
    DEATH DUST EXTRACTOR / RETURN - SPLIT
    500円
    こんにちは[7inch]
  • THE SLEEPING AIDES & RAZORBLADES - FAVORITE SYNTHETIC [再発]
    THE SLEEPING AIDES & RAZORBLADES  - FAVORITE SYNTHETIC [再発]
    500円
    北海道SAARの2ndアルバム!の!再発盤!これはアナログ+CDという形態でリリースされたものの、あっという間に。そう。本当にあっという間に売り切れてしまい多くの人が泣きをみた作品。しかしレーベルDEBAUCH MOODがCDのみでの再発に踏み切り(しかも物凄い低価格で)、広く人々の手に渡ることとなったのです。心温まるお話ですね。さてSAAR。長い歴史の中ではこのような音楽を奏でるバンドは居たものの、最近、この辺で、同年代で、なかなか見かけない気がしますね。私が何のシーンを知っているんだという話ですけども。その、どこか異色なトガったバンド。今後どこまでシーンを席巻するのか楽しみですね。人生で「シーンを席巻」という発言をする機会が無さそうなのでここで使用させていただきました。 [CD]
  • Owlets - LO/VE
    Owlets - LO/VE
    500円
    こんにちは [CD]
  • SLUGGER MACHINE - STOVE LEAGUE ep
    SLUGGER MACHINE - STOVE LEAGUE ep
    500円
    ex-loro、cassettecase boysのメンバー在籍横須賀MELODIC。カセットケースボーイズはもうやらないの…?解散なの…?"1998"とか大好きなんだけど…まあそれはそれとして。このスラッガーマシーンはスラッガーマシーンで素敵なので。高温ボーカルはsuffering a from caseを彷彿とさせます。そして各所で言われているのですが…"Kevin"という曲が特に名曲。これこそが哀愁のメロディック。と胸を張って言えるそんな名曲。ところで、この"Keven"という曲。タイトルそのまま「ケビン」という男について歌われたものなんですけども。これは実話でしょうかね。『どこに行ったんだい?何をしてるんだい?何してるんだい?「ケビン」この歌は君に届くかい』という歌詞。実話なのでしょうかねえ。実話だとしたら、ケビンさんに届くと良いですなあ。この歌が。[CD]
  • SKIMMER / heylome - SPLIT
    SKIMMER / heylome - SPLIT
    500円
    多作というかなんというか。青森で「曲が全くできない…」と嘆いていらっしゃる某ギタリストにいくらかでも作曲衝動を分けてくれたら…と思えるイギリスメロディックSKIMMER!!2013年も来日してくれましてその際にリリースされたSPLIT。2曲目はジャケットも歌詞も見ずに聴くと間違いなく"LONG WAY HOME"と勘違いする"WRONG WAY HOME"。瑞々しさと爽快感が全く失われない格好良いおじさん達です。対するは静岡メロディックheylome。WATERSLIDEの紹介文で知ったんですが元A SINGLE WORDのメンバー居るんですね。いやあのバンドDEMO以降どうなったのかなと気になっていたんですが…まさかこんな形で。A SINGLE WORDといえばPEACE OF BREADの"MY GIRL"のイントロそのまんまの曲ありましたけどあれってわざとだったんですかね。いやまあそれはそれとして。女男ボーカルでミルク多めのコーヒーみたいで実に良い具合です。DISCOUNTとかCHECKMATESとかCIGARETTEMANとか好きな人にぜひ。 [CD]

  • Nostalgic four past and Cigarette end - サヨナラのわけ
    Nostalgic four past and Cigarette end - サヨナラのわけ
    500円
    Nostalgic four past and Cigarette endの8曲入りミニアルバム!倭製ジェロニモ&ラブゲリラエクスペリエンスを彷彿とさせる長いバンド名ですね…倭製~はたしか「一番長いバンド名」にするためにあんなのになったはずですが、今検索したら後期に「!wagero!」に改名していたと…なんで…まあそれはそれとして。タワーレコード限定リリースや3rdRECORDSからのシングルなど数々のリリースのあった2011年結成京都バンド。MOTHERのメンバーも在籍。MOTHERというとギンギンのサウンドですが、Nostalgic~は…こちらも結構ギンギンですね。しかしその方向性が異なると申しますか。凛として時雨、アジアンカンフージェネレーション、ナンバーガールのような日本語ロック寄りのギンギンしたサウンド。なんとなく凛として時雨を例に挙げたのはハイトーンなヴォーカルゆえ。これはもしかしたら好き嫌いが分かれる部分かもしれないのですが、このバンドはかなり幅広く聴いてもらえる音楽じゃないかしらと思うのです。[CD]
  • kallaqri - カイホウ
    kallaqri - カイホウ
    500円
    待望の2015年作2曲入りCD。青森のPUNK/HARDCORE/激情/EMO/なサウンドでパッと見こわい。その実良い人たちであり、ある冬に東京へLIVEのため車移動していたら思いもよらぬ大雪による大渋滞。結果として会場にたどり着けなかったカラクリですが、道中で数々の困っている車両を助け出すその姿にまるでJAFのようだと全国各地から称賛の声が上がりました。まあそれはそれとして。長い活動の割に音源をあまり出していない且つ現状手に入りにくい(STAND OUR GROUND 2010くらい?)ことで、広く認知されにくい状況でした。YouTube等はありましたけども。で。今作のリリースは非常に目出度く、うれしいものでございます。いやほんとに。自分自身が一番待ち焦がれてましたもの。しかも"箱庭"が収録されているじゃあないですか。メンバーそれぞれに見せ場(?)があって美しい曲だと思って毎回観てました。はい。アートワーク含め素晴らしい一枚。あとはアルバム出ないかなあ…あとSource Ageもリリースしないかなあ…というわけでenvy、killie、LIP CREAM、CONVERGE、OUTOなど好きな方にぜひぜひ。[CD]
  • Trikorona - 様々な困惑(Various Embarrassments)
    Trikorona - 様々な困惑(Various Embarrassments)
    500円
    東京のVIOLENCE変則直球混沌HCバンド!何を書いているのか自分でもわかりません。初めてこのバンドのDEMOを聴いた時、何が何だかわからない…という気持ちでした。正直今聴いても何がなんだかわからない…という感じでもあります。しかしながら、DEMOを聴いた当時、轟音と騒音と荒ぶる唄と演奏の中になんかこうダンスミュージックなものを感じてワクワクしながら何度も聴いたものです。何度も聴いておいてなんなんですけど、よくわかりません。そして今作、個人的に大好きな"様々な困惑"も再録され、よりクリアに雑然とした感じになってウォオオオとなると同時にやっぱりよくわからないな…と思う今日この頃。多分ずっとよくわからない…とか思いながら楽しく聴いていくんだと思います。しかしうるせえなあこの一枚。ほんとすき。 [CD]
  • The Earth Temple - PLANETARHYTHM
    The Earth Temple - PLANETARHYTHM
    500円
    元Nada Cambiaのメンバーを中心に2007年から活動をはじめ、現在は元Conclusion、grind shaftのメンバーや、現PALUKA、GROUNDCOVER.BANJAX、陽死のメンバーも加わりツインドラム、ツインベース、ツインギターの7人編成!多い!というわけでTHE EARTH TEMPLEの1stALBUMです。それぞれ過去及び現在在籍のバンドを見ればいくらか想像がつくでしょうか。直球かつ変化球かつ直球な変則ハードコア!日本的な押せ押せ感と前のめり過ぎない腰の強さが気持ちいいです。それにしても…大所帯のバンドって良いですよね…観てて楽しい…SKAバンドとかだと大所帯は珍しくないのですが、PUNK/HARDCOREだと少数メンバーであることが多い気がしますしね。いやなんとなく。TEST MUSTARD DISCO、COSMOS等々好きな方にいかがでしょうか。  [CD]
  • 8m - in the dew
    8m - in the dew
    500円
    *** こんにちは *** [CD]
  • WILD LUNCH - WILD LUNCH
    WILD LUNCH - WILD LUNCH
    500円
    こんにちは [TAPE+mp3]
  • Tres Oui - Singles Going Nowhere
    Tres Oui - Singles Going Nowhere
    500円
    こんにちは [CD]
  • Fredelica - 街灯
    Fredelica - 街灯
    500円
    先日の青森来襲LIVEの景観も個人的には記憶に新しい3人組ソリッドなハードコアメロディックバンド。3人という最小限の編成ながらにその迫力は圧巻。kallaqriの皆様が「フレデリカはCDもさることながらLIVEがとにかくすごい」という話を聞いていまして。観てなるほど。で。(どのバンドにも言えることですけれど)観た後に聴く音源はまた色めきだってきますね。とにかく攻めの攻めの攻めという感じ。ゆっくり様子見、牽制、きあいためとかそういうことはなく、兎に角徹底して突き刺してくる休む暇のない忙しい5曲入り。ところでフレデリックと間違えて購入してしまった人は存在するのでしょうか。[CD]
  • foolie - 5songs
    foolie - 5songs
    500円
    弘前のフーリエのラスト音源。現在は東京に移り、not bicycleとして活動を始めた模様です。日本語詩ロック/エモで、若いもんでこれからの弘前/青森に聳え立つナイスバンドになっていくのでは…と思った矢先の上京。まあそりゃそうですよねまだこの音源リリース当時は学生さんだったわけで…でも音楽は辞めることなく新バンドでブイブイやっていくようなので(2018年1月時点ではメンバー募集中の様子)、今後に期待。  [CD-R]  
  • Trachimbrod / Sore Eyelids - SPLIT
    Trachimbrod / Sore Eyelids - SPLIT
    500円
    スウェーデンバンドスプリット。エモ/スクリーモなTrachimbrodと、激情&シューゲイズへの融合を計ったSore Eyelids。Sore EyelidsはSuis La Lune等のメンバーが参加。各バンド2曲ずつ。激しくも音の渦の中で綺麗な雰囲気を醸し出すSPLIT。[CD]
  • Totem Skin - Weltschmerz
    Totem Skin - Weltschmerz
    500円
    スウェーデン激情ハードコア。ネオクラストsekienのような狂暴さ。ズンムズンム鈍重ではなく、かといって拙速過ぎず。暗く重く速く激しく姦しく。パンチ力がとてもあるバンド。腕力というか。背筋というか。[CD]

  • STEVE ADAMYK BAND - DIAL TONE
    STEVE ADAMYK BAND - DIAL TONE
    500円
    *** こんにちは *** [CD]
  • The Black Heart Rebellion ‎– People, When You See The Smoke, Do Not Think It Is Fields They're Burning
    The Black Heart Rebellion ‎– People, When You See The Smoke, Do Not Think It Is Fields They're Burning
    500円
    わあ…タイトルが長過ぎる…ベルギーのポストハードコアバンド。ポストハードコアというと、わかりにくい難しいことやってるいぶし銀な音楽というイメージがあるかもしれない
    (そうでもない?)ですが、これはある意味わかりやすいです。民族音楽的なサウンドが全編ふんだんに盛り込まれており、ハードコアといっていいのかわからないけどとても良いです。[CD]
  • DETOUR - On Your Mark
    DETOUR - On Your Mark
    500円
    仙台MELODIC、DETOURの4曲入り!これまではDEMOとかオムニバス参加で、単独の正式音源って初(ですよね?)。活動歴の長さの割にはあまりリリースの無かったDETOUR…初期音源からはDEEDS NOT WORDSやJACK NICHOLSONSといったズバーンとしたバーニングな感情と爽快感という印象がありました。が。今作では爽快感というか…開放感が気持ち良いです。熱量が減ったわけではなくて別方向の熱源になったのでしょう。別方向っていうほど転換してないんですけどね。真っ直ぐに気持ちが盛り上がる、そんな4曲。"バカにつける薬はない"がとても好き。リリースは仙台のSPOTTED PATTERN。[CD]
  • things fall apart / tall ships set sail / infro / SHIZUNE - 4way split
    things fall apart / tall ships set sail / infro / SHIZUNE - 4way split
    500円
    アメリカThings fall apart、アメリカTall ships set sail、北九州infro、イタリアSHIZUNEによる4way SPLIT!!!infro好きな私ですので露骨にinfroばかりリピートしかねないなぁと思っていたのですが、他3バンドも良いではないですか。トップのThings fall apartは今作では2番目に好きです。激情EMOとババーンとしたMELODIC感、重厚感と燃焼感がたまらないですね。Tall ships set sailはThings~との楽器の音色の落差にびっくりしますがそれはそれとして絶叫成分多めの悲壮感有り激情です。そしてinfro。説明不要かとは思いますが個人的には1stの頃のような空気も感じつつ今の空気も感じつつ。"モドラナイ"はとても良い曲。そしてトリはSHIZUNE。イタリアだと事前情報があったものの日本人メンバーが居るのかな?と思いつつ歌詞カードを見るに、居ない。でも歌詞の一部に日本語詞入れていたり。日本好きなのかなあ。どうなのかなあ。[CD]

(全商品 : 165点)

カートの中身

カートに商品は入っていません

商品検索

リンク