ログイン・会員登録

  • Not For... - Disclose The Past
    Not For... - Disclose The Past
    600円
    四国のNot For...!!!近年素敵なMELODIC BANDと一緒にLIVEをやっていて、観てはいませんがフライヤー上のそのバンド名はとてもインパクトあるし、その内に登場したDEMO作品のジャケットは格好良いしでこれはもうワクワクだなあという感じでした。んで。そのDEMOっぽい作品の流通をよりアグレッシブにするためにFIXING A HOLEから若干装い新たにリリース。3曲のボーナストラックを加えた11曲入り。MELODIC PUNKと直球瞬足HCがMIXされた、なんというかこうBIG HAND FAMILIYとかそういう感じです。犬のうんこ! [CD]
  • RATIONS - HOW MUCH LAND DOES A MAN NEED?
    RATIONS - HOW MUCH LAND DOES A MAN NEED?
    680円
    表題曲はトルストイの"人はどれほどの土地がいるか"から引っ張ってきたようです。トルストイのそれは、ざっくり言うと『身の丈を超えた土地を欲した男が、苦難の末土地を手に入れたその時に命を失ったという話』でして。DEATHNOTEのリュークのような悪魔が小作人で遊んだようなもんみたいです。まあそんなこんなでやはり表題曲がグググッとくるミドル・ナンバーで格好良いです。それで、今作のA面に"NO ANSWER"をいう曲が収録してまして、この曲はベネフィットオムニバス"a ray of hope"に収録されているんですね。しかしですね、V.A.に収録されているのはLIVE versionなんですね。したがって、こちらも手に取りたくなりますね。うまい具合にこちらのDISTROで取扱いしていますね。良いですね。丁度いいですね。 [7inch]
  • TOMORROWS GONE MAGAZINE vol.7
    TOMORROWS GONE MAGAZINE vol.7
    700円
    TGM7巻!インタビュー、ディスクレビュー、漫画、LOSTAGEセルフレビュー、等々。個人的に好きなコーナー地方のバンド紹介、今回は青森編と新潟編。青森編はJET MOUSE/MALCHEESE/ATHLETIXのアダチさんが紹介。 [ZINE+CD]
  • RATIONS - MARTYRS AND PRISONERS
    RATIONS - MARTYRS AND PRISONERS
    700円
    EAGER BEAVER RECORDS含む世界30レーベルによる共同リリース!…よくわかんないんですが沢山のレーベルが出資してくれればバンド側の負担が少なく録音~発売できるって解釈で良いんですかね。それはそれとして激しめMELODIC PUNKです。歌詞を読んでもどこまでもSADです。ジャケットの雰囲気もSAD。陰鬱というよりも悲観というか。ん?あんまり変わらないか。ジメっとしているわけではなく攻撃的ででもミドルな曲調も交えつつの6曲入り。A面の"LEAVES OF GRASS"がお気に入り。7インチサイズの巨大布パッチ付き! [7inch]
  • vanellope – goobye,old sport.ep
    vanellope – goobye,old sport.ep
    700円
    静岡バンドの2nd作品!小田部雄一BANDから改名、「ヴァネロペ」へと。名前からくる印象がなんかこう360度ひっくり返った感じですね…旧名が小田部雄一BANDというくらいですから当然にして小田部さんがメインのバンドなわけですが、男女ボーカルバンドです(今作以降に女性Vo脱退とのことですが…残念)。そういう意味ではFurther Platonicsの紹介にもあるようにSUPERCAR(ギターポップ時代)っぽさがありますね。EMOっぽさもありますが日本式ポップネス織り交ぜ暖かみのあるバンドサウンドに。かわいらしさも大人の余裕もあります。インスタント・シトロンのような…あそこまでキュートではないか。今回は4曲入りシングルという形ですが、アルバムも期待。  [CD]
  • without - westgate No.5 EP
    without - westgate No.5 EP
    700円
    人はどうしても熱心に音楽を聴いていた時期、楽しんでいた時期、引きづられていた時期のそれを後年もずっと愛聴してしまいがちで。suffering from a caseとかshort storyとかdoes it floatとかそこらへんが自分にとってのそれの一つになるわけで。話はwithoutに戻りますがこの横浜の新バンド、「そこらへん」が好きな自分にグッとくる3曲を提供してくれました。まあ、私は単純なので「みんなでマイク無し演奏無しでシンガロング」部分があるだけでグッときてしまうところがあります。私の性癖はともかく。RAFT RECORDSがレーベルとしては1作目のリリースになるわけですが、そのレーベル運営者がスラッガーマシーンのメンバーなので、スラッガーマシーンが好きな方は間違いなく気に入っていただける一枚かと。ジャケット絵がそうだからってわけでもないですが、urban sleepからリリースしてもおかしくなかったバンドですなあ。 [CD]
  • Protectors / Chippendale - SPLIT
    Protectors / Chippendale - SPLIT
    800円
    ジャケットが可愛い。これを持って繁華街をうろつくだけで女子中高大生からキャッキャ言われるんじゃないかと錯覚するレベル。キャッキャ言われたからどうなんだ、と考えると悲しくなるからしませんがPROTECTORS来日に合わせて発売された鴬谷チッペンデールとのSPLIT。共に2曲ずつの収録。分類としては両バンドMELODIC PUNKのカテゴリに入れても問題無いのかなあと思いますが、どういもこうにも陰陽分かれているなあと思いました。プロテクターズが陽でチッペンデールが陰。来日公演が各所で絶賛されたプロテクターズ。「期待通り良かった!」という感想よりも「何か知らなかったけど良かった!」という感想を良く目にした気がします。まあ自分の観察範囲なんであれですが。CHOPPER時代の曲をセルフカバーしてたりしたそうで羨ましい限りです観に行けた人。対するチッペンデールは毎回作品を聴くたび唯一無二だなあと思うのですが、それはやはり歌によるものが大きいのかしら。SADな雰囲気とも違う根暗とも違うダークネスなのとも違う、独特な感じ。 [CD]
  • ボロキチ(Bo!Rock→1) - 此ノ崎ニテ
    ボロキチ(Bo!Rock→1) - 此ノ崎ニテ
    800円
    2013年に引き続き2014年もDEBOUCH MOODよりリリースされました3曲入りシングル!日本語詞のROCK/PUNK/FUNKな独特なハイテンション攻撃的サウンド。今作はなんといってもSoundcloudでも公開されている"Fried Garlic"が好きですね。ダンスダンスダンスな感じです。1stアルバム収録の"ラリラリブギウギ"でも思いましたがハーモニカ具合がたまりません。変則的というほどねじ曲がっているでなく、ド直球というには不穏な、その隙間を突き抜けつつハイテンションで駆け抜けるこのベテラン(と言ってもいいですよね?1998年結成だし…)は本当に生で観たいと思わせるバンドです。狭い会場で観たら凄く暑そうだなあ…いやなんとなくですけれど…すっごく熱気が強烈そうなイメージ。[7inch]
  • SUSPICIOUS BEASTS - SUNSHINE IN THE TRASH
    SUSPICIOUS BEASTS - SUNSHINE IN THE TRASH
    800円
    青い三角定規やジャッキー吉川とブルー・コメッツらへんを彷彿とさせるジャケットがたまらない新作7インチレコード!新作、といえば間違いなく2014年の新作なわけですが、収録のタイミングは下記にあります通り2ndアルバムと同時期とのこと。まあ中心人物であるex-BLOTTOのオカダ氏が海外在住のようですし、その他の日本在住のメンバーと一緒に録音するタイミングとなると限られる?のかしら?まあそこらへんの事情は置いといて、この3曲入りのレコードですよ。サイケデリックといえば良いのでしょうか?ズゥウウウウウウンブァアアンンンアアァアアアンンンといったサウンドでして、頭を完全に空っぽにしてとっかえひっかえドーナツ盤を聴いててこの盤をかけた瞬間「プレイヤー壊れたかん?」と思ってしまったくらいに独特。楽曲そのものもさることながら録音方法にも工夫がされているそうな。丁度これは春向きの1枚ですねえ。 [7inch]
  • Stimulus - El estímulo previsto
    Stimulus - El estímulo previsto
    800円
    こんにちは [TAPE]
  • V.A. - FOUR PITFALLS #1
    V.A. - FOUR PITFALLS #1
    800円
    CASSETTECASE BOYS / FROM TEN TO NINE / MAINSPRING / PASSIVE CHORDによる4WAY SPLIT!! ex-loroやLAZYMAN RECORDSマスコット等のメンバーからなる横浜CCB。ポカスカジャン勢いメロディックで良いですね。何度もリピートしたくなる快速曲。大洋ホエールズじゃなくて横浜ベイスターズを歌った曲。あれ?モバゲーズでしたっけ?そしてこの4バンドの中では異色のFROM TEN TO NINE。日本語シリアスポストハードコア。写真を見るに若そうで今後に期待したくなります。MAINSPRINGは解散しちゃいましたね…でもあまずっぺえ歌声は2010年代のバンドでありながら1990年代っぽさも同時に感じさせてくれました。素敵。そしてPASSIVE CHORD。あまずっぺえ…なんてあまずっぺえラブソング…これがよくわからないコンピで流行の「セツナソング」ってやつかしら。TSUTAYAとかでよく見かける感じの。うん。違うと思いますが。ああ…甘い…[7inch]
  • SATURDAY NIGHT KARAOKE - SLURP!
    SATURDAY NIGHT KARAOKE - SLURP!
    800円
    SP RECORDSのShort-Run CD-RでPrabuという謎の男の作品で気になっていた方は日本に数十人は居るとは思うのですが、そんな彼の組むバンドのアルバムがリリース!バンド名、ジャケット、歌声、ビジュアル、ありとあらゆる面でタフガイという言葉とは真逆の、しょぼい雰囲気満点。おっじゃあショボいのかいショボいPOP PUNKかいと食いつく人、あるいはそれらが苦手なので敬遠する人も居るかもしれませんが、そこらへんよりもうちょい、ちょっとだけ王道メロディ感がなくもないかなと。日本のメロコア、アイドル歌謡曲も好きな彼らですのでストレートにスルーンと入り込むメロディを感じるのです。へっぽこ感もしっかりありますよ!同系統バンドとしてはERGS,ALL,DECENDENTS等が例に挙げられていますね。ワクワクしながら1曲目を再生しちゃうとガックリきますので注意!「サタデーナイトカラオケ…エット…ハイ…」 [CD]
  • Bal-bas-bow - Our Great Escape EP
    Bal-bas-bow - Our Great Escape EP
    800円
    愛媛!のMELODIC!の!4曲入りシングル! DRIFTAGE、TURNCOATっぽくてたまらない…と思ってたらDRIFTAGEメンバー在籍とのことでした。うん。それっぽいのも当然か!DRIFTAGEっぽい、というのは私自身にとってはそれはもう素晴らしい響き、意味を持つものでして。だって、DRIFTAGEのsnuffy smileからリリースされた7インチ、あれ大好きなんですよ?仙台にLIVEしに現れた時も観に行ったんですよ?でもアルバム出さずに解散しちゃったんですよ?残念なことこの上ないんですよ?でもその血脈ドックドクなバンドが登場したらもう期待がかかるじゃないですか。私からの。ねえ。本当に今現在注目されまくってるバンドです。私から。[CD]
  • Baby, Please Kill Me - Hello Again, And Fuck You
    Baby, Please Kill Me - Hello Again, And Fuck You
    800円
    キルミーベイベーの3rd!!!というわけで。illya、NAVELといったメンバーから構成される爆音パワフルハードコアです。…ん?NAVELいとーさんって実際のところ今BPKMのレコーディングに参加してるの…?忙しいんじゃ…?と思ってクレジットをよくよく見たら、「Takumi Ito - Admiral」、と。admiral[名詞:海軍大将、海軍将校、提督]…「提督」…ヘーイ!テイトクゥー!艦これじゃないですか…バンド内提督担当なんてあるんだ…世の中は広いなあ…まず最初にこのCDをふわっと聴き始めて、「おっこの曲すきだなー」と思ったのが4曲目"HYPER HINDU SQUAT"。ん…?これって…HYPER HINDU SQUATTERS!わあ!なつかしい!とHYPER HINDU SQUATTERSの音源聴いたりしてあっちこっち。逸れましたがあれですね。HYPER HINDU SQUATTERS好きな人はBPKMすきだろうなあ…と改めてHHS聴いて思う2014年夏。熱中症で頭ぼんやりしてます。 [CD]
  • midnight parade / Kitten - SPLIT
    midnight parade / Kitten - SPLIT
    800円
    新潟midnight paradeと東京kittenの各2曲ずつ収録のSPLIT!!なんというか…90年~00年代のエモ/カオティック好きにはストライクな1枚なのではないでしょうか。互いにテクニカルですし静動ビンビンですしヒギャアアアってなってますし激情感ありますし。個人的には虫ジャケットはちょっと苦手…なんですが、LOCUSTとかこうカオティックな方々って虫ジャケ多い気がしないでもないですね。だからこのジャケットも受け入れられるわーってことにはならないんですけども…慣れればなんとか。kittenはdocument not foundやtodori、stereo type等のメンバーにより構成されている模様。midnight paradeのタカハシさんは1020DISTROも運営。是非ご利用くださいませ。[CD]

(全商品:267点)

カートの中身

カートに商品は入っていません

商品検索