ログイン・会員登録

  • stereo type - Out Of Sight​,​Out Of Mind​.​EP [CD]
    stereo type - Out Of Sight​,​Out Of Mind​.​EP [CD]
    600円
    静岡のインスト3人組バンドstereo typeのラスト(?)2曲入りシングル!ラストということについて疑問形なのは、2013年夏に『活動限界』ということで終了したように見えるため。言葉のとおり限界なので二度とは無いかもしれないし、限界を超えて次があるかもしれない。『解散』とか『終了』とかいう言葉は使っていないし。そこら辺はまあ本人達の事情が色々あるでしょうからあれこれ推測してもしょうがないんですが、次も期待したいな、と思えるこの2曲です。mirrorやtoeなどのような、格好良い且つクール且つ熱い楽曲。クール且つホットというと真逆じゃないかと今書いてて気づいたわけですけども、清濁併せ持つって日本語もあるくらいだし良いのか。まあ、そういうわけでクールでホットなんですよ。どちらかがニョっと飛び出ているではなく、両立した感じの攻めのサウンドです。ジャケットもイカすので(7inch版とではデザインが異なります)ぜひ。[CD]
  • THEDEATH / LIPUPS - split
    THEDEATH / LIPUPS - split
    600円
    *** こんにちは ***   [TAPE+mp3]  
  • RATIONS - HOW MUCH LAND DOES A MAN NEED?
    RATIONS - HOW MUCH LAND DOES A MAN NEED?
    680円
    表題曲はトルストイの"人はどれほどの土地がいるか"から引っ張ってきたようです。トルストイのそれは、ざっくり言うと『身の丈を超えた土地を欲した男が、苦難の末土地を手に入れたその時に命を失ったという話』でして。DEATHNOTEのリュークのような悪魔が小作人で遊んだようなもんみたいです。まあそんなこんなでやはり表題曲がグググッとくるミドル・ナンバーで格好良いです。それで、今作のA面に"NO ANSWER"をいう曲が収録してまして、この曲はベネフィットオムニバス"a ray of hope"に収録されているんですね。しかしですね、V.A.に収録されているのはLIVE versionなんですね。したがって、こちらも手に取りたくなりますね。うまい具合にこちらのDISTROで取扱いしていますね。良いですね。丁度いいですね。 [7inch]
  • without - westgate No.5 EP
    without - westgate No.5 EP
    700円
    人はどうしても熱心に音楽を聴いていた時期、楽しんでいた時期、引きづられていた時期のそれを後年もずっと愛聴してしまいがちで。suffering from a caseとかshort storyとかdoes it floatとかそこらへんが自分にとってのそれの一つになるわけで。話はwithoutに戻りますがこの横浜の新バンド、「そこらへん」が好きな自分にグッとくる3曲を提供してくれました。まあ、私は単純なので「みんなでマイク無し演奏無しでシンガロング」部分があるだけでグッときてしまうところがあります。私の性癖はともかく。RAFT RECORDSがレーベルとしては1作目のリリースになるわけですが、そのレーベル運営者がスラッガーマシーンのメンバーなので、スラッガーマシーンが好きな方は間違いなく気に入っていただける一枚かと。ジャケット絵がそうだからってわけでもないですが、urban sleepからリリースしてもおかしくなかったバンドですなあ。 [CD]
  • TOMORROWS GONE MAGAZINE vol.7
    TOMORROWS GONE MAGAZINE vol.7
    700円
    TGM7巻!インタビュー、ディスクレビュー、漫画、LOSTAGEセルフレビュー、等々。個人的に好きなコーナー地方のバンド紹介、今回は青森編と新潟編。青森編はJET MOUSE/MALCHEESE/ATHLETIXのアダチさんが紹介。 [ZINE+CD]
  • RATIONS - MARTYRS AND PRISONERS
    RATIONS - MARTYRS AND PRISONERS
    700円
    EAGER BEAVER RECORDS含む世界30レーベルによる共同リリース!…よくわかんないんですが沢山のレーベルが出資してくれればバンド側の負担が少なく録音~発売できるって解釈で良いんですかね。それはそれとして激しめMELODIC PUNKです。歌詞を読んでもどこまでもSADです。ジャケットの雰囲気もSAD。陰鬱というよりも悲観というか。ん?あんまり変わらないか。ジメっとしているわけではなく攻撃的ででもミドルな曲調も交えつつの6曲入り。A面の"LEAVES OF GRASS"がお気に入り。7インチサイズの巨大布パッチ付き! [7inch]
  • vanellope – goobye,old sport.ep
    vanellope – goobye,old sport.ep
    700円
    静岡バンドの2nd作品!小田部雄一BANDから改名、「ヴァネロペ」へと。名前からくる印象がなんかこう360度ひっくり返った感じですね…旧名が小田部雄一BANDというくらいですから当然にして小田部さんがメインのバンドなわけですが、男女ボーカルバンドです(今作以降に女性Vo脱退とのことですが…残念)。そういう意味ではFurther Platonicsの紹介にもあるようにSUPERCAR(ギターポップ時代)っぽさがありますね。EMOっぽさもありますが日本式ポップネス織り交ぜ暖かみのあるバンドサウンドに。かわいらしさも大人の余裕もあります。インスタント・シトロンのような…あそこまでキュートではないか。今回は4曲入りシングルという形ですが、アルバムも期待。  [CD]
  • Stimulus - El estímulo previsto
    Stimulus - El estímulo previsto
    800円
    こんにちは [TAPE]
  • midnight parade / Kitten - SPLIT
    midnight parade / Kitten - SPLIT
    800円
    新潟midnight paradeと東京kittenの各2曲ずつ収録のSPLIT!!なんというか…90年~00年代のエモ/カオティック好きにはストライクな1枚なのではないでしょうか。互いにテクニカルですし静動ビンビンですしヒギャアアアってなってますし激情感ありますし。個人的には虫ジャケットはちょっと苦手…なんですが、LOCUSTとかこうカオティックな方々って虫ジャケ多い気がしないでもないですね。だからこのジャケットも受け入れられるわーってことにはならないんですけども…慣れればなんとか。kittenはdocument not foundやtodori、stereo type等のメンバーにより構成されている模様。midnight paradeのタカハシさんは1020DISTROも運営。是非ご利用くださいませ。[CD]
  • GRIN - 壊滅のパレード
    GRIN - 壊滅のパレード
    800円
    東京ハードコアGRINのラストシングル!2011年リリース!というわけで。GRINというと「省略された世代の皺寄せ」しか持っていませんで、それでいてその作品が結構好きでして"(白く塗れ"とか)。悲壮感バリバリのアアアアアァアアアア!って楽曲群がいいなあ、って思っててそこで耳にしたのが今作。アァァアアアアアアアア!ってな展開は引き続きですがなんていうんでしょう?コシがあるというか。前作が灰になりそうなハードコアなら今作はまだギンギンの炭。というか。ざっくりし過ぎた表現ではある。1曲あたり3~4分と比較的長尺なナンバー揃い。曲中のタメやもったいぶったイントロなどは特に無く、スピーディーな曲の中でクイックイと味付けが散りばめられてりますゆえ、熱く燃えるなあと思えるのです。わずかに4曲。されど4曲。最後の4曲。[CD]
  • Brown Trout - Blues, Blues, Blues
    Brown Trout - Blues, Blues, Blues
    800円
    私関東に住んでいたことがありまして。関東っていっても千葉の南の方で。でも千葉県って関東じゃないですか。LIVE観やすい環境にあるわけで。で、LIVE観にちょくちょく行ってたわけですが。何故か八王子によく行ってたんですよ。千葉とか柏とか小岩とかあるじゃないかと言いたいんですけど、仕事終わりだろうが八王子にLIVE観に行ったりしてたんですよ。会場着いたら最後のバンドの最後の曲だったりして。んですぐ千葉に戻ったりして。なんでそんなことしてたのかな、なんで八王子なのかな、って思うんですけども、それは、よくわかりませんね…いややっぱりBROWNTROUTが居たからですよ。他にもmalegoatとかPeace Of BreadとかI Hate My Schoolとか沢山居ましたけども。丁度自分が関東居た時のBROWNTROUTは1stアルバムを出す前~リリース頃でして、今作とは雰囲気がちょっと違った頃でした。んで、色々あって転勤したりして名古屋でBROWNTROUTを観ました。DRUNKEN BOATとのSPLITの頃ですね。何か変化し始めてるけどこれも良いね!と思ったものです。それから色々あって…この7インチが出たのは2010年でしたっけ。2010~2011年の自分は振り返りたくないので省略。この7インチ格好良いですよ! [7inch]
  • from ten to nine / Order From - SPLIT
    from ten to nine / Order From - SPLIT
    800円
    from ten to nineとOrder FromのSPLIT!!!カセットテープですがmp3ダウンロードコードも付いておりますのでカセット再生機が無い方でも安心。でもカセットでの再生も良いものですよ?再生機もなんだかんだで入手できる時代ですし。ポータブルタイプなら気軽に入手できますし。それはそれとして。Order Fromはクレジットをみる限りこの音源では正式メンバーは一人だけ。んでメンバーの紆余曲折を経て新バンドSINKERへと進化していくわけで、今作がOrder Fromとしての遺作になるわけですね。EMOい雰囲気のMELODIC PUNKですねー。今作と同時入荷のSinkerを聴き比べると「同じ声だなあ…」と感動します。当たり前ですが。from ten to nineは相変わらず不穏なシリアスインスト。3曲収録。fron ten to nineの曲はどれも"#数字",なんですよね。今作では"#7"、"#10"、"#16"ですね。普通に推測するとこれらのタイトルは曲が生まれた順かな?と思うところですが、そう思わせて実は#7より#10が先に作曲されていた…っていうのが金田一少年的展開ですよね。全然関係ないですけど。 [TAPE+mp3]
  • stereo type - Out Of Sight​,​Out Of Mind​.​EP
    stereo type - Out Of Sight​,​Out Of Mind​.​EP
    800円
    静岡のインスト3人組バンドstereo typeのラスト(?)2曲入りシングル!ラストということについて疑問形なのは、2013年夏に『活動限界』ということで終了したように見えるため。言葉のとおり限界なので二度とは無いかもしれないし、限界を超えて次があるかもしれない。『解散』とか『終了』とかいう言葉は使っていないし。そこら辺はまあ本人達の事情が色々あるでしょうからあれこれ推測してもしょうがないんですが、次も期待したいな、と思えるこの2曲です。mirrorやtoeなどのような、格好良い且つクール且つ熱い楽曲。クール且つホットというと真逆じゃないかと今書いてて気づいたわけですけども、清濁併せ持つって日本語もあるくらいだし良いのか。まあ、そういうわけでクールでホットなんですよ。どちらかがニョっと飛び出ているではなく、両立した感じの攻めのサウンドです。ジャケットもイカすので(CD版とではデザインが異なります)ぜひ。[7inch+mp3]
  • tail / calledyouvie - SPLIT
    tail / calledyouvie - SPLIT
    800円
    兵庫のinstバンドtail(テイル)と京都emoバンドcalledyouvie(コールドヨービ)の2曲ずつ収録SPLIT!!まずはインストゥルメンタルtail。不穏さと美しさ兼ね備えた感じです。ズドンズドン豪快に俊敏に攻める感じではなく、変化球変化球という感じでもなく、なんというかこう…虎視眈々というか。AS MEIASのしなやかさとThere is a light that never goes outの緊張感とあと独自の雰囲気と。5分台と3分台の曲で長尺冗長拙速感なく美味しくいただけます。対するcalledyouvieは女性ボーカルでして、まず仙台のAnswerを思い起こさせてくれました。bufferins, jejuneのコピーから始めたバンドということでそこら辺のカラーが顕著かなと。しっとりというよりもジィィイイーンという感じです。私の文章は擬音が多いですね。あとすみません音楽的にあまり似てないとわかってはいるのですが女性の歌声が青森のfluff ball.cやLautを彷彿とさせました。[CD]
  • CUNNILINGUS VAMPIRE - DRUNK PUNK ROCK ep
    CUNNILINGUS VAMPIRE - DRUNK PUNK ROCK ep
    800円
    *** こんにちは *** [CD]

(全商品:269点)

カートの中身

カートに商品は入っていません

商品検索