ログイン・会員登録

  • NAVEL - uneasy recordings:1994-1999
    NAVEL - uneasy recordings:1994-1999
    600円
    艦隊これくしょん -艦これ-とは、角川ゲームズが開発し、DMM.comが配信しているブラウザゲーム。第二次世界大戦中の海軍軍艦を題材にし、各軍艦が萌えキャラに擬人化されたカード「艦娘」を集め、強化しながら敵と戦闘し勝利を目指す。最近はプレイヤーの急増によりサーバーがおっつかないとかなんとか。NAVELのDrは島風(通称ぜかまし)や初春がお気に入り。Guは金髪の愛宕の金髪がお気に入り。Baは文月、雷、電、暁、三日月、初霜…と、まあ、なんというかご趣味が感じられる編成。なお、本作品はMELODIC PUNK BANDであるNAVELの1stにV.A.参加曲等を加えた編集盤であり、艦これとは特に関係ありません。[CD]
  • NAVEL - Depend
    NAVEL - Depend
    600円
    コミックマーケット(Comic Market、通称:コミケあるいはコミケット)とはコミックマーケット準備会が主催する世界最大規模の同人誌即売会。毎年8月と12月の年2回、東京国際展示場(東京ビッグサイト)で開催される。開催期間は現在では主に3日間。8月に開催されるものは「夏コミ」、12月に開催されるものは「冬コミ」と呼ばれる。この時期にNAVELに対しLIVEのお誘いをかけても不思議と断られることが多いらしい。そのことを申し訳なく思っているメンバーも居るとか居ないとか。同様に例大祭(東方Project専門の同人誌即売会)の時期においてもNAVELがLIVEを行う可能性は極端に低いと噂されている。真偽は不明。[CD]
  • Not For... - Disclose The Past
    Not For... - Disclose The Past
    600円
    四国のNot For...!!!近年素敵なMELODIC BANDと一緒にLIVEをやっていて、観てはいませんがフライヤー上のそのバンド名はとてもインパクトあるし、その内に登場したDEMO作品のジャケットは格好良いしでこれはもうワクワクだなあという感じでした。んで。そのDEMOっぽい作品の流通をよりアグレッシブにするためにFIXING A HOLEから若干装い新たにリリース。3曲のボーナストラックを加えた11曲入り。MELODIC PUNKと直球瞬足HCがMIXされた、なんというかこうBIG HAND FAMILIYとかそういう感じです。犬のうんこ! [CD]
  • CAR10 / GLEAM GARDEN - Split Tape
    CAR10 / GLEAM GARDEN - Split Tape
    600円
    *** こんにちは *** [TAPE+mp3]
  • V.A. - MARUNOUCHI REFLECT COMP
    V.A. - MARUNOUCHI REFLECT COMP
    600円
    東海PUNK/HARDCOREオムニバス!今作品主犯であるハヤシさん在籍のキラーパス!DEMOやVAでの既発曲ですが、日本語詞に変わったりと変化があって楽しいです。ドラムのカズキさんは転職に成功したそうです。おめでとうございます。もう鮮魚に追われることはないんですね。VIDEO GIRLは解説を読むにKUNO is DEBU、school refusal等のメンバーによって構成されたバンドのようです。JELLYROLL ROCKHEADSとかみたく速くてポップで…とか言いたいことはあるんですけど、電影少女ですよね?桂正和ですよね?ね?meはさすがのインスト。mineascapeは早くまとまった音源聴きたいなあってな熱いMELODICです。丸の内リフレクトスタジオってあれですよね。私がThe act we actやDancebeach、Threadyarn等を観に行ったあのスタジオですよね…って思ってたんですがそれは高辻tone music center S studioってとこでした。「スタジオ」以外一つも合ってねえ…記憶力が酷いなあと悲しくなりますが、私が愛知県で就労していた時に出会ったバンドや、出会っていないバンドがぎっしり詰まった8バンド15曲入り! [TAPE]
  • RATIONS - HOW MUCH LAND DOES A MAN NEED?
    RATIONS - HOW MUCH LAND DOES A MAN NEED?
    680円
    表題曲はトルストイの"人はどれほどの土地がいるか"から引っ張ってきたようです。トルストイのそれは、ざっくり言うと『身の丈を超えた土地を欲した男が、苦難の末土地を手に入れたその時に命を失ったという話』でして。DEATHNOTEのリュークのような悪魔が小作人で遊んだようなもんみたいです。まあそんなこんなでやはり表題曲がグググッとくるミドル・ナンバーで格好良いです。それで、今作のA面に"NO ANSWER"をいう曲が収録してまして、この曲はベネフィットオムニバス"a ray of hope"に収録されているんですね。しかしですね、V.A.に収録されているのはLIVE versionなんですね。したがって、こちらも手に取りたくなりますね。うまい具合にこちらのDISTROで取扱いしていますね。良いですね。丁度いいですね。 [7inch]
  • TOMORROWS GONE MAGAZINE vol.7
    TOMORROWS GONE MAGAZINE vol.7
    700円
    TGM7巻!インタビュー、ディスクレビュー、漫画、LOSTAGEセルフレビュー、等々。個人的に好きなコーナー地方のバンド紹介、今回は青森編と新潟編。青森編はJET MOUSE/MALCHEESE/ATHLETIXのアダチさんが紹介。 [ZINE+CD]
  • RATIONS - MARTYRS AND PRISONERS
    RATIONS - MARTYRS AND PRISONERS
    700円
    EAGER BEAVER RECORDS含む世界30レーベルによる共同リリース!…よくわかんないんですが沢山のレーベルが出資してくれればバンド側の負担が少なく録音~発売できるって解釈で良いんですかね。それはそれとして激しめMELODIC PUNKです。歌詞を読んでもどこまでもSADです。ジャケットの雰囲気もSAD。陰鬱というよりも悲観というか。ん?あんまり変わらないか。ジメっとしているわけではなく攻撃的ででもミドルな曲調も交えつつの6曲入り。A面の"LEAVES OF GRASS"がお気に入り。7インチサイズの巨大布パッチ付き! [7inch]
  • vanellope – goobye,old sport.ep
    vanellope – goobye,old sport.ep
    700円
    静岡バンドの2nd作品!小田部雄一BANDから改名、「ヴァネロペ」へと。名前からくる印象がなんかこう360度ひっくり返った感じですね…旧名が小田部雄一BANDというくらいですから当然にして小田部さんがメインのバンドなわけですが、男女ボーカルバンドです(今作以降に女性Vo脱退とのことですが…残念)。そういう意味ではFurther Platonicsの紹介にもあるようにSUPERCAR(ギターポップ時代)っぽさがありますね。EMOっぽさもありますが日本式ポップネス織り交ぜ暖かみのあるバンドサウンドに。かわいらしさも大人の余裕もあります。インスタント・シトロンのような…あそこまでキュートではないか。今回は4曲入りシングルという形ですが、アルバムも期待。  [CD]
  • without - westgate No.5 EP
    without - westgate No.5 EP
    700円
    人はどうしても熱心に音楽を聴いていた時期、楽しんでいた時期、引きづられていた時期のそれを後年もずっと愛聴してしまいがちで。suffering from a caseとかshort storyとかdoes it floatとかそこらへんが自分にとってのそれの一つになるわけで。話はwithoutに戻りますがこの横浜の新バンド、「そこらへん」が好きな自分にグッとくる3曲を提供してくれました。まあ、私は単純なので「みんなでマイク無し演奏無しでシンガロング」部分があるだけでグッときてしまうところがあります。私の性癖はともかく。RAFT RECORDSがレーベルとしては1作目のリリースになるわけですが、そのレーベル運営者がスラッガーマシーンのメンバーなので、スラッガーマシーンが好きな方は間違いなく気に入っていただける一枚かと。ジャケット絵がそうだからってわけでもないですが、urban sleepからリリースしてもおかしくなかったバンドですなあ。 [CD]
  • VOTZCO - s/t
    VOTZCO - s/t
    800円
    こんにちは [7inch+mp3]
  • ボロキチ(Bo!Rock→1) - 此ノ崎ニテ
    ボロキチ(Bo!Rock→1) - 此ノ崎ニテ
    800円
    2013年に引き続き2014年もDEBOUCH MOODよりリリースされました3曲入りシングル!日本語詞のROCK/PUNK/FUNKな独特なハイテンション攻撃的サウンド。今作はなんといってもSoundcloudでも公開されている"Fried Garlic"が好きですね。ダンスダンスダンスな感じです。1stアルバム収録の"ラリラリブギウギ"でも思いましたがハーモニカ具合がたまりません。変則的というほどねじ曲がっているでなく、ド直球というには不穏な、その隙間を突き抜けつつハイテンションで駆け抜けるこのベテラン(と言ってもいいですよね?1998年結成だし…)は本当に生で観たいと思わせるバンドです。狭い会場で観たら凄く暑そうだなあ…いやなんとなくですけれど…すっごく熱気が強烈そうなイメージ。[7inch]
  • V.A. - FOUR PITFALLS #1
    V.A. - FOUR PITFALLS #1
    800円
    CASSETTECASE BOYS / FROM TEN TO NINE / MAINSPRING / PASSIVE CHORDによる4WAY SPLIT!! ex-loroやLAZYMAN RECORDSマスコット等のメンバーからなる横浜CCB。ポカスカジャン勢いメロディックで良いですね。何度もリピートしたくなる快速曲。大洋ホエールズじゃなくて横浜ベイスターズを歌った曲。あれ?モバゲーズでしたっけ?そしてこの4バンドの中では異色のFROM TEN TO NINE。日本語シリアスポストハードコア。写真を見るに若そうで今後に期待したくなります。MAINSPRINGは解散しちゃいましたね…でもあまずっぺえ歌声は2010年代のバンドでありながら1990年代っぽさも同時に感じさせてくれました。素敵。そしてPASSIVE CHORD。あまずっぺえ…なんてあまずっぺえラブソング…これがよくわからないコンピで流行の「セツナソング」ってやつかしら。TSUTAYAとかでよく見かける感じの。うん。違うと思いますが。ああ…甘い…[7inch]
  • SUSPICIOUS BEASTS - SUNSHINE IN THE TRASH
    SUSPICIOUS BEASTS - SUNSHINE IN THE TRASH
    800円
    青い三角定規やジャッキー吉川とブルー・コメッツらへんを彷彿とさせるジャケットがたまらない新作7インチレコード!新作、といえば間違いなく2014年の新作なわけですが、収録のタイミングは下記にあります通り2ndアルバムと同時期とのこと。まあ中心人物であるex-BLOTTOのオカダ氏が海外在住のようですし、その他の日本在住のメンバーと一緒に録音するタイミングとなると限られる?のかしら?まあそこらへんの事情は置いといて、この3曲入りのレコードですよ。サイケデリックといえば良いのでしょうか?ズゥウウウウウウンブァアアンンンアアァアアアンンンといったサウンドでして、頭を完全に空っぽにしてとっかえひっかえドーナツ盤を聴いててこの盤をかけた瞬間「プレイヤー壊れたかん?」と思ってしまったくらいに独特。楽曲そのものもさることながら録音方法にも工夫がされているそうな。丁度これは春向きの1枚ですねえ。 [7inch]
  • CUSTODY - S/T
    CUSTODY - S/T
    800円
    *** こんにちは ***  [7inch+CD-R]  

(全商品:273点)

カートの中身

カートに商品は入っていません

商品検索