ログイン・会員登録

  • V.A. - Anymore For Anymore? (Tribute To Chopper)
    V.A. - Anymore For Anymore? (Tribute To Chopper)
    2,200円
    UKメロディックバンドCHOPPERのトリビュート2枚組!日英仏の総勢36バンド37曲収録!…数が合わないのでは?と思うでしょうが、SKIMMERが2曲カバーしています。桜祭りの際に2店舗分のスペースを確保した岡田屋みたいですね(ミスター味っ子)。さて相当なバンド数なのでいくつかピックアップして。まずは青森のFATMAN SEMINARによる"REACH"。中々新曲を披露してくれない焦らし上手なバンドですがこのカバーは速い短い速いで最近のLIVEでも良い差し色となっております。原曲に近いアレンジをするバンドも居ればガラッと印象を変えるバンドも居る訳で。Honcho Trios、British Railways、The Brown Hound James Band、MOL、Shake Your Halo Down、Wank Sinatra、General Smartyが大胆アレンジ組。そして先日も来日していたProtectors。彼らはex-Chopperですのでものまねカラオケ番組でいえば最もズルい存在ですが、ものまね番組と違うのはすでにChopperではなくProtectorsであり、Protectorsとしてカバーしていること。でもやっぱり並べて聴くとなんだか気持ち良いですよ。 [CD*2]
  • DJ 若王子 presents… ACT THE FOOL live mix series 『SET LIST FOR アワイロランデブー 20140111』
    DJ 若王子 presents… ACT THE FOOL live mix series 『SET LIST FOR アワイロランデブー 20140111』
    0円
    朝だ!生です!旅サラダ!仙台DJ! [mp3]

    DLはコチラから

  • The Majestic Tribes - TRILOGY
    The Majestic Tribes - TRILOGY
    500円
    青森のインスト(たまに唄あり)激情集団の1st3曲入りシングル!メンバーの入れ替わりは色々あるようですが、2013年11月現在5人体制。ドラムベースギターギターギター。メンバーの内一人は青森ハードコアのATHLETIXのベースでございます(TMTではギター担当)。スピーディーでドラマティックで息つく間もない燃えるような展開の楽曲群。The Third MemoryとかTERA MELOSとかに通づるところがあるでしょうか。あ。The Third Memory近いな。うん。久しぶりに自分で文章書いて納得した。さて紹介冒頭でたまに唄あり、と書いたのですが、今作では完全にインストオンリーの3曲入りです。私が過去数回TMTのLIVEを観た時には唄有りの時もありました。ので。今後どうなっていくかというのはまだまだ楽しみが一杯であるのです。コレも初っ端のリリースではありますが、ラフなものでなくしっかりじっくりした熱い作品でございます。それにしてもLIVE映えする人達。 ※2014年3月追記。まだまだ次の展開がやはり有る模様…[CD-R]
  • tail / calledyouvie - SPLIT
    tail / calledyouvie - SPLIT
    800円
    兵庫のinstバンドtail(テイル)と京都emoバンドcalledyouvie(コールドヨービ)の2曲ずつ収録SPLIT!!まずはインストゥルメンタルtail。不穏さと美しさ兼ね備えた感じです。ズドンズドン豪快に俊敏に攻める感じではなく、変化球変化球という感じでもなく、なんというかこう…虎視眈々というか。AS MEIASのしなやかさとThere is a light that never goes outの緊張感とあと独自の雰囲気と。5分台と3分台の曲で長尺冗長拙速感なく美味しくいただけます。対するcalledyouvieは女性ボーカルでして、まず仙台のAnswerを思い起こさせてくれました。bufferins, jejuneのコピーから始めたバンドということでそこら辺のカラーが顕著かなと。しっとりというよりもジィィイイーンという感じです。私の文章は擬音が多いですね。あとすみません音楽的にあまり似てないとわかってはいるのですが女性の歌声が青森のfluff ball.cやLautを彷彿とさせました。[CD]
  • Southpaw / Die Communications - Foundation Split
    Southpaw / Die Communications - Foundation Split
    1,200円
    UK MELODICサウスポー!復2013年に復活アルバムをリリース(復活というかボーカル変わってArch Stantonとしてやっていたんだけどオリジナルメンバーに再編したから改名した)SOUTHPAW。UK MELODICというと繊細っぽいイメージもありますがサウスポーは音楽性の変化もありますが練りに練った芯の太い感じの2013年アルバムの流れをくむ3曲入り。ところでおじさん怒らないからsouthpawとsouthportを混同している人手を挙げなさい。おじさん怒らないから。おじさんもよく混同してるから。京都のex-KIRIEでもあるSADメロディックPUNKバンドDie Communications!!1曲目は"Burn This Golden Temple"(燃えよ金閣寺)!!何が凄いって歌詞の中でGolden Templeについては特に触れていないということ…読み込めば歌詞の向こうに金閣寺が見えてくるかもしれない…でも見えてくるようになったら正直危ない気がする。 I ExcuseやHush Puppyを彷彿とさせるサッドでバーニングでジャパニーズ感ある3曲![CD]
  • Fight Fat - Dalala Song​(​acoustic demo)
    Fight Fat - Dalala Song​(​acoustic demo)
    0円
    青森(八戸)のFight Fatのアコースティック版デモ! [mp3]

    DLはコチラから
  • Fight Fat - LIVE @ HACHINOHE ROXX (10​/​13​/​2013)
    Fight Fat - LIVE @ HACHINOHE ROXX (10​/​13​/​2013)
    0円
    青森(八戸)のFight FatのLIVE音源!

    DLはコチラから
  • SLYDINGMAN - 我慢は限界
    SLYDINGMAN - 我慢は限界
    1,500円
    北九州SLYDINGMANの初アルバム。初…ですよね…?DEMO、ミニアルバム、SPLIT等リリースを続けてきてここで初アルバム。ボーカルの西村氏は4hou8pouやTEST MUSTARD DISCOでしたので私個人的にはお馴染みなところがあります。前述バンドと本質は大きく変わっていませんが、結構捻くれというか奇妙な雰囲気がブンブンだった前バンドに比べて直球度が上がっているのがスライディングマン、という感じです。PUNKというか荒ぶるPOP PUNKというか。はい。激昂感のあるバンドですが、2011年以降の日本から思う部分がこれでもかという位にぶち込まれた15曲。ど真ん中にインストを挟みますがそれ以外はもう本当に徹底して叩き込んできます。憤怒。鼓舞。発散。それいけスライディングマン。[CD]
  • OFF-END - #2
    OFF-END - #2
    1,000円
    ex-WAGPLATY&SAWPIT、forget me notのメンバーからなる3人組バンドの2枚目単独作!1stに続き無骨過ぎるくらい無骨なジャケットでございます。そしてそのジャケットから滲み出る印象そのままにストレートに渋いMELODIC PUNK/HCです。メンバーの他での活動バンドを見るに変則/暗黒/炸裂という方向性をイメージしますが、本作はそこらへんの要素も含みつつのストレートな感じです。あれ?文章がおかしいな…いやまあなんというかそんな感じなんですよ…例えるならばMIDDLEやTHREAD YARN、DANCEBEACHのようなというのはどうでしょうかね。おお。そんな遠くないと思う。良いんじゃないかな。というわけでOFF-ENDの6曲入り! [CD]
  • things fall apart / tall ships set sail / infro / SHIZUNE - 4way split
    things fall apart / tall ships set sail / infro / SHIZUNE - 4way split
    1,500円
    アメリカThings fall apart、アメリカTall ships set sail、北九州infro、イタリアSHIZUNEによる4way SPLIT!!!infro好きな私ですので露骨にinfroばかりリピートしかねないなぁと思っていたのですが、他3バンドも良いではないですか。トップのThings fall apartは今作では2番目に好きです。激情EMOとババーンとしたMELODIC感、重厚感と燃焼感がたまらないですね。Tall ships set sailはThings~との楽器の音色の落差にびっくりしますがそれはそれとして絶叫成分多めの悲壮感有り激情です。そしてinfro。説明不要かとは思いますが個人的には1stの頃のような空気も感じつつ今の空気も感じつつ。"モドラナイ"はとても良い曲。そしてトリはSHIZUNE。イタリアだと事前情報があったものの日本人メンバーが居るのかな?と思いつつ歌詞カードを見るに、居ない。でも歌詞の一部に日本語詞入れていたり。日本好きなのかなあ。どうなのかなあ。[CD]
  • DIRTY SATELLITES - Beautiful & Blue
    DIRTY SATELLITES - Beautiful & Blue
    1,800円
    ダーティサテライツの1stフルアルバム!THIS WORLD IS MINE、LINE、MOD LUNG、THREE MINUTES MOVIE…といった経歴を持つベテランメンバー3人によるMELODIC PUNK/ROCKバンド。ex-MOD LUNGの矢田氏の唄声は実に独特で聴いたことない曲でも「あっ」とすぐ気付けるくらい。で、BROILERはさておき、TWIM、LINE、MOD LUNGとそれぞれ違ったメロディックバンドだったわけですが、今回は敢えてどの時期に近いかと言えば…個人的には初期MOD LUNG。いや、違うんですけどね。色んなバンドを経て辿り着いた現在という方がしっくりくるのですが敢えてどこら辺が近いかで言えば。木造住宅の様な暖かみと心地良さのメロディーと懐の深さ(どのくらい深いのかは自分には見えません)が素敵な10曲入り。JAZZの名盤っぽいジャケットも素敵。[CD]
  • vanellope – goobye,old sport.ep
    vanellope – goobye,old sport.ep
    700円
    静岡バンドの2nd作品!小田部雄一BANDから改名、「ヴァネロペ」へと。名前からくる印象がなんかこう360度ひっくり返った感じですね…旧名が小田部雄一BANDというくらいですから当然にして小田部さんがメインのバンドなわけですが、男女ボーカルバンドです(今作以降に女性Vo脱退とのことですが…残念)。そういう意味ではFurther Platonicsの紹介にもあるようにSUPERCAR(ギターポップ時代)っぽさがありますね。EMOっぽさもありますが日本式ポップネス織り交ぜ暖かみのあるバンドサウンドに。かわいらしさも大人の余裕もあります。インスタント・シトロンのような…あそこまでキュートではないか。今回は4曲入りシングルという形ですが、アルバムも期待。  [CD]
  • NAVEL - uneasy recordings:1994-1999
    NAVEL - uneasy recordings:1994-1999
    600円
    艦隊これくしょん -艦これ-とは、角川ゲームズが開発し、DMM.comが配信しているブラウザゲーム。第二次世界大戦中の海軍軍艦を題材にし、各軍艦が萌えキャラに擬人化されたカード「艦娘」を集め、強化しながら敵と戦闘し勝利を目指す。最近はプレイヤーの急増によりサーバーがおっつかないとかなんとか。NAVELのDrは島風(通称ぜかまし)や初春がお気に入り。Guは金髪の愛宕の金髪がお気に入り。Baは文月、雷、電、暁、三日月、初霜…と、まあ、なんというかご趣味が感じられる編成。なお、本作品はMELODIC PUNK BANDであるNAVELの1stにV.A.参加曲等を加えた編集盤であり、艦これとは特に関係ありません。[CD]
  • NAVEL - Depend
    NAVEL - Depend
    600円
    コミックマーケット(Comic Market、通称:コミケあるいはコミケット)とはコミックマーケット準備会が主催する世界最大規模の同人誌即売会。毎年8月と12月の年2回、東京国際展示場(東京ビッグサイト)で開催される。開催期間は現在では主に3日間。8月に開催されるものは「夏コミ」、12月に開催されるものは「冬コミ」と呼ばれる。この時期にNAVELに対しLIVEのお誘いをかけても不思議と断られることが多いらしい。そのことを申し訳なく思っているメンバーも居るとか居ないとか。同様に例大祭(東方Project専門の同人誌即売会)の時期においてもNAVELがLIVEを行う可能性は極端に低いと噂されている。真偽は不明。[CD]
  • Bal-bas-bow - Our Great Escape EP
    Bal-bas-bow - Our Great Escape EP
    800円
    愛媛!のMELODIC!の!4曲入りシングル! DRIFTAGE、TURNCOATっぽくてたまらない…と思ってたらDRIFTAGEメンバー在籍とのことでした。うん。それっぽいのも当然か!DRIFTAGEっぽい、というのは私自身にとってはそれはもう素晴らしい響き、意味を持つものでして。だって、DRIFTAGEのsnuffy smileからリリースされた7インチ、あれ大好きなんですよ?仙台にLIVEしに現れた時も観に行ったんですよ?でもアルバム出さずに解散しちゃったんですよ?残念なことこの上ないんですよ?でもその血脈ドックドクなバンドが登場したらもう期待がかかるじゃないですか。私からの。ねえ。本当に今現在注目されまくってるバンドです。私から。[CD]

(全商品:272点)

カートの中身

カートに商品は入っていません

商品検索