ログイン・会員登録

  • visitor - HIGH SPEED SAVAGE
    visitor - HIGH SPEED SAVAGE
    1,000円
    ex-EXPOSE、METAL SKULL、SCOURGEのメンバーにより結成された東京ハードコアバンドvisitorの1stアルバム!自主レーベルHigh Speed Savageからのリリースです。アナログ盤のリリースもありましてそちらは海外のレーベルImminent destruction recordsから。内容に違いがあるようですが両方購入すれば問題なし。ノイジーながらにどこで何が起きているのかさっぱりわからないということはなく、むしろわかる、わかるわ。と言いたくなるハードコア楽曲群。豪傑の咆哮のようなボーカル、すんげえ速くて狂おしい攻撃的なギター。各曲1~2分で休憩も粘着性もなしで叩き込むアルバム。ああでもボーナストラックまでの隙間が休憩と言えば休憩かな…?んでジャケットデザインなんですが、シンプルながらにこの発想おもしろいなあとひとり感心してました。こういうのを見ると大きいもの(12インチ)で欲しくなりますね。まあ当方は現状12センチのCDのみの取り扱いですがね!大事なのは音です!(迷走) [CD]
  • STAY CLEAN JOLENE - STAY CLEAN JOLENE
    STAY CLEAN JOLENE  - STAY CLEAN JOLENE
    1,680円
    GREAT ST. LOUISやLEIF ERICSSONのメンバーによるイギリスメロディック。1stアルバムが2014年リリース。does it floatとのSPLITってどうなったのかな…とか触れてはいけない感じでしょうか。どうなんでしょうか。まあそれはそれとして。しゃがれた歌声の瑞々しい枯れた哀愁メロディック。矛盾?スピーディーで上向きな楽曲群。KISS OF DEATHとかFAT WRECKとかNO IDEAとかからリリースしても違和感ないですね個人的には。EAGER BEAVER/DRUNKEN SAILOR/RAD GIRLFRIEND/DEAD BROKEの共同リリースでございます。しかし綺麗なジャケットで凄く好きですね個人的に。 [LP]
  • myheadswims / R3-N7 - DADA split cdep
    myheadswims / R3-N7 - DADA split cdep
    1,000円
    2007年リリースの東京MYHEADSWIMSと大阪R3-N7のSPLIT!R3-N7(ロザンナ)は現在の(Stubborn fatherとのSPLIT)のような重厚な感じではなく、物凄く奇天烈な頃の音源です。シャウトモスクワとかを彷彿とさせるような。そしてマイヘッドスイムズ。凄く好きでした。関東在住時ちょくちょく観に行ってました。何が好きって、変なんですもの。コミックバンドという印象はないんですけどもお客さんを突き放した世界に居るわけでもない、かといってなネットリ寄ってくることもない、なんか面白いバンドでした。再度LIVEやるなら私は何を置いても飛んでいくでしょうな…なんでしょうね…おもしろおかしいんですけどすんげえ格好良かったんですよね…JOYとかDEEPSLAUTERのようなバンドが光り輝いていたとうじ、似てるようで全然違う路線を満喫しているあのバンドが本当に好きでした。 [CD]
  • Trikorona - 様々な困惑(Various Embarrassments)
    Trikorona - 様々な困惑(Various Embarrassments)
    1,400円
    東京のVIOLENCE変則直球混沌HCバンド!何を書いているのか自分でもわかりません。初めてこのバンドのDEMOを聴いた時、何が何だかわからない…という気持ちでした。正直今聴いても何がなんだかわからない…という感じでもあります。しかしながら、DEMOを聴いた当時、轟音と騒音と荒ぶる唄と演奏の中になんかこうダンスミュージックなものを感じてワクワクしながら何度も聴いたものです。何度も聴いておいてなんなんですけど、よくわかりません。そして今作、個人的に大好きな"様々な困惑"も再録され、よりクリアに雑然とした感じになってウォオオオとなると同時にやっぱりよくわからないな…と思う今日この頃。多分ずっとよくわからない…とか思いながら楽しく聴いていくんだと思います。しかしうるせえなあこの一枚。ほんとすき。 [CD]
  • MEIAN - 18 oct 2014
    MEIAN - 18 oct 2014
    0円
    ライブ音源 [mp3]

    DLはコチラから
  • TURNING CENTER - 2015​/​2​/​28​(​practice)
    TURNING CENTER - 2015​/​2​/​28​(​practice)
    0円
    練習音源 [mp3]

    DLはコチラから
  • VIOLENT ARREST - LIFE INSIDE THE WESTERN BLOC
    VIOLENT ARREST - LIFE INSIDE THE WESTERN BLOC
    2,500円
    ex-RIPCORDのUKハードコアパンク2014年ニューアルバム!ボーカルが交代しFOUR LETTER WORDの人が加入…って話を目にして驚き。UKメロディックの人でしょう…LEATHERFACEっぽいというかLEATHERFACEトリビュートにも参加してましたしね。しかしながら元々力強い歌声であった人なので、違和感なくバンドに溶け込んでいます。むしろ良い影響を齎している?ジャケットからビンビンに発せらるる印象そのままにムッキムキのタフネス満載ハードコアですので、しんみりしたもの、美しいもの、キラキラしたものをお求めの気分の方にはまったくもってお勧めできない一枚となっておりますが、逆にジャケットを見てこういうサウンド好きそうだわい自分!と思ったなら間違いないんじゃないかと思います。アナログ盤でありますが同内容+αのCDも付属しているタイプを今回当方では入荷。[LP+CD]
  • THUNDER TOMAHAWK - THUNDER TOMAHAWK
    THUNDER TOMAHAWK - THUNDER TOMAHAWK
    2,000円
    宮城のR&Rな3ピースバンドサンダートマホークの2014年リリース1stアルバム!FOUR×FOURのメンバーも在籍していたりするのですがブンブンズンズンガンガン攻めるばかりではなく(基本的に攻めに攻めてますが)、じっくり聴かせる"月のアイラビュー"なんかも挟んできます。”シーサイドキッス"とか"ミッドナイトチャイニーズレストラン"とか英語タイトルがほとんどですが日本語詞です。日本語詞の中に英語が混じっているわけですがこう…とても日本語っぽいというか。ザ・にいちゃんの英語、みたいな(わかりづらい)。それがいいですけどね。このバンドのこの音で流麗な英語を駆使されても萎えてしまいそう…時折きらめくブンブンなベースもまた実に良い味わい。初めてこのバンドを観たのはたしか2011年。当時「なんかすごい人たちだなあ…」とバンド名はその企画で一番強く心に刻まれたのですがその後観る機会もなく、刻まれっぱなしで忘れてたんですけどもこのCDを再生してあの時の「なんかすごい人たちだなあ…」感が蘇りました。本作収録の13曲が2011年に聴いたそれらだっけ?というのは全く思い出せなかったわけですけども、あの時のサンダートマホークはここにいました。 [CD]
  • 死んだ方がまし - 切断魔/不自然な光
    死んだ方がまし - 切断魔/不自然な光
    1,000円
    東京ハードコア「死んだほうがまし」(バンド名)の2015年作1st7インチ!非常にインパクトある名前です。昨今は「水中、それは苦しい」「巨人ゆえにデカイ」踊ってばかりの国」とかまあインパクトあるバンド名自体は珍しくはなくなっているのですけども。単に『バンド名はふざけてるけど中身はカッコいいんだぜこのギャップがシャレてるだろ?センスいいだろ?』とチラチラアピールしたそうなグループも結構居る気がしないでもないです。が。このバンドについてはそういう気配がサラサラなく実にシリアスにそのバンド名から伝わる生々しさが音に現れていると感じます。80'S PUNK/POST PUNK/NEW WAVE等々といったジャンルに近しく、メンバーに元gauge means nothingのメンバーも居ますのであのバンドの迫力、魅力、異色さがにじみ出ております。本当に異色だなあと。自分自身がこういうバンドの音を新旧問わずあまり聴いてこなかったから、というのもあるでしょうが…独特な悲愴感、切迫感、ハイトーンなボーカルがそう私に感じさせるのかもしれません。(青森の人にしか伝わらないけど)fuguriっぽさもあるなあと思います。2曲入り! [7inch+mp3]
  • 6thMAN - Don't forget your memories
    6thMAN - Don't forget your memories
    500円
    弘前新進気鋭MELODIC、6thMAN。シックスマンと呼ぶかシックススマンと呼ぶかで意見が分かれていますがシックスマンで良いみたいです。MELODIC PUNKというかMELOCOREといった方が良いでしょうか。高速メロコア。個人的に高速メロコアという謳い文句はFULLSCRATCHやSTORMでよく目にしてたんですけども。うーんFULLSCRATCHとかのオラオラさ(?)はあまりなくスマートな感じなのでlocofrankとかそういう方向と言えばいいのかしら。フレッシュな若人といえば若人ではありますが、演奏はもうびしびししてますし地元や県外のLIVEを重ね段々と味わい深くなってきてます。Cash Number、Follow Close Behind等々と共に弘前メロディック界隈を今盛り上げている若手の一翼。今後も期待。[CD-R]
  • odd eyes - A love supreme for our brilliant town
    odd eyes - A love supreme for our brilliant town
    1,500円
    京都のodd eyesの2015年リリース新作!前作はLESS THAN TVからでしたが今作はSummer Of Fanより。A面に4曲、B面に2曲の計6曲入り作品なのですが、予備知識ゼロで盤に針を落としたなら、異色SPLITかな?と感じること必至。それくらい両極端。A面1曲目"クーリングオフ・ファックオフ"はドタドタとハードコアな畳みかけであり、2曲目以降は怪しげな雰囲気ながらもショートショートで攻め込みまくり。対するB面はなんというか…2曲ともインストなのですが、ルパン三世アニメ2ndシリーズのサントラにでも収録されているかのような穏やかかつ小粋な感じで…なぜ同じバンドでこうなった…と思わなくもないのですが、自由にやってこそですよねえ。こうでないといけない、というのはそれはそれでストイックさが眩しいですがやりたい放題やってる姿ってのもまた眩しい。[7inch+CD]
  • strange over the sun - this city is changing for better or worse
    strange over the sun - this city is changing for better or worse
    1,200円
    2003年リリースの福岡ハイテンションハードコア!残念ながら既に解散しておりますが、TEST MUSTARD DISCO,SHYBOY,SNAREKILLS,THE CENTERHITSなどなどで皆様活躍。3人ボーカルが入り乱れる13曲。"はなれた!"や"TRAPPED"など激昂曲もあれば"CAT?"というボワーンとした曲もあり、"歯科医"のような5秒で終わる曲もあり、"インスト”や"INSTRUMENTS"のようなタイトルそのままのインスト曲があり、結構バリエーション豊かな13曲なのですが、通して聴いた印象は、すげえ変なテンションのバンドだなあ…というものでした…しかしGIVEGIVEさんのハイトーンボーカルは本当にクセになるなあと。TEST MUSTARD DISCOやSNAREKILLSでも変わらぬその高温が聴けますが本当に印象深いですわ… [CD]
  • 4HOU8POU - Show Around!!!
    4HOU8POU - Show Around!!!
    1,200円
    2007年リリースの北九州変態ハードコア1stアルバム!9曲入り!あっという間に過ぎ去ります。強烈なインパクトと共に。なお最近は見かけなくなったのですが、このあたりメジャーインディーズ問わずあった動画内包CDです。mpgでLIVE映像収録しておりますのでPCで観れます。なんでやらなくなったんでしょうね?CD+映像の形態としてはCD+DVDが一般的になりましたし…動画サイトの普及によるものでしょうかね。いやまあそこらへんはどうでもいいといえばどうでもいいのですが。奇天烈かつディスコーダントでジャケットから滲み出る不可思議な匂いそのままのアルバムです。何度も言うようですがあっという間に終わる印象です。曲自体は1~2分と、短いといえば短いのですがPUNK/HARDCOREだとそう短すぎるということもない尺。なのにズドーっと突き抜けていくような、そんな一枚です。 [CD]
  • STAY CLEAN JOLENE - S/T
    STAY CLEAN JOLENE - S/T
    580円
    GREAT ST. LOUISとLEIF ERICSSONのメンバーによる新バンド! 前述の2バンドでどういう感じか想像つくと思いますがMELODICです。特にB面が好きだなあ…どことなく九州のJIM ABBOTTを感じましたが気のせいだと思いますが男らしくも哀愁漂うも枯れることなくツヤツヤしている感じのMELODIC PUNK。4レーベルによる共同リリースということもあってかEAGER BEAVER RECORDSも共同リリースなのですが日本流通分は少なめだそう。150枚だとか。なんとか。 [7inch]
  • Excuse To Travel - MAKE EXCUSES
    Excuse To Travel - MAKE EXCUSES
    400円
    京都のMELODIC PUNKバンド、Excuse to Travelの1st作品2曲入りカセットテープ!便利なことにダウンロードコードも付いてますのでカセットプレイヤー持っていない人でも安心。…でもカセットでも聴いてほしい。カセットはカセットの音質、雰囲気があるし。なにより一所懸命ダビングしたのにDLコードだけ抜かれてポイじゃ切なすぎる(いやとんな時間や手間かけてダビングしたのかは存じ上げませんが)。いやまあどう聴こうと自由なわけですが。バンド名からI EXCUSEと1000 travels of jawaharlalを想起してしまうのはもうなんか…申し訳ないですがどうしようもないというか…当人はその2バンドを全く意識していないらしいのですけれども。でもまあ…その2バンドが大好きな人も間違いなく気に入るサウンドかと。bullet and travoltaやFLEXのような感じでもあり、熱いメロディック。メンバーがex-Noeye、ex-KIRIE、COWSってんだから新バンドといえど全くもって手抜かりなしの美味しい味わい。[TAPE+mp3]

(全商品:272点)

カートの中身

カートに商品は入っていません

商品検索