without - westgate No.5 EP

人はどうしても熱心に音楽を聴いていた時期、楽しんでいた時期、引きづられていた時期のそれを後年もずっと愛聴してしまいがちで。suffering from a caseとかshort storyとかdoes it floatとかそこらへんが自分にとってのそれの一つになるわけで。話はwithoutに戻りますがこの横浜の新バンド、「そこらへん」が好きな自分にグッとくる3曲を提供してくれました。まあ、私は単純なので「みんなでマイク無し演奏無しでシンガロング」部分があるだけでグッときてしまうところがあります。私の性癖はともかく。RAFT RECORDSがレーベルとしては1作目のリリースになるわけですが、そのレーベル運営者がスラッガーマシーンのメンバーなので、スラッガーマシーンが好きな方は間違いなく気に入っていただける一枚かと。ジャケット絵がそうだからってわけでもないですが、urban sleepからリリースしてもおかしくなかったバンドですなあ。 [CD]





※以下インフォより引用…

横浜の若手エモメロディックバンドwithoutの3曲入りEPをリリースします。某大学軽音楽部出身の4人で結成。メンバー各々の独特な個性が輝やきながらも駆け抜けるような初期衝動、爆発力がこのEPには集約されています。例えるならsnowingやsportのようなギターリフとシンガロングを持ち合わせていますが、その2バンドとはまた違った彼らの独特なセンスが突出しており、横浜という閉鎖的な地域から自然発生した感じも彼らの魅力でもあります。特に3曲目のdislike!は包み隠さずありのままを叫びながらも、そんな自分自身にも嫌気がさしてしまうという歌詞の内容から分かるメンバーの素直さと楽曲の勢いが合わさり、サビパートの”dislike!”では感極まって拳を突き上げたくなります。録音はmalegoatやshipyardsのレコーディングを担当している林氏、アートワークはurban sleep recordsの酒井氏によるものです。



 




700円

在庫あり
注文数:

カートの中身

カートに商品は入っていません

商品検索