Crocodile God / The Corpse - Split

UK MELODIC大ベテランクロコダイルゴッドと九州メロディック(活動歴は)フレッシュなスコープスのSPLIT。共に3曲ずつ収録。クロコダイルゴッドは安定の…と言いますか、信頼の。SKIMMERと同じく美しく楽しく軽快なメロディーを提供してくれます。一曲目の終盤の展開はちょっとCDプレイヤーが壊れたかなと思ってしまいましたが…対するコープス。個人的にですが軍配はこちらに。特に一曲目"Nothing Less, Nothing More"がだいすきです。ミドルテンポでいてこう…ぐっとくる感じ…BLEWを引き合いに出されるのはよくわかります。自分もまずそう思いましたもの(声色もあるのかしら)。それはさておきどれも良い曲なので(というかFIXING A HOLEのSPLITシリーズは大概良いのですが)ぜひ。 [CD]



※レーベルインフォより引用…

Broccoli、Skimmer、Chopper、Servoなどと90年代にUKメロディックの大旋風を巻き起こした、 Crocodile Godが久々の音源をCDで発表!彼等らしい後半で畳み掛ける曲にテンションが上がります。対するThe CorpseはデモCD-Rが大きな反響を呼び、The PracticeやJim Abbottなど、九州のベテランメロディックパンク勢からも大絶賛を受けて、満を持して初の正式音源となります。初期Blewを想起させる楽曲にデモから一気にサウンドプロダクションを向上させて、デモに収録された楽曲以上に磨かれたアレンジで、このスプリットに対する気合を感じとる事ができます!

-Crocodile God-

90年代のUKメロディック黄金期をBroccoli、Chopper、Skimmer、Servoなどと共に支え、これまでに3枚のアルバムと1枚のミニアルバム、5枚のEPをリリース、さらには一時期解散状態になるまでのアルバム2枚とEP・VA収録曲をまとめたディスコグラフィー盤を古巣である名門UKメロディックレーベル、Crackleからリリースしている。再結成後の音源はソングライティング、サウンドプロダクションとも更に向上しており中心人物のMarkはThe No Marksに参加、そちらでも人気を獲得して、精力的な活動を見せ、最近では3曲目に収録されたアコースティックのライブでのブッキングもあり、 Crocodile GodとThe No Markの曲をソロで演奏しており、今作はそれらの魅力が詰まっている。


-The Corpse-

2015年末結成。3人編成。2016年7月に3曲入デモCD-R"unknown flower EP"を発売。往年のSnuffy Smile、80年代後半からの UKメロディックパンク、80年代後半のUSパンクを中心に 90's Emo、Power Popなど各々メンバーのルーツを掘り下げながら曲作りを展開。バンドとしてAIR JAM直撃世代であるが為に拭い去れない90年代メロコア感を醸し出す辺りが 20代前半の新世代メロディックパンクやメロコアとは一線を画す所であろうと自負している。

  

1,200円

在庫なし
こちらの商品が再入荷した場合
メールでお知らせします。
メールアドレス お知らせメールを申し込む ・入力いただいたメールアドレスはショップ責任者に
告知されず、入荷お知らせメール以外には利用致しません。
・再入荷を約束するものではございません。 ・予約や取り置きをするものではございません。 ・ご購入は先着順と致します。

カートの中身

カートに商品は入っていません

商品検索

リンク