PHOENIX FOUNDATION - SILENCE

フィンランドMELODICバンド!このバンドに限った話ではありませんが、やかましい音を出すのに「SILENCE」ってどういうことなんでしょうねと思ったり思わなかったり。あ。新潟のJOYは「うるさいサイレンス」って曲を出してましたね。うーん。哲学ですね。あれ?哲学ってなんでしたっけ?哲学はさておきPHOENIX FOUNDATIONですが最近だとHER SPECACLESとSPLITをリリースしていたりするのでHER SPECTACLES好き界隈では幅広く周知されているのではないかと思ってます。ジャケットからも感じる通り、今までの作品から感じる通り、今作もジワッとしてます。哀愁と言えばいいのかしら。ネトネトせずサラっとしてますが暗くて黒くて爽やかな哀愁MELODIC。8曲入り。 [CD]








※以下WATER SLIDEより引用


◇CD盤はWATERSLIDEのみのリリース
◇紙ジャケ、帯、歌詞日本語対訳付き

FOR FAN OF: UKメロディック、アナーコメロディック、サッドメロディック、HUSKER DU、LEATHERFACE、MANIFEST JUKEBOX、HER SPECTACLES

フィンランドのサッドメロディック番長PHOENIX FOUNDATIONの待望のニューアルバムがWATERSLIDEから登場!前作”NO LOVE LUST”のリリースが昨年なので間髪入れずに登場の5thアルバム。正直これまでのPHOENIX FOUNDATION史上最高傑作な号泣メロディーが炸裂してますぜ!
PHOENIX FOUNDATIONというとイメージのせいかメロディック派の人にだけ認知されているようだけど
ハードコア経由のサウンドなんでもっと多くの人に聴いてもらいたいバンド。というのも、あまりメンバー自身が素性を明らかにしないので知らない人が多いと思いますが、メンバーはアナーコメロディックパンク1981やCHAOS IN TEJASにも出演済みの現行フィニッシュハードコアバンドKIELTOLAKIでも活動しているし、POLITICAL ASYLUMのリイシュー盤をBOSS TUNEAGEと共同でリリースしているPASSING BELLSも運営しているのでハードコア層の人にももっと注目してもらいたいと思います。
初期の頃の彼らはHUSKER DU、LEATHERFACE直系の攻撃的なメロディックハードコアなサウンドだったもののリリースを重ねるごとに天性のメロディーセンスが開花し恐らく現行のメロディックハードコアバンドで一番のサッドっぷりなだと思います。
今作に収録の全8曲、半端ないです!1曲めからラストまで半泣きのまま拳を握り締める最高のテンションで突き進みます。まじで極上のサッドメロディックハードコア!それくらい自分では最高なアルバムと自信を持ってます。1stアルバム「THESE DAYS」に収録されていた”Words”の再録あり。この曲も聴けば何故彼らがこのタイミングで再録をしたのかわかってもらえると思います。

1,200円

在庫あり
注文数:

カートの中身

カートに商品は入っていません

商品検索