RINTO-SS - 日本の一番あれの日

東京PUNK / NEW WAVE / HARDCOREバンドの2013年作フルアルバム!かなり長い活動歴のはずですが、今作が初アルバム。ガシガシとメンバーチェンジがあったりもしまして、現在はサックスとギターとドラム。サックスとギターがそれぞれボーカルをとっています。サックスばんばん吹いて歌ってってどんなパワーだ。メンバーチェンジの影響もあるでしょうが、若干の変化も。以前はもっとムッキムキなバンドという印象がありまして。自分が観たのはたしか2007年くらいだったかなーと思いますが、GROANING GROOVEやPRATFALLと並んで力こぶ感が凄かったです。現在はその血管の太さをそのままに、変則感や変化球感、ハチャメチャ感が盛り込まれてて、例えるならばaccidents in too large fieldやNO、ボロキチ、JOY、myheadswims…といったバンドの、ような。そんな、9曲入り!(10トラック) [CD]



※以下インフォより引用


RINTO-SS。結成から十何年目にしての1stアルバム!
度重なるメンバーチェンジはパンクセオリー。沈黙の三年から復帰第一弾。本音源はスリーピース。編成はケンヂSAX.VO、LHsg.VOエースケ、Drガース… ベース無し… 兎に角、鋭いポンコツ音は掛け合わないツインボーカルと絡み合って未来型重低音無視音楽。NO WAVEに聞こえる人も、NEW WAVEに聞こえる人も、パンクが聞こえる!はずっっっ
By 雲霧半四郎(カリスマ美容師)





1,300円

在庫無し

カートの中身

カートに商品は入っていません

商品検索