VIOLENT ARREST - LIFE INSIDE THE WESTERN BLOC

ex-RIPCORDのUKハードコアパンク2014年ニューアルバム!ボーカルが交代しFOUR LETTER WORDの人が加入…って話を目にして驚き。UKメロディックの人でしょう…LEATHERFACEっぽいというかLEATHERFACEトリビュートにも参加してましたしね。しかしながら元々力強い歌声であった人なので、違和感なくバンドに溶け込んでいます。むしろ良い影響を齎している?ジャケットからビンビンに発せらるる印象そのままにムッキムキのタフネス満載ハードコアですので、しんみりしたもの、美しいもの、キラキラしたものをお求めの気分の方にはまったくもってお勧めできない一枚となっておりますが、逆にジャケットを見てこういうサウンド好きそうだわい自分!と思ったなら間違いないんじゃないかと思います。アナログ盤でありますが同内容+αのCDも付属しているタイプを今回当方では入荷。[LP+CD]

※以下Waterslideより引用…

THRASHの勢い止まらず!前作の12インチをリリース後ヨーロッパを周る等、活動的な彼等でしたが遂にRIPCORDの後期のボーカル・Steveが脱退!!新たなヴォーカリストとして往年のUKメロディック・ファンならご存知のFOUR LETTER WORDのWellyが加入という事件が!そして今作からそのヴォーカルを披露してます。LEATHERFACE影響下のバンドをやってたWellyが、果たしてその役割を果たせるのか!?と疑問符でしたが問題なし!というより、さらにTHRASH色が増し勢いがでました!そして彼の役割の骨頂とでも言えるメロディーが濃く出た楽曲は新たにVIOLENT ARRESTの可能性の幅を広げたと言えるでしょう!やはりコンスタントに活動を続けているだけあってBOSTONサウンドにも色が付き、わりと一辺倒気味だった過去のサウンドから脱却した感もあり、これは今まで一番良いのでは?と思ってしまうほど。『VIOLENT ARRESTにエモイギター・ワークなんかいらねーんだよ!』って人には向いてないかもしれませんが、メロディーを上手く噛み合わせたメロディック・ハードコアと取れる曲もけっこう良いです。それこそバンドが成長している証じゃないでしょうか。オリジネータですから古いサウンドに固執するのは間違いですから。機材も良くなり録音環境も良くなれば当然の結果ですよ。NEGATIVE APPROACHとの対バンフライヤーとか見るとまだまだやれるぜ!ってのが伝わる新作アルバムに仕上がってます!
CDには「Distorted View」12″とENDLESS GRINNING SKULLSとのスプリット7″全曲を追加収録とボリューミーな内容。



  


2,500円

在庫あり
注文数:

カートの中身

カートに商品は入っていません

商品検索