SWARRRM - ゆめをみたの - i dreamed...

2021年リリース最新作フルアルバムです。ベテランバンドですが私は前作「こわれはじめる」から聴き始めた浅いリスナーでございます。前作に引き続きその浅い視点からですが…ジャイアンってこういう感じなのかなと思って。いやSWARRRMが歌が下手とかそういう話じゃなくて。ジャイアンって歌が下手ってキャラクターじゃないですか。みんなに効かせたがるってあたり、シャウトじゃなくて歌い上げる…そんなシンガーなのかなと。伝わらないだけで。はい。いやSWARRRMがそうだというわけじゃなくて(2回目)。しかしSWARRRMも曲にって表情は違うんですが、でも、ザ・唄だと感じるんですよ。ザ・歌唱。でもメロディアスな歌なのに違和感がビンビンで。尖っているとかじゃなくてでも真っすぐ美麗さは感じられなくて。声がドス効いているからといえばそれまでですが。なんでしょうねえ。すごくメロディアスなのに綺麗じゃないのに凄い綺麗という感じでして。んでもってこういったバンドでは演奏陣がとんでもなくディープ過ぎる世界をズンドコ展開していって置いてけぼりにされることもあるのですが、ある意味ですっきりウッキウキな曲もあればストレートにズドンと落としてくる曲もあれば…と書くとシンプル過ぎますね。感覚がおかしくなっているなあ。押し寄せる音の洪水アタックなのでそんな単純じゃないんですよ。単純じゃないしボーカルは濃いしで、通して聴くと体力を持っていかれるんですよ。でも、一周したからちょっと休憩すっかじゃなくてもう一杯いけるな、と。そういった意味での、こう、ストンとした乾燥です。ところで、先にジャイアンどうこうって書いたんですけど、私ドラえもんほとんど観たこと読んだことないんですよね。一般教養としての情報は知ってますけども。幼少期から本当にのび太が嫌いで。同族嫌悪というか。のび太がやらかさないと話が転がらないんだとわかっていても観るに堪えなくて。だからドラえもんはよく知らない。ジャイアンもよく知らない。なのに何で例えに出しちゃったんだろうなあ… [CD]



※以下インフォより引用…

SWARRRMの6thアルバム『ゆめをみたの』のリリースが決定!結成20年を超え、長くその活動を続けながらもリリースペースを落とすどころか、近年更に加速させている彼らの創作意欲は止まることを知らない。ボーカリストとしてTSUKASAが加入後に制作された2枚のアルバム『Flower』(2014年/Daymare Recordings)、そして『こわれはじめる』(2018年/3LA –LongLegsLongArms Records-)では、それまでの彼らのシグネイチャーとされてきた混沌としたグラインドコアの中に、日本語歌詞の侘び寂びと歌心を組み合わせた独自のアートフォームを構築してきた。そして同時にSWARRRMは、これまでの過去の自分達が作り上げたサウンドを更新し、変化させ、その先に踏み込んでいくことを恐れなかった。その変化故、時に賛否両論を巻き起こしながらも、その度にリスナーからの評価と信頼を作品の力で勝ち取ってきたバンドでもある。そのエッジに立ち続けてきたバンドが放つ本作『ゆめをみたの』は、過去2枚のアルバムとはまた異なる性質、方向性を打ち出しながらも、混沌と美しさが鬩ぎ合う様はまさにSWARRRMであるとしか形容できない傑作アルバムに仕上がっており、前作で打ち立てた高いハードルを更に超えた作品であることを断言しよう。アルバム収録曲は、assembrageとのスプリット7inch(2018年/Break The Records)に収録された「見えない場所だろうと」と、ENDONとのスプリットCD『歪神論』(2019年/Daymare Recordings)に収録された「涙」の2曲を含む全11曲で構成されるが、その1曲1曲が独立した作品性を保持しながら同時にアルバム全編を流れるドラマ性を強く感じさせる作りになっており、作品の前半部に配置された既存の2曲からは想像出来ないほどに中盤、後半に向けて捻れ、溶けていく流れは圧巻の様相を呈している。構築、破壊、そして再生。バンドのこれまでの歩みそのものの如く、作品の中で蠢く音は変化を続け、生まれ変わり続ける。その混沌としたサウンドに呼応するかのような072のアートワークもまた見事で、陰と陽を行き来しながら“今のSWARRRMの音”を巧みな色彩と共に表現していく。サウンド、アートワークに加え、TSUKASAの持つ言葉とメロディが到達した表現の極み、それらが織り成す最新作『ゆめをみたの』は「SWARRRMは常に最新作が最高傑作だ」という前作のリリース時に書き残した言葉を裏切らない作品となった。 

   

2,750円

在庫あり
注文数 :
こちらの商品が再入荷した場合
メールでお知らせします。
メールアドレス お知らせメールを申し込む ・入力いただいたメールアドレスはショップ責任者に
告知されず、入荷お知らせメール以外には利用致しません。
・再入荷を約束するものではございません。 ・予約や取り置きをするものではございません。 ・ご購入は先着順と致します。

カートの中身

カートに商品は入っていません

商品検索

リンク